1月3日はオペラの紅白

昨夜のお話。

NHKのお正月番組、ニューイヤーオペラコンサート。 オペラ界の紅白!

古巣の頃は、欠かさず愉しんで居たのに、、、 間遠になっていた。

暮れの紅白は物凄い宣伝だけど、コチラは新聞の番組表に出ているだけ?

今年のテーマは、人間賛歌、、、 世代交代で、聞き覚えのある方は数名のみ。

補聴器をシッカリ着けて、、、  音、違和感は多少あり。仕方の無い事。

14声のコンチェルタート。ロッシーニの「皆さん手紙です」が聞き応えあり。

Cimg1894 Cimg1902 Cimg1907  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生の演奏、難聴、補聴器、、、

 「イングリット・フジコ・へミング 北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団」

浜松公演  5月26日(土) アクトシテイ浜松 主催 静岡朝日テレビ

2月の始めにコープライフサービスに申し込み、抽選で当たり、、、、

何時になったらチケットが来るのかと、そろそろ気になっていた。

やっとCOOPチケットセンターからのゆうパックでA席2枚が届いた。

久し振りに聞く生の音。  難聴故の補聴器を通した音は如何な?

Img_9121 Img_9122

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

絵本ライブは大賑わい!

1時半。 開場間際の1階ロビーは満員の盛況振り。

主催者の夢チンドンさんスタッフはてんてこ舞いの有様。

ご盛会でよかったね! お客さんは若いママとオチビさんが多い。

爺婆は殆んど見当たらない。   座席千人チョッとのホール、満席。

はせぼんの絵本読み聞かせ、お絵かきと、たけぼんの巧妙なマジックに

会場はすっかり巻き込まれて、、、、あっという間の1時間で休憩!

1階のロビーは絵本やらTシャツやらの売店に行列が出来て大賑わい。

はせぼん作「いいから、いいから」は残念ながら売り切れてしまったらしい。

今夜は地区の常会があるので爺婆は残念だけど、これ迄で失礼する。

ミュージコ。 平成4年に出来た大井川の河口にある焼津市文化会館。

ここには遊木舎作の音具が幾つか置いてあり、叩くのはご自由に!

Img_8224

Img_8226 Img_8213 Img_8209

Img_8223

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はせぼん&たけぼん絵本ライブ

夢☆ちんどん大井川の女房役で庭師のかあさんから、お誘いを戴いた。

「はせぼん&たけぼん絵本ライブ」絵本と音楽とマジックのコンサート。

長谷川義史(絵本作家)。大友剛(ミュージシャン&マジシャン)の出演。

主催者の庭師のかあさんとは、、、

デンマーク牧場グリーンズフェアに夢チンドンで参加してくださって

お近付きになり、荒れた陋屋の廻りの立ち木剪定をお願いしている。

会場は大井川の河口に近いミュージコ。   2月25日。

Img_8007 Img_8006 Img_8008

| | コメント (4) | トラックバック (0)

抽選に当たったら、、、メッケモノ!

明け方の雪が薄っすらと残って外気温は-2℃。

幸いに水道は凍っていないけど、指先が切れそうに冷たい。

包丁が上手く使えなくて物騒な炊事婆さん。

未だ先の事とのんびり構えていたフジコ・へミングさん浜松公演。

此の辺りには、チケットビューローなんて聞いた事が無いので

生協さんに注文出来るのならと、、、 よくパンフを見たら!

申し込みは2月10日まで。 抽選が17日としてある。 それもS席のみ。

薄日の差す風花が舞う中を買い物序でに、生協の窓口へ出掛けて

S席2枚を注文してきた。  籤運は弱いので余り期待は出来ない。

大きな街のチケットビュウローなら、抽選ではなく買えるのかも?

それも早いうちに行けば、、、ね!   

Img_7951_2 Img_7953_2 Img_7955_2      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

偶には、、、 コンサートもいいね。

おうちCOOPのパンフレット2月3週が届いた。

日頃はシッカリと目も通さずにいるチケットガイドなのに、、、

「イングリット・フジコ・へミング&北東ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団」

浜松での初公演。 古巣のヨコハマだと気軽に行けたコンサート。

浜松なら、、、それでもこの山家からは余程でないと億劫になっている。

5月の公演なのでまだ先のこと。  爺に誘いを掛けてみた。 

チケットだけは抑えておかないと、、、、  偶にはイイかな!

Img_7945 Img_7938   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さまよえるオランダ人」が、、、、

片付けものをしていた爺が廊下の隅っこから見つけ出したカセット。

何でこんな所に、、、  カビだらけ! 捨てるしかない?

中の1本はオペラ「さまよえるオランダ人」!   

何年も前の公演。 第二幕の紡ぎ歌。女性コーラスが耳に、、、

アシュホードの紡ぎ車が舞台に20台ほど勢ぞろいしてたっけ。

このテープ、捨てないで、、、  何とかならないかな?

ダメでもともとで、無駄になってもいいから再生して貰おう! 

湿気の多い陋屋は、今迄に何本もカセットがダメになって泣き泣き捨てた。

後で聞いたら再生してくれる処があると。   助かるといいけど、、、、。

Img_7155 Img_7153

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七夕コンサートは「歌謡ロック」

大村屋酒造の七夕酒蔵コンサート、15回になる。

「歌謡ロック」のなか・えいじ with 亞樹弛の出演。

あらゆるジャンルの音楽を無料で提供なさる。 お客は年毎に増えて。

酒造タンクが並ぶ中、お酒のケースにダンボールを敷いての席。

終了後は樽酒のお振舞いがあって、それも愉しみのうちかナ?

お車でのお越しは、、、そんな事仰っても無理! 歩いちゃ行かれず。

勿論、何時でも樽の前は見てみぬ振りの素通り。

折角のお誘いだけど、ステッキ2本では、、、  失礼するかナ。

Img_5753 Img_5754

Img_5752_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第九を聞いてお年越し

NHKホールでの12月22日の第九演奏会。

大晦日の今夜、テレビで放映された。  

余程で無い限りテレビの前に座り込こむ事が無いのに。

何時もは補聴器つけて遠くからニュースと天気予報が精一杯。

ヨコハマの頃は暮になると必ず第九のチケットを下さる方が居て

毎年欠かさず聞くことが出来た、、、 山の暮らしでは無理な話。

爺がセットしたステレオのスピーカーは天井から聞こえてお腹に響く。

久し振りにテレビの前に陣取り、第九を聞いてお年越し。

Img_3637 Img_3623 Img_3638

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何十年も前の使い古しだけど!

クリスマスにプレヤーが無くて聞けなかった賛美歌。

CDの讃美歌集を聞く。 久し振りに古い賛美歌を手にしながら。

戦争が終わって中学生。新しい賛美歌が無くて戦前の使い古しを戴く。

6年間毎朝の礼拝に持参して、、、 云十年たった今は婆の宝物。

その後に新しく編集されたものは、所々歌詞が違うので暗誦すると、、、

周りの若者に怪訝な顔をされてしまったことがある。

そんな事を思い出しながら、CDを聞いている。

Img_3600 Img_3597 Img_3596

| | コメント (0) | トラックバック (0)