ご馳走様!

又、明日待ってます!Cimg0443_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一日も欠かさないで

爺婆の食べ残しは、何もかもタヌキが食べてくれる。

背戸の柿の木の根元が餌場。 餌係は、爺のお役目。

スーパーの売れ残り食パン2枚と爺婆の食べ残しが餌に。

数匹がやってくるらしいけど、当然の事で早い者勝ちらしい。

辺りが暗くなる頃にやってきた一匹。 周りを気にしながら、、、

パンを2,3個だけ食べて、茶原の中に消えてしまった。

Cimg0203_3

Cimg0213_2





| | コメント (3) | トラックバック (0)

老いぼれ野良ニャン

昨夜、出掛けたまま、今朝も姿を見せなかった野良ニャン。

背中を丸めてヨタヨタと戻ってきた。 少しオカシイ?

作業台に飛び上がれない、、、 耳に傷があり、前足にも。

何処かで喧嘩してきたらしい。老いぼれの負け戦かも?

食欲も無いらしく、甕の水を舐めていたけど、、、

何時もの居場所じゃない処にじーっと蹲っている。

Cimg0631

Cimg0633_3

Cimg0635













| | コメント (4) | トラックバック (0)

喉が渇くと

待望のお湿り!   見回りに出掛けられない野良ニャン。

喉が渇いたのか、洗面所の流しに飛び乗って、、、一声、ニャン!

洗面器に細く水を垂らすと、それを舐め始める。  

何時もメダカの甕から飲んでいたのに、近頃オカシナ癖がついた。

餌の脇に置いた水は見向きもしない。 新しく汲んでも知らん顔。

暫く洗面器の水を舐めてから、小雨の中へ出掛けて行った。

Cimg0413

Cimg0412

Cimg0411_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

邪魔しないで!

月一回の、古新聞ダンボールなどの収集日までに纏めて置く。

買った品々を持ち帰る度のダンボールが幾つか溜まってる。

お天気もいいので、庭先でダンボールを潰し始めたら、、、

ニャンがやってきて、潰した上に寝そべってしまい、動かない。

邪魔しないで!と、、、   暫く傍にいたけど、諦めて、、、

日向の作業台の上で長々と伸びて寝てしまった。 勝手なニャン。

Cimg0365

Cimg0366

Cimg0369

Cimg0368

Cimg0371









| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏食野良ニャン

ラーメンの麺が大好き! ポテトチップも食べる偏食野良ニャン。

お昼に食べ残した麺をニャンの食器に、、、、 瞬く間に平らげて。

満足気に舌なめずりして、口の周りを前足で拭っていたが、、、

軒先の日向で、ペタンコになってお昼寝している。 勝手気侭猫。

Cimg0258

Cimg0262

Cimg0264











| | コメント (4) | トラックバック (0)

害獣駆除のお知らせ

今迄は明るいうちに出てきたタヌが暗くなっても現れない。

十月になって回覧板が廻り、害獣駆除の実施とか。

いのしし、鹿、ハクビシンなどが暴れまわっているから、、、

タヌもその仲間なのかもしれない。 里芋を掘って食べるかな?

それでも、朝には餌場は空っぽになっている。

餌場の傍に立て掛けてあるナメコのホダギ、 今年は不作!

Cimg0181

Cimg0187

Cimg0185_2









| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピロコーム

日向ぼっこしている野良ニャンを梳かしてやる。

ワンが使っていたスプラッツの細かいステンレスの櫛で。

抜け毛やゴミ、稀に蚤も付いてくる。 猫の皮膚には痛いかも?

ピロコーム、プラスチック製で硬いのから柔らかいものまである。

一番柔らかい櫛を買って、使ってみたら感触が今迄と違うのか、

止めると、もっとの催促。 気持ちがいいらしい。 

抜け毛もゴミも取れるし、、、  ニャンもご機嫌だし、先ず先ず!

Cimg0148_2

Cimg0146_3



| | コメント (2) | トラックバック (0)

老いた野良ニャン

降ったり止んだりの雨。  急に土砂降りになって。 

縁側で寝ていたと思っていたら、、、  ニャーニャーと云いながらやってきた。

見たら、びしょ濡れ!  拭いて呉れと催促のニャーニャー。

濡れている時には、どんなに乱暴にゴシゴシやっても黙って拭かせる。

自分で、シッポや手足を舐めているけど、頭、背中はタオルにお任せ。

それが、、、濡れていない時にやろうものなら強烈なパンチが飛ぶ。  

此の数日、カリカリを食べずに、一箸添える缶詰だけを食べている。

歯が折れたり抜けたりしているのを見ると、固いものが噛めないらしい。

喧嘩してくる様子も無くなり、老いが進んできた趣がある。 年齢不詳。

八十路を過ぎた爺婆とどっこいの老猫なのかも? 訊くと一声、ニャア。

Cimg9938

Cimg9933

Cimg9931







| | コメント (4) | トラックバック (0)

寝心地良いの?

この暑いのに、爺の傍から離れなくなった野良ニャン。 此の処、オカシイ。

胡坐を掻いてテレビを見ていると、やってきて胡坐の中にスポッと収まる。

眠ってしまい、追い出すまで出て行かないみたい。 重くて暑いだろうにね。

爺は風の通る処でのお昼寝中。  ふと覗いたら、野良ニャンが、、、、

載せてやったんじゃなくて、載ってきた!と。   余程、居心地がよかった?

風の通るこの特等席は、野良ニャンも判っているのか、よく寝そべっている。

Cimg9735

Cimg9704_2

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧