« 何が出来るか、、、 | トップページ | 藁細工の亀 »

藁細工

留守の間に、山向こうの水車村からお出かけ頂いて、、、

新しい藁で作ったお飾りとお手製の漬物が置いてあった。

毎年、デザインを変えて作る新藁のお飾りを届けてくださる。

丁寧に編んだ藁と一緒に小さな赤い縫い包みと木の実。

一年経つと藁の色も変わり、木の実は枝だけになって、、、

縫い包みのお猿さんもすっかり色が剥げている。

このお飾り、何か曰くがあると。 未だに伺っていない。

Cimg0466_2

Cimg0465

Cimg0464





|

« 何が出来るか、、、 | トップページ | 藁細工の亀 »

コメント

毎年 心のこもったお飾りを頂かれるのですね。
この赤い「猿ぼぼ」は厄除けの意味があります。
奈良公園の近くの古い町並みでは一連に大から極小まで順に沢山の猿ぼぼを付け玄関先に吊るしています。
また吊るし雛にも子供の幸せを祈り、厄除けの「猿ぼぼ」を必ず吊るします。

投稿: 織姫 | 2015年11月11日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/62647349

この記事へのトラックバック一覧です: 藁細工:

« 何が出来るか、、、 | トップページ | 藁細工の亀 »