« 集金常会 | トップページ | クリニックへ »

酔芙蓉が、、、

沖縄九州地方に大きな爪痕を残して去った15号台風。

その余波ではっきりしない空模様。 急に涼しくなったけど、まだ判らない。

オカシナ気象のお蔭で、丈の伸び過ぎた酔芙蓉。  虫の餌食でボロボロ!

2㍍を遥かに越して。 虫食いの枝の先に小さな蕾が幾つか。 咲いて欲しい。

何時もの風情のある姿は何処へやら、、、伸び過ぎ、虫食いだらけの酔芙蓉。

この六月に、逝かれた高橋治氏の「風の盆、、、」の酔芙蓉とは程遠く、、、

Cimg9761

Cimg9756_4

 

|

« 集金常会 | トップページ | クリニックへ »

コメント

 酔芙蓉とはあのような大きな植物とは知りませんでした、高橋治先生の小説はもとより色々と見てきましたが未だ花の形も知りません、何時か見たいものと思っておりますので宜しくお願いいたします。

投稿: 基左衛門 | 2015年8月28日 (金) 17時35分

基左衛門 さん
酔芙蓉、、、にお目を止めて下さり有難うございます!
何処にでも咲いている白い芙蓉と殆ど同じですけど、
朝咲き始めは真っ白で、お昼頃になると薄らとピンク、
時間と共にピンクが濃くなり、、、
陽が落ちる頃にはしっかりと濃いピンクに。
その日の内に萎んで落花。一日花ですね。
素面から酔いが回って、、、と云う事で
酔芙蓉とよばれているとの事です。
今年は風情の無い咲き方になりそうです。

投稿: やまんば | 2015年8月28日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/62158624

この記事へのトラックバック一覧です: 酔芙蓉が、、、:

« 集金常会 | トップページ | クリニックへ »