« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

裂き織布を使って

久し振りで、機の前に座る事が出来たメグちゃん。

忙しい看護師の仕事、その上母上の入院手術やら何やらで、来られずに。

古い裾回しを使って裂き織で、スリッパにする布がもう少しで織り上がる。

布を持参すると仕立ててくれる業者を紹介されて、、、 出来上がりが愉しみ。

Cimg9794

Cimg9792_2

Cimg9795_2



 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土砂降り!

朝から、この土砂降り! 半端な降りではないので樋が受け切れず、、、

九時過ぎには、それでも小降りになって呉れた。  奥も大分降った様子。

伊久美川の流れが茶色く濁って激しく。   大井川も濁流になっている。

補聴器の電池の予備が無くなっていたのに、買い忘れて、、、川向こうへ。

序に眼鏡の蔓の動きが悪いので洗って貰う。 補聴器も眼鏡も同じ店。

小雨の中、戻ったら、、、、 もう、お昼。  時間の経つのが何と速いこと。

Cimg9779

Cimg9783

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姥百合その後

猛暑の後は、、、長雨。  爽やかな秋晴れは当分お預けらしい。

雨の合間に、久し振りに覗いてみた背戸の草叢。 気になっていた姥百合。

花が終わって枯れてしまったと思っていたら、、、、 濃い緑の実を結んで。

長い茎が花が咲いていた時より、しっかりとして緑の実を支えている。

根元の葉は、茶色になっているけど、これも元気いっぱいに広がって。

この先の変化がどうなるのか、、、、  覗く楽しみが出来た。

Cimg9775

Cimg9776

Cimg9774







| | コメント (0) | トラックバック (0)

芳名帳

この地に移り住 んでから、催した染織展やコンサート、機織り体験、、、、

その度、頂いていた芳名帳。 今迄大切に保存してあったが、、、

身辺整理を思い立った時に先ず頭に浮かんだのがこの芳名帳。

既に逝かれた方のお名前もあるけど。  此のまま人手に渡す事は出来ない。

古い機織り機を使って織りの体験をして頂いた時の名簿もあって。

目を通しながら、当時を思い出して、、、、 感無量!

自分で燃す訳にもいかず、丁寧に包んで、燃えるゴミの中へ入れさせて頂く。

Cimg9770

Cimg9773

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリニックへ

トイレ改装工事の為に出掛けられなかったクリニックへ薬を頂きに。

食道炎とアレルギーの2種類は婆。  爺は糖尿の数種類。

血圧も脈拍も異常なしで、院長との面談も別状なく、お隣の薬局へ。

何種類も飲む人の為に、一週間朝昼晩、処方通りに分けて入れるケース。

爺は、薬局の処方箋とにらめっこしながらケースに入れている。

認知症になったら、、、  今の処、爺婆共に薬の飲み間違いは心配ない。

Cimg9763

Cimg9766

Cimg9765

Cimg9767








| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔芙蓉が、、、

沖縄九州地方に大きな爪痕を残して去った15号台風。

その余波ではっきりしない空模様。 急に涼しくなったけど、まだ判らない。

オカシナ気象のお蔭で、丈の伸び過ぎた酔芙蓉。  虫の餌食でボロボロ!

2㍍を遥かに越して。 虫食いの枝の先に小さな蕾が幾つか。 咲いて欲しい。

何時もの風情のある姿は何処へやら、、、伸び過ぎ、虫食いだらけの酔芙蓉。

この六月に、逝かれた高橋治氏の「風の盆、、、」の酔芙蓉とは程遠く、、、

Cimg9761

Cimg9756_4

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

集金常会

毎月25日は集金常会がある。  地区の各班長さん宅へ集まって会合。

此処は七班で七軒。 七時半集合。 夕食を済ませ、、、 出席は爺。

決まり事の連絡と、地区に収める町内会費やら何やらを月割りで集金する。

班によっては、集会は無くて班長さんが各家を廻って集金する所もあるとか。

班長さんの役は、周り持ちで二年間。 梨平は七軒なので、十四年に一度。

今月はそろそろ運動会の出番を決めるのではないかナ? ご苦労さん!

F1000019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全自動装置の最新式トイレ!

室内からの出入り、、、こんなに楽になって。 トイレは最新式の自動装置。

トイレの蓋は此方の動きで開閉。  シャワーの調節、使用後の水洗も自動。  

目の前の表示にタッチするだけで、、、、  慣れるまで戸惑ってしまう。

分厚い取扱い説明書と首っ引き。  トイレに行くにも一苦労!

Cimg9745

Cimg9746

Cimg9748_3



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寝心地良いの?

この暑いのに、爺の傍から離れなくなった野良ニャン。 此の処、オカシイ。

胡坐を掻いてテレビを見ていると、やってきて胡坐の中にスポッと収まる。

眠ってしまい、追い出すまで出て行かないみたい。 重くて暑いだろうにね。

爺は風の通る処でのお昼寝中。  ふと覗いたら、野良ニャンが、、、、

載せてやったんじゃなくて、載ってきた!と。   余程、居心地がよかった?

風の通るこの特等席は、野良ニャンも判っているのか、よく寝そべっている。

Cimg9735

Cimg9704_2

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シッポの切れたトカゲ

先程から、じーっとして動かないトカゲ。  シッポが切れている。

チョロチョロとすばしっこい筈なのに、考え事してるのかシッポが痛いのか。

母屋の軒下、木工の道具や古材が雑然と置かれた場所はトカゲの縄張り。

大きいのやら、ちびっこいのやら、、、逃げ足が速く、じーっとしてない連中。

動かないシッポの切れたトカゲ、近付いてよく見たら、余り見かけない模様。

どれもこれも同じと思ったら大間違い! ブルーも居ればグリーンも居る。

シッポが切れて動かなかったトカゲ、棒で突いたら素早く縁の下へ消えた。

Cimg9688

Cimg9691_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレの入り口が、、、

トイレ改装工事。 配管と内装は済んで、トイレ本体は明日着けに来るらしい。

後は、室内からの入り口に建具を取り付けて、入り口が二箇所のトイレ完成。

今までは、外から土足で入れたけど、これからは履き替えないとダメになって。

入り口が二箇所なので、、、、  入る時は必ずトントンとノックする事!!!

Cimg9728

Cimg9729_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

棕櫚の葉の蠅叩き

蠅叩きが幾つあっても足りない。  使い古して壊れてしまったのもあり、、、

虻の季節!夏の終わり頃から出始める。 厩や牛小屋に居るのは当然だけど。

開け放した陋屋で、我が物顔に飛び廻って呉れる。 蠅叩きを離せない。

これに刺されると、痛くて腫れ、そのうち痒くなって数日治らない。

手の届く処に蠅叩きを置いて、飛んできたら叩き落とすしかないけど、、、ね。

使い古してダメになったプラスチックの蠅叩きもあって、、、棕櫚の葉で作る。

背戸にある棕櫚の木がちょっと小さいので、小振りのしか、出来ない。

作り方は、、、、その昔、庭の隅にあった大きな棕櫚で祖母が作っていた。

しっかりとした出来でムカデでも一発で叩けた蠅叩き。 

少し、細くても虻を追い払うのには役に立つので、久し振りでやってみる。

Cimg9715_2

Cimg9716_2

Cimg9718_2







| | コメント (4) | トラックバック (0)

仮設トイレ

土砂降りの最中に、朝一番で運び込まれた仮設トイレ。  なきゃ困るでしょ!

作業する職人さんや爺が使う為に、手配して呉れて、、、 思いの外、綺麗。

重くて大変と、、、  最近のものはプラスチックなので二人掛かりで軽々。

消臭剤入りの水洗で、至れり尽くせりの仮設トイレ!  但し、障害者には無理。

此方は、赤ちゃんの使う?何処にでも置ける代物が届いた。凝固剤付で。

Cimg9700

Cimg9702

Cimg9701





| | コメント (6) | トラックバック (0)

トイレ改造

トイレ改造、お盆明けから工事の予定。   明日から始まるけどお天気は?

今迄、室内からは行かれない外付け。 土足のままのトイレだった。

寝室から履物に変えての夜中の往来は、何と言っても辛くて無理な事に。

業者と相談の結果、外からも室内からも使える様式にとなった次第。

壁を抜いて、ドアを付ける、、、  どの様な出来具合になります事やら?

Cimg9692

Cimg9693

Cimg9694

Cimg9696










| | コメント (0) | トラックバック (0)

最盛期だけどダメ!

今の時期、ブルーベリーが最盛期なのに手入れが出来ず、荒れ放題の状態。

2㍍も伸びた新しい枝が覆い被さり、実の着いた枝は潜り込まないと摘めない。

手の届く処だけでもと摘んでみた。 一回りして300gがやっと!

この猛暑の為か、二日も採らないと熟過ぎた実が落ちてしまう。 

毎年、摘みに来る連中も、日中の作業はとても無理!と諦めている様子。

早朝か、陽が落ちてからでないと、熱中症になってしまう。 残念だけどね。

来年の為に、古い木を根元から伐って、伸びた枝を背丈位に低くしたらと。

自分で出来ない事はするな!  何処かでそんな声がしている。

Cimg9674

Cimg9672_3

Cimg9670

Cimg9666_2




| | コメント (2) | トラックバック (0)

タヌが増えた!

秋の気配は昨日だけ!  日差しは真夏日。  猛暑に逆戻り。

未だ日の高い四時過ぎ。 タヌが一匹、餌場でうろうろして、、、、

早いけどと云って、餌係さん。  待ってました!と、すぐ傍へ寄ってくる。

それが、ネ!   数日前から、チビタヌキを常連さんが連れて、、、三匹も!

パンを咥えて行くのを度々見掛けていたけど、チビ達に運んでいたらしい。

餌係さん、餌の量を増やさないと足りないけど、、、 如何なさいますか?

Cimg9678

Cimg9681

Cimg9682







| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋雨

昨日までの猛暑は何処へ?  明け方、目が覚めたらちょっとだ涼しいかな?

薄暗いと思ったら、外は雨模様で、明るい筈の大向うの稜線も曇っている。

少し涼しくなって、外の温度計は27度。 秋の訪れ? 秋分も過ぎた事だし。

過ごし易いのはいいけど、外回りの事が出来ずに手持無沙汰の方も!

外の干し場に干せなくて、土間にぶらさげた洗濯ものがすっきり乾かない。

陽の下で乾いた洗い上がりを畳ませて貰う事だけしか出来ないのが辛い。

雨で、出掛けられない野良ニャン、爺に纏わり着いていたけど、ふて寝してる。

Cimg9663_2

Cimg9661_3




| | コメント (2) | トラックバック (0)

姥百合が散り、、、

この暑さの中で、道端の草むらに自生の鉄砲百合の白さが目に着く。

河原も山道も、例年より花数が多く、、、  これも異常気象の為せる業かも?

背戸に咲いた一本の姥百合。 愉しませてくれけど、最後の花が散って。

真っ直ぐに伸びた茎はそのままに。   実を結ぶのか、如何なものやら?

根元の数枚の茶色になった葉っぱに、咲き終わった花弁が。

来年も、、、  姿を見せて欲しいものだけど、、、。

Cimg9657

Cimg9659

Cimg9655





| | コメント (2) | トラックバック (0)

モカちゃん!

オーストラリアンラブラドール!  ラブラドールとプードルの交配種。

何回も遇っているように、懐っこくて誰にでも甘えてくる「モカちゃん」。

飼い主さん、、、  爺のお知り合いと思ってご挨拶もそこそこに。

「モカちゃん」の独り舞台で、落ち着いてお話も出来ずに、、、。

ご夫婦共に、爺婆、初対面の「モカちゃん」の飼い主さん。

大変、失礼致しました。   改めて、、、ゆっくりお出掛け下さい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大気不安定。  ちっとやそっとの不安定ではない。 この地方にも警報!

遠くで雷が、 と思っていたらピカッ! 一拍おいて鳴り出し、近付いてきた。

山に囲まれているこの辺りは反響して、並みのゴロゴロではない。 

パソコンの電源を抜かないと!と思う傍から、ピカッとなって同時にドカン!

峠の辺りに落ちたかも。 暫くは暴れていた雷。  パソコン作業は中断。 

夜中に目が覚めて、、、 抜いたままの電源を差し込んだ。  忘れていた!

この電源、電話の子機も繋がっている蛸足配線。  

Cimg9647

Cimg9649_3

Cimg9651_2

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インパチェンス

連日の猛暑の中で賑やかに咲いているニューギニアインパチェンス!

花数が少ないと思ったのが大間違い。葉の陰から次次と蕾が膨らんで。

思ったより日持ちの良い花と重なって、辺りを賑やかにしてくれて、、、、。

水揚げの激しい事! 日毎に鉢から溢れる程に潅水しないと萎れてくる。

Cimg9595

Cimg9599_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二匹連れ立って

夕暮れになっても、屋内の温度計の数字は30度近く。相変わらずの猛暑。

そろそろ、薄暗くなってくる五時半過ぎ、二匹お揃いでやってきたタヌ。

昨夜は晩く来たらしく、、、、   今朝は何も残って居なかった。 

本日の献立は、、、 六枚切りの食パン一枚を細かく千切って、犬のカリカリ、

昨夜の野菜炒め、それに食べ切れず残したピザ、、、、 大盤振る舞い!

一つも残さず、スッカリ平らげて、、、、ご馳走さまも言わずに消えた。

Cimg9622

Cimg9617_2

Cimg9621_3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くないのかな?

毎日、やってくる顏ぶれ。 一匹は声を掛けても逃げないで馴れ馴れしい。

もう一匹は、、、オドオドと遠慮がちな見るからにシャイなタヌ。 その二匹。

日が落ちて薄暗くなる頃にやってくる。 餌係はそれ迄にお膳立てして置く。

昼下がり、二時を廻って猛暑の盛り。  茶の木の陰から顔を出したのは、、、、

よく見たら、馴れ馴れしい方のタヌ。  何で今頃?  まだ早いのに。

餌係さん、見捨てる訳にはいかずと、、、  早速犬のカリカリを撒いている。

草の中に鼻を突っ込んで拾っていたけど、暫くして何処かへ消えてしまった。

又、夕方もやって来るのかな?   この暑さで、タヌもオカシクなったのかも。

Cimg9603

Cimg9601_3

Cimg9602_2

Cimg9609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うばゆり

背戸の竹藪や茶の木の間に葉っぱだけは、毎年見掛けていた「うばゆり」。

竹藪の隅に咲いていたのを見てから何年経ったか、、、、  

数日前、裏山からの道端、柿の木の脇に真っ直ぐに伸びた蕾を見つけた。

葉っぱは根元に数枚。花茎は1㍍程垂直に伸びてその先に蕾が数個。

今朝覗いたら、、、  蕾が一つ開き始めている。薄い緑がかかった白。

根元の葉っぱは早くも枯葉色に。  「うばゆり」の云われ、その通り。

花が咲いた時には「歯」が無くなって、、、 そんな事から「うばゆり」だそうな。

Cimg9524

Cimg9579_2

Cimg9592_2

Cimg9593_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご機嫌悪いパソコン

昨日からパソコンが不具合。どうやっても文字変換が出来ず、大苦労!!!

今朝、通話開始の時間を待って、サポートセンターに教えを乞う事に。

的を得た質問が上手く出来ず、先方に迷惑なので、、、 爺が質疑応答を。

素人のたどたどしい質問受け答えに、相手は流石専門職。

暫くのやり取りで、、、、  無事、ローマ字変換が出来て、一件落着。

Cimg9590

Cimg9589_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

buru-beri- jyamu

朝の食事前と日が陰ってからの一時。  ブルーベリーを摘んでいる。

幾日かでやっと2㌔になった。 先ずはジャムを煮ないと、、、 大変は覚悟!

大鍋を使っての力仕事だけど、少しづつ何回も煮るより楽。 長年の慣わし。

ベリー2㌔、砂糖1㌔、レモン汁4個分、ペクチン粉末50gを煮溶かして500cc。

つちにすんらなしちの、、、、、、しいのにみちに のらてちすいかち

Cimg9576

Cimg9575_2

Cimg9573_2

pasokonn ga kowaretarasii     せちとらのらみみ きち のらてちすいかち

burogu ha  oyasumi  itasimasu

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »