« やられた! | トップページ | ブルーベリーが、、、 »

一閑張りの葛籠

大型台風の影響で大雨警報が出て、、、、  

染織関係の材料、書類などがぎっしり詰まった壁際の棚を片付ける事に。

トイレ改造の邪魔になるのと、この際、思い切って染織の作業を諦める為に。

裂き織用の古い着物が入っていた葛籠。 絹物は織仲間に、葛籠は、、、、

未だ幼い頃に祖母が使っていたのを覚えているが、何時頃の物なのか。

何時の間にやら、染織材料入れになって、古巣の納戸から山家の作業場へ。

少し、痛んだ処も有るけど、しっかりした一閑張り。  まだまだ充分使える品。

これは、、、ちょっと手放す事が出来ない?  祖母の笑顔が浮かぶ。

309_2

Cimg9445

Cimg9446_2

Cimg9447

 

|

« やられた! | トップページ | ブルーベリーが、、、 »

コメント

こんにちは~台風はいかがでしたか~?
こちらは、いつものように、知らぬ間に~
でも朝から、びしょびしょ・・・降りっぱなし~
風が強くなくて、助かってますっが・・・
花壇は水田のようになって、大丈夫かいな~?

さて、お祖母様はお姫様だったのでは~?
立派な家紋付きで・・・下に~下に~ですね。
中も外もいい仕事してますね~ガハハ

投稿: cyicyikatsuko | 2015年7月17日 (金) 16時18分

CYICYI さん
台風の後遺症で降ったり止んだりです。

この葛籠、作ったお店は70年前の大空襲で焼けて跡形なし。
竹を組んで厚手の和紙を張って漆を塗って、、、 
桐の箪笥と同じ効果有りで何処のお宅でも衣装箱に使っていたとか。

投稿: | 2015年7月18日 (土) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/61901455

この記事へのトラックバック一覧です: 一閑張りの葛籠:

« やられた! | トップページ | ブルーベリーが、、、 »