« 虫、むし、ムシ、、、 | トップページ | 日の出前の一仕事 »

箪笥の肥し

古い電話番号簿、音楽会のパンフ、関わりのあった美術展の目録等々。

子供会の廃品回収にと、ほんの一部を纏めて積み上げ、、、、  

美術展の目録だけは、もう暫く手許に残して置く事にするか、思案?する。

当時は何の苦もなく、糸染めから織りあげて、仮仕立て迄の繰り返し。

織りあげた布の裁ち落しが何処かに有る筈と。  何反織ったか忘れて。

出展もしなくなって、、、  最後の一反は湯通ししたまま、箪笥の肥しに。

茶道を嗜む友のお稽古着にと着て貰った淡い残糸の一反は今も活きている。

幾冊かの目録を捲りながら、、、  思い起す事の多い一時を過ごす。

Cimg9522

Cimg9533

Cimg9402_2

|

« 虫、むし、ムシ、、、 | トップページ | 日の出前の一仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/61948436

この記事へのトラックバック一覧です: 箪笥の肥し:

« 虫、むし、ムシ、、、 | トップページ | 日の出前の一仕事 »