« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

枝豆が採れて

この酷暑、昼間出来る事と云ったら、、、 お昼寝。 

野菜の収穫やら草取り等、日中やったら熱中症になる事は確実。

目覚めるのが早い爺、食事前に一仕事する事にして、、、  婆は炊事場で。

今朝の収穫は、枝豆の初採りと相変わらずの穴開きトマトとナスが。

虫食いの収穫物が多くて、人間の口に入るより虫の餌になる方が多いかも?

堪忍袋の緒が切れて、、、  トマトと枝豆に、薬を播いたのでと。

炊事番と致しましては、丁寧に何度も水洗いし熱を加え、、、簡単ではない。

初採りの枝豆、甘味があって、なかなかの味。  当分は枝豆が続く。

Cimg9565

Cimg9566

Cimg9571





| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼寝

お昼過ぎて、、、   今にもザーッツと来そうな空模様。  風がなく蒸して。

母屋の入り口に吊るしてあるバリで探した竹の風鈴もビクとも動かない。

西側、何時もは谷からの風が通り、我が家の一番涼しい場所でお昼寝の二人。

この暑い中で熟睡している爺と野良ニャン。   暫くして遠くで雷!  

大粒が降ってきた!  これで少しは温度が下がって、楽になるかな?

如何してどうして、余計に蒸してジットリと、、、 暫くして小雨に。 遠くで雷。

Cimg9560

Cimg9561_2

Cimg9562

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

電気柵、、、

獣を防ぐ筈のものが人の命を奪ってしまった電気柵。 安易な取扱いの所為。

ここ数日のニュースはテレビも新聞もその報道が続いている。

我が家の電気柵。 思ったより早く数日で戻り、夜だけの通電中。

トマトもナスも被害を受けずに済んで、、、 毎日豊作が続いている。

お蔭で此のところ、、、、毎食、主食はトマト!  

敵はどうして判るのか?    鼻先で触って確かめるのかな?  

ちょっとでも電線に触ると、肘の辺りまでビリビリくるそうな。  

鮎のオトリ小屋が試したらしい!   酔狂なお方が居るもんだね。

Cimg9546

Cimg9547_2

Cimg9550_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猛暑!!!

お昼過ぎ、洗濯物を取り込んで貰って、、、触れない位に熱くなっている。

母屋の軒下にある温度計は33度? 日陰でこれじゃぁ推して知るべし。

ログの羽目が今にも燃え出しそうな、、、  酔芙蓉の葉っぱが萎れている。

風は無く、有ってもこれでは熱風!  じわじわと締め付けられるような暑さで居所無し。

この調子だと、夕方日が落ちても、変わり映えしそうにない。

野良ニャンの奴、朝から姿を見せないけど、裏山の木陰にでも避難している?

Cimg9538

Cimg9540_2

Cimg9539_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日の出前の一仕事

この辺りで一番高い菩提山。集落の東側にあって、朝日はその峰から出る。

5時半、日が射し始めて、、、今日も猛暑日になるのは判っている。

昼間はとても暑くて何も出来ないからと、起き抜けに草刈りをしている爺。

食事の支度をしていると、汗と朝露でびしょ濡れになって戻って来た。

日差しの強いこと、この時間からこの暑さ。  日中が思い遣られる。

Cimg9527

Cimg9531_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

箪笥の肥し

古い電話番号簿、音楽会のパンフ、関わりのあった美術展の目録等々。

子供会の廃品回収にと、ほんの一部を纏めて積み上げ、、、、  

美術展の目録だけは、もう暫く手許に残して置く事にするか、思案?する。

当時は何の苦もなく、糸染めから織りあげて、仮仕立て迄の繰り返し。

織りあげた布の裁ち落しが何処かに有る筈と。  何反織ったか忘れて。

出展もしなくなって、、、  最後の一反は湯通ししたまま、箪笥の肥しに。

茶道を嗜む友のお稽古着にと着て貰った淡い残糸の一反は今も活きている。

幾冊かの目録を捲りながら、、、  思い起す事の多い一時を過ごす。

Cimg9522

Cimg9533

Cimg9402_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫、むし、ムシ、、、

四方八方、開け放してあるので、これからの季節は虫達は出入り自由!

翅がある蛾だろうがトカゲ、ムカデの様にモゾモゾと這ってくる連中。

やぶ蚊は当然、、、  網戸無いの?と言われても無理な話。

新聞を読んでいたら目障りなので団扇で叩き落して、、、  

体調1㎝有るか無いかの小さな蛾。 こんな翅の模様、初めて見る。

翅の粉が散った中に、白に赤と小さな黒い点があり、思わず見惚れてしまう。

先日はトカゲのシッポが余りにも綺麗なので、シャッターを!

虫達との付き合い?は刺されて痛くても、痒くても、捨てたものではない。

Cimg9518

Cimg9410


| | コメント (4) | トラックバック (0)

モロッコインゲン

爺婆共に目覚めは早い。朝食は六時前後には済ませてしまう。

今朝も日差しは強く、猛暑の予報が出ている。 菜園の見回りは今の内にと。

昨日の夕方、収穫したナス、トマトは野菜庫に入り切れないで、笊の中に。

暫くして戻って来た腕の中、大きな笊にモロッコインゲンが溢れている。

放って置く訳にもいかず、傷んだのやら、育ち過ぎたのやらを除けて、、、

ウッカリ見逃すと、周りは良くても中がダメになっているのがあるので要注意。

サッと茹で溢して、冷凍保存する事に。

Cimg9505

Cimg9515_3

Cimg9516_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一片の雲無く、、、梅雨明け

関東地方より、一日遅れての梅雨明け! 一日二日前に明けたと思ってた。  

真夏日。猛暑。熱風が吹いている。  水場の温度計は30℃超えて。

裏山からの風が通って涼しい筈の場所がこの有様。  街中はさぞやと、、、

土間の椅子に、何もしないで座って居るだけで、汗が噴き出してくる。

屋根瓦の照り返しが物凄く、目にするだけで余計に暑さが身に応える。

ジトジトと雨が続くのも困るけど、、、  この暑さもお断り!!!

Cimg9498

Cimg9500_2

Cimg9503_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーが、、、

梅雨明けにしては、はっきりしない空模様。  ブルーべリーが色付いてきた。

手入れのしていないブルーベリーの鬱蒼?とした露だらけの繁で初摘み。

昨日は、びしょ濡れになって摘んで呉れた600g。 晴れないと摘むのに大変。

濡れるのを覚悟で繁みを覗いたら、数粒が目に付く。 つい手が伸びてしまう。

片手に杖とビニール袋を持ち、繁みの中へは入らずに届く処だけで諦めた。

僅かでも、摘む事が出来、、、 計ったら僅かに160g。 それでも気が済んだ。

Cimg9490

Cimg9487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一閑張りの葛籠

大型台風の影響で大雨警報が出て、、、、  

染織関係の材料、書類などがぎっしり詰まった壁際の棚を片付ける事に。

トイレ改造の邪魔になるのと、この際、思い切って染織の作業を諦める為に。

裂き織用の古い着物が入っていた葛籠。 絹物は織仲間に、葛籠は、、、、

未だ幼い頃に祖母が使っていたのを覚えているが、何時頃の物なのか。

何時の間にやら、染織材料入れになって、古巣の納戸から山家の作業場へ。

少し、痛んだ処も有るけど、しっかりした一閑張り。  まだまだ充分使える品。

これは、、、ちょっと手放す事が出来ない?  祖母の笑顔が浮かぶ。

309_2

Cimg9445

Cimg9446_2

Cimg9447

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やられた!

電気柵が壊れてから、、、 昨日で三日目。  早速ヤラレタ!  昨夜の仕業。

犯人は、イノシシ? アナグマ? ハクビシン? カラス? それとも猿!

二か所に食べ散らかした後があって。 昨日未だと思って採らずにいたらしい。

ちょっと早いと思ったけど、、、と。  三日も置けば食べ頃になる三個が笊に。

Cimg9462

Cimg9463

Cimg9460



| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、トイレ改造を

陋屋を譲り受けたのは昭和48年。 月に一度?掃除しに来て一泊するだけ。

当時のトイレ、、、 家の中には無くて、物置の隅に大きな穴、板を二本渡して。

古い板戸で申し訳に囲ってあるのみ。  小さい連中は怖がって入れずに。

先ず、居抜きのままの物置の中を整理、古い農機具やらお茶揉みの道具等。

その場所に二階建のログハウス。 トイレは外から土足で入れて、洋式水洗に。

さて!数十年経って、、、障害老人と寒さに弱い心筋梗塞老人には使い勝手が悪く。

外に出ないで部屋からも使えるトイレに改造する事に。 今更とは思うけど。

Cimg9449

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蒸籠

風の通る流し場の温度計が30℃。 午後3時。   日差しは真夏そのもの。

雨が多いと、どうしても湿気を吸ってしまう木の蒸籠。 使った後の乾きも悪い。

久し振りに日に当てて、風を通す。 お昼前には気持ちよく乾いてくれた。

その昔、南京町の雑貨屋で求めてから、、、何十年? ちょっと焦がしたけど。

肉まんや焼売を蒸かすには、これに限る。 電子レンジ? 以ての外!

茶碗蒸しも、この蒸籠にお任せしている。 まだまだ現役の木の蒸籠。

Cimg9441

Cimg9437_2

Cimg9435_2



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシだけじゃない

予報通りの猛暑日。  数分間の通り雨があったり、、、  オカシナ天気。

獣避けの電気柵が壊れて、触っても感電しなくなって役に立たない。

あれこれやっても自分じゃ手に負えないらしく、製造元の佐賀県迄送る事に。

この辺り一帯、イノシシの被害が物凄く、夏野菜全滅の声も聴かれて、、、、

イタチ、ハクビシンや、近頃は猿まで姿を現して、荒らしまわっている。

電気柵の効果があって、我が家への被害は無くなっていたけど、、、、

修理して戻ってくる迄どうなるやら?  ナス、トマト、、、モロコシも収穫が近い。

Cimg9417

Cimg9423_2

Cimg9424

| | コメント (6) | トラックバック (0)

葉っぱの色に、、、

梅雨明けには、まだ早すぎる。  それにしては真夏日!  汗が滲んでくる。

雨の間、入れてあったヒマワリが枯れて、、、  切り花のある店には行かれず。

買い物があって「コメリー」に出掛ける車に便乗。  一時凌ぎに何かないかと。

何時も有る場所に花の無いのは、間が抜けている。 有れば、鉢植えでも?

「コメリー」。 入り口に並んでいる鉢物、、、、 一回りしてみた中で、、、

葉の色に惹かれて、ニューギニアインパチェンスを運んで貰う。

家の所定の場所に置いてみたら、納まってくれた。   当分はこれで!

Cimg9414

Cimg9413




| | コメント (0) | トラックバック (0)

金陵辺の植え替え

日本ミツバチの大好物金陵辺。  やっと小さな新芽が出てきて。

この2,3年植え替えが出来ずに気に掛かっていた。 

続いていた雨が上がって久し振りの好天気。 出来る事を手伝いながら

二鉢の植え替えをお願いする。  株を分けて古根を除き、土を新しくする。

二鉢増えて、、、 新しく生々とした金陵辺が四鉢。 上手く根付きますように。

一鉢は所望があって、差し上げる。  大切に育てますとの事。  

Cimg9149

Cimg9407

Cimg9408



| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫檜扇水仙 モントブレチア

降り続いた雨が上がって、、、今朝は大向うの稜線が少し明るくなって、曇り空。

姫檜扇水仙、花の盛り時に雨に叩かれ、葉も花茎も薙倒されて散り始めている。

林の雑草の中にも見かけるけど、原産はアフリカで明治の中頃から日本へ。

繁殖力が強く、この辺り今の時期には何処にでもオレンジの群れが目に入る。

母屋への出入りに邪魔になってしまうけど、、、もう暫く、花が終わるまで我慢。

Cimg9382

Cimg9390_3

Cimg9391_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降ってきたオタマジャクシ

何も手に着かないで、土砂降りの雨足を眺めているだけの昼下がり。

オタマジャクシが落ちてきたよとの声。  高い桜の枝に出来ていた泡からだ!

大雨に誘われて、泡の中の卵が孵ったらしい。 如何することも出来ない。 

下の作業台に溜まった雨水にモリアオガエルのオタマジャクシが蠢いている。

降っている間に、具合よく下水に流れ込んで呉れればいいけど、、、、

枝に着いた泡には、まだまだ卵があるらしく、雨が降っている内に皆孵るかな?

乾いたら、オタマジャクシの干物が出来ちゃうよ!

Cimg9371_2

Cimg9365_3

Cimg9369

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

髪が伸びて

二か月以上も髪をカットしていない。  前髪が五月蝿くなって、、、

輪ゴムで縛ったけど、人前には出られない。 洒落っ気はまだある!

ご夫婦二人でやっている駅前の小さな美容室。  長年のお付き合い。

ご主人の手早くて確かな鋏使いが気に入ってお任せしている。

小雨の中、街まで同行をお願いして。  幸い待たずにカットして貰えた。

お休みの日に行ってあげるよと言って下さるけど、、、 ご冗談を!

髪と爪は老いても、よく伸びる。  髪が伸びて呉れないと商売上がったり!と。  

Cimg9360

Cimg9364_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老猫、野良ニャン

雨の中、濡れて帰ってきた野良ニャン。 ゴシゴシ拭いてもされるがまま。

濡れてない時に手荒くすると、パンチが来る。  弁えているのか?

手足を自分も舐めてから、、、 人の顔をみて一声ニャアと。 お八つの催促。

何時ものとは違う一粒づつ包装されたのを、匂いを嗅いで口に入れた、、、、

噛めないらしく、眺めているので、潰してやったら、食べてしまった。

牙が折れているし、、、  普段のカリカリも匂い付けの缶詰だけ食べてしまう。

思っていたより老猫なのかも?    何歳?と聞いても返事がない野良ニャン。

Cimg9345

Cimg9346_2

Cimg9347_2

Cimg9353_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南京町、、、

ヨコハマ中華街へお出掛けした若い友人から、お土産に麻花児を頂く。

スッカリご無沙汰の南京町。お話を聞いても今の中華街が想像出来ない。

中華街、、、そんな呼び名もピンと来ない。  南京町、誰もがそう呼んでいた。

表通りを抜けて裏道にあるこじんまりとしたお馴染みの飯店が懐かしい。

出来るものなら出掛けてみたいけど、、、 余りの変わり方に、迷子になるかも。

お土産のマーファールを齧りながら、山下町界隈が懐かしく、、、 有難う!

Cimg9342

Cimg9343_2


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キュウリが終わって

降りそうで降らない空模様。  トマトが色付き始めてキュウリは終わったらしい。

黄色くなったウラナリキュウリならお断り。 30㌢も伸びてしまったナスも?

朝採りで新鮮とは云うけど、、、使い切れずに、野菜庫の中で皆あくびしている。

漬物にしても、、、 キュウリピクルスの瓶が又増えた。

Cimg9328

Cimg9332

Cimg9333_3




  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜の献立

今夜のお食事、何にしようかナ。  ご飯は昨夜炊いたから有るし。  

小さなお釜で2合炊くと、三日はある。  朝はパン、お昼は麺類、、、、

ナスがあって、キュウリも、モロッコインゲンも使わないとダメになる。

麻婆茄子とキュウリ揉み、お味噌汁にインゲンを。 到来の佃煮を忘れないで。

忘れてた! 塩鮭のカマを焼いて欲しい人が居るので麻婆茄子は明日に。

今日は雨なので収穫無し。雨が上がると、ナスとキュウリが大きくなり過ぎ!

Cimg9323_2

Cimg9325_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨモギが、木になって

見る見る間に伸びてしまった、この草、、、何方も信用しないけどヨモギ!

昨日の風と雨に叩かれてもビクともしないで揺れている。  

ご近所の作物や、我が家の作物も被害を受けた強風にも倒れなかった。

春先、柔らかくて香りのいいヨモギからは想像もつかない頑丈な木!に。

石垣に寄りかかって身体を支えながら、力任せに根元から剪定してみた。

1㍍以上はあったけど、、、葉っぱの形もちょっと揉んで嗅いだ香りもヨモギ!

太くなった根元は草ではなくて、木!  春先の若緑のお団子が目に浮かんだ。  

足はダメでも、腕はまだ使える婆。  後で腕が痛くなっても知らないからね。

Cimg9312

Cimg9315_2

Cimg9314_2

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おうちCO-OP

朝から荒れ模様のお天気。 お昼過ぎ、雨風の中、届いた「おうちCOOP」。

ヨコハマの頃からのお付き合いが続いている。 何十年になるのかな?

近頃は個人への宅配がお願い出来て、とても助かっている。留守にしてもOK.。

注文はインターネットで出来る。  時々、ウッカリ注文忘れの品がある事も。

街のスーパーには置いてない食料など、品数が増えてきて、重宝している。

Cimg9306

Cimg9305_2

Cimg9304_2

Cimg9303_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »