« 来年も待っているよ! | トップページ | 足首が、、、 »

草刈り当番

部落の道路の草刈日。年に二回、部落が半分に分かれて交代に作業をする。

一組から七組までに分かれていて、我が家は七組。七軒の小さな組。

各人が草刈り機、釜、竹箒など持参で、峠から県道の道端などを清掃する。  

七組は峠から県道迄の長い坂道の枝払い、草刈り、側溝の掃除をやったらしい。

缶ビールとボトルのお茶が配られて、、、三時間半。  お疲れ様でした!

Cimg9080_3

Cimg9077_3

Cimg9081_4

|

« 来年も待っているよ! | トップページ | 足首が、、、 »

コメント

地域を自分たちの手で守る、「道普請」でし
ょうか?。
しかし良く守り続けているのですね。
高齢化で時間の問題でしょうか。

こちらは河川清掃、7月に全自治会が一斉に
葦などの雑草の草刈をします。

道路は、数百メートルの地域ごとに、会社や
団体、地域有志などがボランティアに登録、
歩道の除草をします。
勤労奉仕、以前は学校の児童生徒がやりまし
たが。

投稿: 放念の翁 | 2015年6月 8日 (月) 07時04分

翁 さん

秋にはもう一度草刈があります。その時は高みの見物です。
日曜日ですと、少しは若者?が参加出来るのでこの時は雨天決行!  
峠の部落は五軒のみ。一人暮らしのお爺さん,運転できなくなったら、、、
何処も似たりよったりです。

投稿: | 2015年6月 8日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/61708659

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈り当番:

« 来年も待っているよ! | トップページ | 足首が、、、 »