« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

衝動買い

肥料の買い出しにコメリへとの事なので、お供することに。

ニャンコの餌があるお店なので、ダニ取りの薬も有る筈。街とは逆に奥へ行く。

丁寧な担当者が、詳しくダニ退治の説明をして呉れて、これなら大丈夫と。

店の前に並んでいた鉢植えの、、、  ブルーのアジサイを衝動買い!

菊川の海芋が昨日まででお終いになった後にとの心心算で。 

アジサイと一緒に、、、ヒャクトリムシまで連れてきてしまった!  

ダニ取り薬は早速ニャンコの首に擦り込んだ。  一か月の間、効くらしい。

Cimg8648_2

Cimg8643_3

Cimg8642_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マダニ!!!

温かくなった所為か、毎晩何処かの草むらで過ごすらしい野良ニャン。

朝ご飯食べたから梳かして!と、表の作業台にやってきた。 何時もの事。

ゴロゴロ言いながらオトナシク梳かさせて、、、  櫛に着いた大きなダニ!

ゴマ粒ほどの小さなのも何匹も!  こんなに沢山のダニ、見たのは初めて。

草叢に居て、小さいけど生ものの血を吸うと小豆程にも大きくなるマダニ。

櫛を入れる度に着いてくる。 大きいのは一匹だけ。  痒くないの?

気持ちがいいのか暫く寝そべっていたけど、何処かへ出掛けて行った。

ちょっと離れた道端の真ん中で、のんびりと毛繕いしてる処を見つける。

人にも着くから、、、 冗談じゃないからね。  何とかしなくちゃ!

Cimg8628

Cimg8636

Cimg8630



| | コメント (2) | トラックバック (0)

牡丹桜が散る

桜、散る。  僅かな風に乗ってハラハラと花びらが舞って、、、

と思ったら、大間違い。 なんとも風情の無い散り方を見せてくれる牡丹桜。

谷からの風に、、、 八重の塊のまま、ぽとぽとと落ちてくる。

此の処、樹の幹は苔で覆われ花数も少なくなってきて、樹の弱りが目立つ。

四十数年前に,1㍍にも満たない若木を、石垣の脇に植えたのが間違い。

根っこが十分に張れず、それが原因で弱ってきたのかも? 致し方なし。

最盛期の頃には、誰もが目を見張るほど見事な咲きぶりを見せてくれたのに。

Cimg8614_2

Cimg8623_3

Cimg8622_5





| | コメント (6) | トラックバック (0)

藤の花咲く

手を入れなくなった山の至る所に藤の花が見事!  自生の藤、

シイタケの原木にするコナラなどに絡まり、枯らしてしまうので嫌われ者。

所構わず蔓が伸びる頑丈な藤。 見つければ根元からバッサリとやられる。

杉の植林から伸びて川淵の雑木に絡まって、、、邪魔者とは思えず、眺める。

誰も手を掛けなくなってしまった植林が増え、荒れ放題お構いなく、花盛り!

地味だけど風情のある谷空木も流れに枝を伸ばし、、、咲き始めて春が往く。

Cimg8593

Cimg8595

Cimg8596

Cimg8597

Cimg8599





| | コメント (0) | トラックバック (0)

新茶が始まって

やっとお天気が安定して、、、   いよいよ、山間地のお茶も始まる。

先ず、手摘み。 連休には、街へ出た若い連中も皆手伝いにやって来る。

茶工場の傍を通ると、何処の工場からも清々しいお茶の香りが溢れて。

手摘みをしたお茶ッ葉を、丁寧に手揉みしている所は少なくなってしまった。

機械刈りになっても、若芽の一番茶は、香りも味も優しい味。

揉み上がりを、何のお手伝いもせずに「ほんの一煎」と、お振舞いを受ける。 

五月の十日頃までは、お茶揉みに追われて、大忙しのお茶農家さん。

一息つく間もなく、二番茶の芽が。   若葉の季が済むまでは、気が抜けない。

Cimg8583

Cimg8584

Cimg8590

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぐっすり朝まで

寝付きは悪くないが、、、  床に就いて2時間ほどで必ず目が覚める。

明ける前に又。 尿意が無くても、その度にお手洗いに通う事になってしまう。

メモを取ってみたら、途切れ途切れの睡眠がはっきりした。  不眠症?

それとも違うかも。 床に戻れば直ぐに眠ってしまうのだから。

朝の目覚めは辛くないけど、昼間の居睡りには自分ながら呆れている。

ぐっすり、朝まで眠りたい。 運動不足は承知の事。 こればかりは致し方なし。

Cimg8580

Cimg8581_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前の賑やかさは???

食べても、胃に落ちていかない? 食道で止まっている? そんな事で。

逆流性胃腸炎の診断でお薬を飲み始めて、、、  半年は過ぎた???

朝一錠だけ飲んでいるけど、少しは効き目があるような気がしている。

ハッキリしないお天気続きだったので、無くなりそうなお薬を気にしながら

出掛けられないで、、、  久し振りに連れて行ってもらう。  

駅前にある予約制のクリニック。 待合には数人。思いがけずに早く済んだ。

お薬を貰う薬局の前のバス停で待つ方が長くて、、、、

JRの駅前は、閑散として人影はバス停に一人二人の有様。 何時もと同じ。

市の中心部が此の有様。人の陰より鳩の方が賑やか!足元までやってくる。

Cimg8570

Cimg8572

Cimg8573







| | コメント (0) | トラックバック (0)

増えてほしいシャガ

背戸の柿の木の下に群れて咲いたシャガが何時の間にか、絶えてしまった。

シャガが咲いているョ、、、と報告があって、覗きに行ってみた。

先日、タンポポを探した時に、背戸の石垣の間にそれらしき葉を見かけて。

何時の間にか蕾が出て、、、この根が伸びるか種が飛ぶかして増えて欲しい。

Cimg8567

Cimg8566


| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘夏の時季

この辺りでは気温が低くて栽培していない。 街への途中にある下の部落で。

街道に面した庭先に置いた無人販売の甘夏。  今は紅甘夏を並べている。

何時もお願いするミカン農家。  今年はこれが最後、10キロ頼んであった。

友人に差し上げたり、一年分のマーマレードを煮たりで、甘夏はよく使っている。

毎朝のデザートに、喉の渇いた時などにも。  水気、酸味、甘みはたっぷり!

今も、直ぐに手の届くテーブルの上に、ムッキーちゃんと一緒に転がしてある。

Cimg8541

Cimg8548

Cimg8564

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土砂降り

記録的な大雨!の予報が大当たり。  日本列島びしょ濡れ。  

数時間、土砂降りが続いている。  これから、まだまだ降るらしい!

お空を眺めて、、、  出るのは溜息ばかり。   

Cimg8560

Cimg8561


| | コメント (2) | トラックバック (0)

八重の花咲くドクダミ

八重の花が咲く。  小学校の時の同級生から頂いた珍しいドクダミ。

大きいプランターに植えて、、、  数年目、プランター一杯に増えてくれた。

今年はどうしても植え替えてと、、、 動けない身で出来る事ではないので

仕方なくお願いした次第。  自分で出来ない事はやるな!と。 ご免なさい!

土を新しく入れ替えて、株を分けて、、、 残りの株は鮎のオトリ小屋へ。  

真白い八重の花が咲く貴重なドクダミ。 お蔭さまで植え替えが出来た!

Cimg8553

Cimg8556




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマメの燻製

鮎のおとり小屋が焼いたヤマメの燻製を試食。 手作りの窯で焼いている。

このヤマメ。 仲間の養殖池で出荷出来ない育ち過ぎを譲り受けて、、、

桜のチップで燻す火加減も塩加減も手馴れてきて、美味しく仕上がった。

保存食にするには、もっと長く燻すらしいけど、焼きの具合を見て仕上がり!

Cimg8543

Cimg8550

Cimg8551



| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜のご馳走は、、、

久し振りの陽を浴びて、牡丹桜が見頃になって。

昨日の事。  雨が降らない内にと餌係さん、夕方早めにタヌの食事を。

日の暮れが遅くなり、五時はまだ明るい。 餌場もびしょ濡れ!

待っていたらしく、直ぐに大きなタヌが二匹でやってきて、、、 

見る間にカラッポにして消えた。 よく見たら、お魚の中骨だけが残っている。

ご馳走は売れ残りパンと干物のアラ。 中骨を何で残すの?   贅沢タヌ!

Cimg8539

Cimg8529_3

Cimg8536_3

Cimg8538_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

荒れ模様

晴れるかナと思ったのは明け方の僅かな一時。 ハッキリしないお天気。

ほんの僅かな距離なのに、作業場から母屋への往来が一苦労。

降り出した雨の中、雑草の生えた水溜り、、、小さな花が濡れている!

足元を見ながらのよちよち歩きだから気が付いたのかも。  

お昼前、ピカッと大きな雷に続いて土砂降り! 暫く続いて、晴れ間が。

降ったり止んだり、、、   午後になって三時過ぎ、嘘みたいに青空になった。

雷の時に、パソコンの電源を切って貰ったっけ。  忘れてた!

Cimg8514

Cimg8511_3

Cimg8524_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新茶の季がやってきたけど

雨の中、食料の調達で街へ。不安定な気象でも山は雑木が若葉の季。

山を下った平地の茶原はそろそろお茶の芽が動き始めて、萌黄色に。

近頃、山の茶原の荒れが目立って、、、茶原の主が年老いて栽培を放棄の証。

車も入らない傾斜地の茶畑では無理もない事。一年放ると藪になってしまう。

今年も、一番茶を採ったら止める! そんな話が彼方此方から聞こえてくる。

山のお茶は芽出しも遅くて値は下がり、、、、 如何しようもない辛い話。

Cimg8505

Cimg8498_2

Cimg8500_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

統一地方選

県会議員選挙の投票所は小学校の体育館。  立候補は三人、定員二人。

会場には、係員さんが数名並んでいるけど、投票しているのは爺婆一組のみ。

入れ違いに二人すれ違っただけ、、、閑散としている。 これから来るのかナ?

手持無沙汰の係員さんが何ともお気の毒。体育館の時計は九時を廻って。

昇降口の前にある花壇のチューリップで、何故かホッとして校門を後にする。  

Cimg8489

Cimg8488_2




  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハッキリしない空模様

霧で大向うの稜線が見えない。小雨がぱらつき、この様子では晴れないナ。

ハッキリしないお天気が続くと、身体の動きが鈍くなり、彼方此方関節が痛む。

八十年も使えば故障が出てくるのは致し方なし。部品を換える訳にもいかず?

庭先にある山椒の芽が摘み時。  今、摘まないと固くなっちゃうよ!

Cimg8483

Cimg8484_2

Cimg8487_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横文字新聞

横文字新聞のエコバッグ。 オシャレ!との声で人気がある。

久し振りに顔を見せてくれた仲間が横文字のそれを持ってきてくれた。

日本の新聞一枚と比べると、縦は同じで、横幅が狭い。 

日本版と同じ折り方で作ってみたら、、、 ちょっと幅が狭いけど殆ど同じ。

横文字なので、、、、当たり障りのない紙面を選ぶのに一考?

紙面を選ぶには、スポーツ欄にしておけば無難な事、間違いなし。

後は持ち手を付けて、、、  横文字のエコバッグの出来上がり!

Cimg8477

Cimg8478_2

Cimg8481_2


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海芋が咲いた!

今朝の冷え込みも、今の季節のものではない。 曇りなので余計に感じる。

鶯の声が寒さに震えている如くに聞こえて、、、 気の所為かもしれず。

朝一番で、菊川から届いた「海芋」、 毎年忘れずに咲き始めると頂く。

ご自分の田圃の一角に咲く「海芋」。  超多忙な方なのに、嬉しい限り!

今日は、これから一仕事!と、ゆっくりもせずに、、、。  ありがとう!!!

彼女は、元「泥んこ羊」のメンバーの一人。 長いお付き合いが続いている。

Cimg8469

Cimg8472_2

Cimg8475_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この種、蒔いたら

花冷え、、、そんな綺麗ごとでは済まないこの寒さ。 冷たい雨が続いてる。

母屋のストーブ、洗濯物を乾かすのと寒いので、朝から燃やして。

外の作業台に置いてあった去年の綿毛。ウッカリして、瓶ごと倒したら、

見事に綿毛が崩れてしまった。   ちょっと触っても崩れてしまう。

心棒にしてあった細い針金を外して、、、  集めた去年の綿毛。

このふわふわを蒔いて芽が出るかな?  出たら、それこそタンポポだらけ!

Cimg8450

Cimg8464_2

Cimg8465_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花冷え

気温が下がって、、、「花冷え」とはこれ然り。  冷たい雨が降っている。

昨日までの温かさの中で、八重桜の蕾が膨らみ始めたのに、逆戻り。

タンポポの綿毛。  トイレの隅にも去年の名残。 壊れているのもある。

さて! 今年の綿毛は、、、 開き始めたものもあるけど、どうなる事やら。

Cimg8458

Cimg8455_2

Cimg8461_2

Cimg8463

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンポポの綿毛

タンポポが賑やかになってきた。  そろそろ、綿毛のドライフラワーを。

去年の綿毛、埃を被ってはいるけど壊れもしないで未だしっかりしている。

家の周りのものは、踏みつけられたり石垣の間にあるので、花が小さい。

伸び伸びと咲いている大きな花で作りたいけど、手近なもので手始めに。

花が咲き終わって、綿毛になる前を摘んで、、、、  綺麗に開けばいいけど。

Cimg8451

Cimg8449

Cimg8452





| | コメント (0) | トラックバック (0)

びしょ濡れ!

雨の中、「ニャンが帰ってきた! びしょ濡れだから拭かないとダメだよ!」と。

帰ってくると、ニャン!と鳴いて知らせるけど、耳の良い爺しか聞こえない。

素早く動けない婆には例え聞こえたとしても、直ぐには開けてやれない。

案の定、びしょ濡れで、入って来るなり餌場へ、、、 お腹が減っている?

食べ終わるまで待ってから、思いっきりゴシゴシ拭いてやったら、、、、

気持ちがいいのか、指定席で寝てしまった。 雨だから出掛けるな!

Cimg8437

Cimg8438

Cimg8436_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶のお雛様

三月のお節句に合わせてお出まし願ったお雛様。この辺りの雛祭りは四月。

二月の末から今日までご滞在。 さぞ、お二人とも退屈なさったのでは?

春の季に真冬の如き寒い日がやってきて、、、、驚かれた日もあったりして。

積もった埃を払って、、、  来春までゆっくりとお休みくださいね。

十数年前に「土泥棒」での水谷満氏個展の折に頂いた陶のお雛様。

Cimg8420

Cimg8421

Cimg8422_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬶要らずの手抜き、、、

嬶要らずの手抜き味噌汁。  浅蜊の採れる季節だけのお取り寄せ品。  

フリーズドライの浅蜊の味噌汁。 熱湯を注ぐだけで出来上がる。

爺婆二人の味噌汁、小さなお鍋で作っても余って翌日に、、、それが常。

そんな事から、試してみた浅蜊のフリーズドライ味噌汁。 美味しい!

嬶要らずの手抜き料理、、、 その昔、お祖父ちゃんの脅し文句だったっけ。

Cimg8415

Cimg8416_2

Cimg8419_2

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜桃の季

山間の桜が見頃になってきた。 山桜。  里に咲く花のそれより地味。

花が咲くと同時に出てくる葉の色と淡く色ついた花との取り合わせが佳!

川岸の大きな古木。  今年も見事に咲き誇っている。 晴れの日は今日まで。

散り際に雨に叩かれなければいいけど、、、  桜吹雪が観られなくなる。

桃の咲く季に合わせてか、この辺りの雛の節句は四月。今が盛りの時。

Cimg8410_2

Cimg8404_3

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »