« あずきの力 | トップページ | 目に見えない汚れ »

切干いも

遠州の砂地はサツマイモの栽培が盛ん。  名物の一つに切干芋がある。

大きな蒸籠で蒸かしたサツマイモの皮を竹ヘラで皮を剥く。女衆の仕事。

ピアノ線を張った上から縦に押し付けて長細く切ったお芋を天日干しにする。

何処にでもある平らに薄く切った切干芋は見かけない。

小振りなものは切らずにそのまま干す。 よく乾いたのをちょっと炙って。

柔らかくなり、甘みが増してお茶請けに。   遠州名産の一品。

Cimg7927

Cimg7928

Cimg7931

Cimg7932

Cimg7930








|

« あずきの力 | トップページ | 目に見えない汚れ »

コメント

干しイモ有名なんですか?
先日姪から貰ってやいて食べました。
甘かったですね。
遠州名物?気を付け見て行きましょう。cat

投稿: ゴッドばあさん | 2015年2月13日 (金) 20時33分

ゴッドばあさん さん
体調は如何ですか! 変化の激しい日々です。
ぶり返しが気に掛かります。
甘味の少ないものもありました。種類の違いでしょうか。
耕作地でも違うでしょうね。

投稿: | 2015年2月13日 (金) 22時05分

美味しそうですね。
戦時中の食料増産の旗頭、おやつの乾燥芋、
砂糖が無かった時代、美味しかったです。
囲炉裏でこんがり焼いて食べました。

この頃は結構高い贅沢品になりましたね。

この辺りでは茨城が特産のようで、サツマ
芋を縦に薄く裂いただけ、不揃いな芋の形
で袋詰めです。

そちらはお菓子のように綺麗に角切りにし
て、薩摩芋の品種も違うようですね。

投稿: 放念の翁 | 2015年2月14日 (土) 07時23分

翁 さん
今日はちょっぴり春の気配?です。

疎開先で生のお芋を齧った事がありました。
今の子供達には考えられない酷い暮らしでしたっけ。
当時を知らない政治家! オカシナ方向に向いているみたいですけど、、、、

投稿: | 2015年2月14日 (土) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/61129846

この記事へのトラックバック一覧です: 切干いも:

« あずきの力 | トップページ | 目に見えない汚れ »