« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

ユキとプー

ヨコハマは元町のケンネル、今は既に無い。 あれから四十年近く経つ。

立ち寄った店先で手渡しされたのが、、、ウエステイの赤ちゃん。

永年居たフォックステリアが亡くなって暫く経つ。 其のまま連れ帰った。

スコッチウイスキーのブラックアンドホワイトの商標。白いスコッチテリア。

犬種ウエストハイランドホワイトテリア。 お利口で躾が楽な女の子だった。

「ユキ」と命名。数年後にイギリスの犬舎から譲り受けたウエステイの「プー」。

山家への往復時も移り住んだ時も当然離れずに、二匹とも二十年近い一生。

先日頂いたイギリスの缶入りビスケット、何とウエステイのデザイン!

久し振りに「ユキ」と「プー」が目の前に現れた如く、、、  感無量!

Cimg8105

Cimg8107

Cimg8106_3

Cimg8104

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘酒の効果?

寝る前に飲むと、いいからやってごらん! と。 朝までに数回目が覚める。

甘酒を飲むと、ぐっすり眠れるらしい。 小さなお湯呑みに軽く一杯でOKと。

超簡単な甘酒を見つけて、、、   これならお勝手に立つ手間も要らない。

フリーズドライの甘酒を100ccの熱湯に溶かすだけ。 意外と頂ける。

Cimg8096

Cimg8100



| | コメント (3) | トラックバック (0)

野良は雄猫

此処数日、野良ニャンの様子がおかしい。 あまり家に寄りつかない。

餌だけは食べに来るけど、食べると直ぐに何処かへ出掛けてしまう。

一昨日は耳に怪我をして、、、、  前足を舐めては耳を擦っていたが。

春も近く、そろそろ発情期? 遠くまで出かけて行くらしい。  雄の習性?

Cimg8087

Cimg8091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜の花

固い蕾だった壺の紅梅が見事に開いて、、、散り始めた。

ゴミに出すのは気の毒。 裏の竹藪へ置けば、いずれは土に戻ってくれる。

お雛様にと、ファーマーズマーケットにあった菜の花を、紅梅の後に!

畑の隅にあった菜の花を出荷したらしく?  纏めるのに一苦労。

Cimg8094

Cimg8095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいい羊

京都の師匠から、、、  「2015年、世界中で一番可愛い羊」が届いた。

師匠ジョリージョンソン氏。 アメリカ人。 フェルト界では国際的な作家。

京都に住んで何年になるか、、、  20年来のお付き合いが続いている。

これも彼女からお年賀のお神籤。大吉! 此方も羊が! 嬉しい戴き物。

Cimg8084

Cimg8083

Cimg8040_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長逗留のお雛様

弥生三月は後数日で。   お雛様をお迎えしなくちゃ!   

お供えものは、あられも頂戴して、虎屋の羊羹も届いているし、、、

残念ながら桃の蕾はまだ固く、お供え出来ない。  待ち遠しいね。

桃の節句に相応しく、この辺りは四月に入ってからのお雛様。

それまで我が家のお二人には長逗留して頂く。  例年の慣わし。

Cimg8076

Cimg8077

Cimg8078







| | コメント (8) | トラックバック (0)

爆睡中

、、、、山寺の和尚さんが、毬はけりたし毬はなし、、、

猫をかんぶくろに押し込んで、、、

思わず唄い出してしまった今朝の野良ニャンの爆睡スタイル!

コンビニのサービスで貰ったバタロールを、1個まるまる食べて、、、、

ミルクもカリカリも飲まない食べない!   昨夜は夜遊びで戻らず、朝帰り。

バタロールとかポテトチップスがお好みで、シラスはダメ! 変なネコ???

Cimg8044

Cimg8075

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼き牡蠣

遠州灘と浜名湖に面した湖西市新居にある牡蠣小屋。

採れたての殻付き牡蠣を焼きながら食べられる、、、  聞いてはいたけど。

美味しい牡蠣が食べたい!  急の思付きで久し振りの遠出になった。

お昼時の為か、暫く待たされて、、、真っ赤に熾ったコンロに殻付を載せる。

ゆっくりと返しながら、殻が開くのを待つ。 殻を外して暫く、よく火を通す。

焼き上がりは潮の香もあって、先ず先ず。 牡蠣の大きい?のが気になる。

こんなに大きな牡蠣、養殖ものだから仕方がないのかも? 生食はダメ!と。

数年前に、御前崎で岩牡蠣を生で頂いた味が忘れられない。

Cimg8051

Cimg8063

Cimg8061_2

Cimg8060_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十二支

ヨコハマを息子に明け渡して山家に住み始めて、、、  二十年。

当時、六十代の若き?爺、県の職業訓練校に通って木工の手解きを。

その頃、作った置物の十二支。  久し振りに持ち出して磨き始めた。

務めていた仕事場の文化祭から出品依頼とか。  乾拭きを引き受ける。

Cimg8036

Cimg8024

Cimg8025_2

Cimg8026_2

Cimg8027_2

Cimg8028_2

Cimg8029_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

暖房は、、、

朝方から冷たい雨がショボショボ。  今朝の外気温は3℃。

小さな灯油ストーブ、一人一台抱えていても、10℃前後。 土間は冷える。

それでも、今朝は晴れる朝の「凍てつく」寒さより少しはマシかもしれない。

パソコンのテーブルは別棟の作業場。  電気ストーブで寒さを凌いでいる。

一冬の暖房費は、、、覚悟の上!    灯油の値下がりが有り難い?

Cimg7999

Cimg8011




   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーベリー

藪になってしまったブルーベリーの根元をイノシシが穿り返してくれた。

崖を上ってきたらしい。一か所? 否、あちこち!  ミミズを食べたのか?

爺が埋め戻して、荒れ放題の枝を間引きしてくれた。 枝先の新芽が膨らんで。

昨年は、実が育つ時期に雨が多くて、量はあっても質が落ちた気がする。

伸びた丈を詰めたり、間引きをしたので今年の収穫は少ないかも?

近頃は、大粒で甘味のある種類が殆どで、我が家のそれは原種に近い!

実の着きはいいけど、小粒で甘味がほんのちょっぴり。生食には向かない。

Cimg7996

Cimg7997_2

Cimg7998_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雲丹醤油

アマノフーズからのお知らせ。 フリーズドライではない食品もあって。

「雲丹醤油」、、、 雲丹の入ったお醤油? 如何な味?と注文してみた。

同封のパンフにあった「卵かけごはん」にかけて、、、、 早速試食する。

今迄はお醤油が定番。  こちらは雲丹?が入って、、、 まぁまぁの味。

茹でたお野菜にかけても使えるし、、、 雲丹の本場での名産らしい。

Cimg7969

Cimg7970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に見えない汚れ

風も収まって、雲も僅かに。 晴天。  小さな布なら洗面所の流しで出来る。

気になって居たレンズクリーナーとパソコンの拭き布を洗う。  

彼方此方に置いてある老眼鏡、虫めがねなどの小布を纏めたら、、、、数枚!

老々介護でお願いしている洗濯機には入れられず、これも手先のリハビリ。

日向に干したら、一時間足らずで乾き、目に見えない汚れが取れてくれた。

Cimg7987

Cimg7990

Cimg7991

Cimg7992










| | コメント (6) | トラックバック (0)

切干いも

遠州の砂地はサツマイモの栽培が盛ん。  名物の一つに切干芋がある。

大きな蒸籠で蒸かしたサツマイモの皮を竹ヘラで皮を剥く。女衆の仕事。

ピアノ線を張った上から縦に押し付けて長細く切ったお芋を天日干しにする。

何処にでもある平らに薄く切った切干芋は見かけない。

小振りなものは切らずにそのまま干す。 よく乾いたのをちょっと炙って。

柔らかくなり、甘みが増してお茶請けに。   遠州名産の一品。

Cimg7927

Cimg7928

Cimg7931

Cimg7932

Cimg7930








| | コメント (4) | トラックバック (0)

あずきの力

頸の痛みはやっと治まって、、、、  皆さん、ご心配有難うございました。

西に住む編物の達人から、首を温めなさい!と送られてきたウオーマー。

あずきを電子レンジで温めて首に当てる「あずきの力」。

600wのレンジで1分半。  取り出して膝に乗せたらホカホカと温かい。

このホカホカしたのを両肩から首に、、、 1日に数回繰り返せば良しと。

椅子に座って、暫く動かないでいると、気持ちが良くて居睡りしてしまう。

Cimg7972

Cimg7973

Cimg7974

Cimg7975

Cimg7976













| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅梅を頂いて

予想していたよりも気温は下がらなかった。  それでも-0.2℃?

勿論、メダカの甕はしっかりと張った氷に覆われている。

冷たい風の中、京都、ヒツジパレットの報告に来宅の親しいお仲間から

色付いた紅梅の枝を頂いた。  この地より3℃は温かい街に住む方。

ご自宅の枝?、、、  ファーマーズマーケット「まんさいかん」からとの事。

厳しい寒さの中、開きかかった蕾からしっかりと春を頂く。  有難う!!!

Cimg7967

Cimg7966

Cimg7961



| | コメント (0) | トラックバック (0)

henn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒツジパレット2015京都

ヒツジパレット2015京都。 編みの達人でフェルト作家との合作を出品。

キイウィクラフトで紡ぎ、勝手気儘の大きい表編み数枚を、バトンタッチ。

パッチワークよろしく、繋げて模様を付けた大きなブランケットが完成。

会場での展示は、、、椅子に広げてあったと。  観たかった!

四日間の京都行き、今の体力では絶対に無理! 残念だけど諦めて。

行ってきたよー、見てきたよーの報告を彼方此方から頂く。 

全国からの作品が301点!も展示されて見応えがあり、大盛況だった!と。

次回は何としても連れて行く!と嬉しい申し出を頂く。 有難う!

Cimg7949

Cimg7952_2

Cimg7942_3

Cimg7941_2

Cimg7944_2




 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

びしょ濡れニャンコ

冷たーい雨になって、朝から薪ストーブを焚き、洗濯物を乾かしてくれる。

昨夜は何処へも行かずに炬燵で寝ていた野良ニャン。早々に出掛けて。

びしょ濡れになって、戻ってきた。  タオルで思いっきりごしごし拭いても

もっと拭けとばかりに催促する。 濡れていない時にやったら、、、猫パンチ!

燃えてるストーブの傍の指定席!で、手や足を舐めていたけど寝てしまった。

Cimg7887

Cimg7888

Cimg7893





| | コメント (1) | トラックバック (0)

痛い!!!

ちょっと体を動かすと、飛び上がる程の痛み。 右肩から首、耳の後ろ。

寒くて、首を竦めていて知らぬ間に凝り固まり、寝違えてしまったらしい。

食事の支度、寝たり起きたりの介添え、老々介護で全てお任せ。

まだ痛いけど、昨日辺りから何とか動けるようになって、一息ついている。

病院で貰った薬、買い置き薬。 塗ったり張ったり、どれが効いたのやら。

野良ニャン曰く、 ジッとしてたら、自然に治る!

Cimg7935

Cimg7933

Cimg7934

| | コメント (4) | トラックバック (0)

練炭を点けて

この数年、使ってないけど、、、 練炭を起こそうか。 確かまだあった筈。

火を点けたリ消したりがなく、薬缶をかけておけば何時でもお湯が使える。

物置の隅っこから、練炭とコンロを持ち出して、、、  昨日の夕方に点火。

土間の真ん中に置いて、、、 ヤカンの水は直ぐに沸騰。火力は案外強い。  

火を弱めて置いたら 今朝、まだ火があってお湯が熱い!

以前はお豆を煮たり、佃煮したりと重宝していたのに、ご無沙汰している。

ストーブの暖!と云う訳にはいかないけど、少しは火の気の足しになる?

天井の高い土間に置いても、暖の効果は? 午後迄火の気があったけど。 

ヤカンをかけて置くだけでは、、、ね。       止めておくか、、、

Cimg7916

Cimg7917_2

Cimg7919_2

Cimg7925_2

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

霜柱

歩く度にサクサクと、、、  この冬初めての霜柱?

枯葉を持ち上げて3㎝程の霜柱が覗いている。  お茶の根元にも!

日が当たれば、直ぐに消えてしまいそうな。 朝六時過ぎ、外気温、-3℃。

Cimg7912

Cimg7915_2

Cimg7911_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二月に入って

二月一日。  なんてマア、一か月の速かった事! 

今朝6時半の寒暖計、-2℃強。  土間に電気ストーブ一つ、石油ストーブ2つ。

それでも10℃?   薪を焚いても直ぐには温まらないから、朝は焚かない。 

片付けが済んで、、、日向でも凍えそうに冷たい。この冬一番の寒さかも?

夜中からの冷え込みが激しかったのか、甕はどれも凍っている。

日が当たっているのに、ちっとやそっとでは融けそうにない。メダカは大丈夫?

Cimg7909

Cimg7900

Cimg7907

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »