« 流石!剪定の腕前 | トップページ | 東京のお土産 »

まつげ苔

まつげごけ。  これでウールを染めると綺麗な茶色。 無媒染!

昨日、青野園さん剪定の八重桜。  苗木を植えてから30年になる。

伸びるに任せて、、、  幹には、苔がビッシリと細い枝にまで張り付いている。

この苔、「うめのき苔」によく似ているけど、よく見ると苔の縁にまつげがある。

と云う事で「まつげ苔」と呼ぶ。  染めるのには、ウールの50%の苔が必要。

こんなに沢山ある苔、以前ならホイホイと染めたのに、、、  眺めるのみ?

「うめのき苔」の鮮やかな紅色も、この地に居る事で容易に染色出来たけど。

それも出来なくなって、、、  染める度のサンプルは、大切な宝物!

Cimg7862

Cimg7881

Cimg7840

|

« 流石!剪定の腕前 | トップページ | 東京のお土産 »

コメント

染色は女学校の理科実験と洋裁学校に行って居た時に紅茶でブレードを初めただけなので、
此のコケで染色が出来ることなど知らずに過ごしました。
藍染は度々テレビで見ているので知って居るつもりになって居ますが素人です。
母方の祖母が歌うように教えてくれた色の文句を思い出しました。
「藍じゃ濃すぎる萌黄じゃ薄い、惚れた紫褪めやすい」
子守歌の様に聞かされて覚えました

投稿: 谷間のゆり | 2015年1月29日 (木) 22時03分

谷間のゆり さん
そちらは雪でしょうか。 ここは雪にはならず、氷雨!になりました。 
指先がカチカチになっています。
「藍じゃ濃すぎる、、、」初めて耳にしました。 
なかなか奥の深い?洒落歌ですね。
現代の若者に聞かせたくなります。

投稿: | 2015年1月30日 (金) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/61053953

この記事へのトラックバック一覧です: まつげ苔:

« 流石!剪定の腕前 | トップページ | 東京のお土産 »