« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

年の暮に

お年越まで、後数時間。 

新しい年を迎え、世の人々が安心して暮らせる一年になりますように!

皆様の日々お健やかにお過ごし下さいますように心からお祈りいたします。

新しい年も「伊久美の日々に」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最終通告?

数日前から、???なメールが!   最初のものを開いてみたら、、、、

こりゃダメだ!  引っかかったらバカを見る。 ゴミに入れる前に印刷して。

詳しい人に、携帯からお知らせしたら案の定のお返事。 無視すべしと。

受信欄を覗くと「件名 最終通告」。  1日に数通、真夜中まで入っている。

見つければ直ちにゴミ箱へ!   それにしても気色悪い。

最近流行の「詐欺」メール。  引っかかる人が居て、、、  総額何億円とか。

パソコンとのお付き合いが躊躇われてしまう、この数日。

Cimg7634

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雰囲気あり?

お正月、、、 門松もお飾りも無し。 クリスマスのデコレーションもしない。

山家へ移り住んだ時から止めることにして、、、 今となったら止めて正解。

神棚もないのでお札類は頂かず。 お飾りもお祀りも、この婆には無理な事。

正月休みの前にと、野良ニャンの餌を買いに、、、   案の定凄い人出。

早々に引き揚げて、、、 表の植木売り場で小さなハボタンの鉢を衝動買い。

松とナンテンの紅葉が添えてあり、お正月の雰囲気? 入り口に置いてみた。

Cimg7630

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ゴミの山

収穫時を過ぎた聖護院蕪。 漬物用にと採ってきた。 使えるかな?

大きいのも小振りのもある。   割ってみたら育ち過ぎは一目瞭然。

皮は厚くなり、中心はスが入っている。  使えそうな処だけでも、、、と。

スライスしてみたけど、捨てる方が多くてゴミの山。

Cimg7617

Cimg7618_2

Cimg7621_2




   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太い足だね

右足は股関節、左は膝関節。  この寒さで冷えると、痛みが激しい。

通販生活に載っていた藤本の「モイスケアひざ」を使ってみたら、、、、

薄いのに、ウール、アンゴラの手触り。 ふくらはぎから膝上まであって

ズレずに履き心地は上々。  重ね履きしても邪魔にならない。 

四枚組なので、洗い替えも出来る。  今迄のサポーターは、、、お蔵入り!

           それにしても、ナンテ太い足なんでしょうね。

Cimg7516

Cimg7558_2

Cimg7560_2




   

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ってましたよ! 

クリスマスが近づくと、プラテーロが焼いてくれるシュトーレン。

ドイツの伝統的な焼き菓子。  野菜酵母を使ってしっかりと焼き上げる。

中に入っているドライフルーツは、半年以上もワインに漬込んだもの。

地味だけどコクのあるこの味、12月になると忘れずに注文する。

熱い紅茶を淹れて、薄く切ったシュトーレンで、、、 今日のおやつ!

Cimg7608_2

Cimg7609

Cimg7611





| | コメント (4) | トラックバック (0)

聞えません!

電話に出るのが、とても苦痛になってきた。  固定電話も携帯も。

音は大きく設定してあるのに聞き辛い。 難聴が酷くなってきている。

特に固定電話に掛かってくる業者からのお誘い、若い女性の甲高い声。

「年寄りで耳が悪くて貴女の仰る事が判りません」 この台詞一点張り。

町内の連絡は電話で言い繋ぎする事になっている。  お手上げ!

補聴器の聴音レベルを上げて貰わないといけない。   自分では出来ない。

Cimg7602

Cimg7603

Cimg7604







| | コメント (2) | トラックバック (0)

一日では食べ切れず、、、

冷たい雨。  薪ストーブを焚いても温度計は10℃。 

土間は足元が冷えるので、温風ヒーターを点けて、やっと12℃超えてくれた。

ストーブにはヤカンと、、、  少し早いけど今夜のおでん鍋も載せて。

夕食時までには、大根が美味しくなる筈。 煮物をすると、三日は無くならない!

少し煮ても美味しくないので、、、、  少人数の辛い処。

Cimg7589

Cimg7590_2

Cimg7588_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

喉が渇いたら、、、

表に行くのかと開けてやると、眺めるだけで出て行かない。 寒いから?

ストーブに一番近い席がお気に入りで、誰か座って居ると退かされる。

熟睡?した後は喉が渇くらしく、流しの蛇口を舐めるのに気が付いた。

栓を開けて置く訳にもいかない。  洗面器に入れたら、、、、

何時もは餌と一緒に置いた水は飲まないで、メダカの甕を舐めているのに。

Cimg7567

Cimg7568_2

Cimg7587_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪が降った!

昨夜、気が付いた時には、うっすらと積もった雪。 初雪。

朝方まで降リ続いたらしく、今朝は何処も彼処も真っ白! 朝日でキラキラ。

外の温度計は、零度が僅かに欠けている。  -0、3℃?

茶畑の雪もタヌキの餌場の雪も、日が当たり始めると殆ど消えてしまった。

明日の朝は、、、  今朝よりもっと冷える!と天気予報のおじさんの話。

Cimg7582

Cimg7585_2

Cimg7584_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出来損ないの柚子

風花が舞っている。 冷たい!   北国の猛吹雪を思えば文句は言えない。、

柚子が凍り、ダメになってきた。それでなくても今年は出来が悪いのに。

不格好な出来損ないの柚子。 柚子湯にするしか、他に使えないのばかり。

使えそうなのだけ、採って貰った。 小さくて皮が荒れているのが多い。

枝の棘だけは、一人前に着いている。  この棘が曲者だ。

Cimg7577

Cimg7578

Cimg7574







| | コメント (6) | トラックバック (0)

大人の玩具

薪を作る時に使っているチェンソーが動かなくなったらしい。

何年も前に、使わないからと言って貰い受けた代物。 小型で音も小さい?

ログハウス造ったり、山で木材を切るチェンソーも有って。 道具類は本職並!

そんな事で、、、 新しいチェンソーが届いて、大人の玩具が又増えた。

あら、不思議! 今迄使っていたノコギリが急に動いたらしい。 切れ味は如何。

Cimg7564

Cimg7566_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選挙

衆議院選挙。  貴重な?一票。棄権はしない。 小学校の講堂が投票所。 

大枚の税金使って、、、  何の為の選挙?  オカシナ政治。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天竜材を世に出す会

「てんだす」、年二回の木材市。 業者だけでなく一般の人も参加出来る。

「てんだす」、、、天竜材を世に出す会。 必ず、何時も出掛けて行く。

我が家のまな板は大から小迄、ここで仕入れてきた銀杏を使ている。

お天気も上々、久し振りに天竜の奥までお供する事に。

新東名高速道路で浜松まで、その先は天竜川を遡って会場へ。

広い木材置き場には木材を両手に抱えて居る人や値踏みする人などで

ごった返している。 何を作る宛もないのに木材を見ると欲しくなるらしい。

何かゴソゴソ抱えて戻ってきた。  何をお作りですか???

Cimg7543

Cimg7548_3

Cimg7544_2

Cimg7550_3

Cimg7552_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後はお任せ、、、

この寒さで、体がますます動かなくなっている。  立ったり座ったりが無理。

何もしないで座って居たら、、、 どうなるか、考えなくても判ってます。

ボケたら大変。手先のリハビリを兼ねて、不得手な編み物を続けている。

北欧の白樺編みのリストウオーマー。  間違えては解いて編み直したり。

手首に着けていると、思ったより温かくて重宝している。

押し車を頼りに、お勝手仕事だけは何とか、、、後は同居人さんにお任せ。

Cimg7537

Cimg7533_2

Cimg7534_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホテルの食事

川根温泉に出来たホテルの夕食に誘われて、偶には、、、と。

出掛けて行ったら、ここの夕食はバイキングになっている。

ステッキで両手が塞がっているのに、どうやってお皿を持つ? 

誘ってくれた夢家さんが一回りして呉れて、お皿を整えてくれる。

バイキング形式の食事は年寄りには向かない。  

デザートも小さなプリン一つで、、、、  ご馳走さまでした!

Cimg7532

Cimg7531

Cimg7530

Cimg7529










| | コメント (6) | トラックバック (0)

季節の移る度に頂く俳画のお便り。   柔らかくてホッとするお便り。

達人ならではの優しい筆使いが素晴しく、、、、  嬉しく拝見する。

「のんちゃん画帳」、頁が増えて、、、    メリークリスマス!

Cimg7511

Cimg7512

Cimg7513







| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷えとりには

寒くなって冷えてくると、動きが鈍くなる両足。二本のステッキでやっと歩く。

膝にサポーターを着けているけど何時の間にかズレてしまう。

「通販生活」に載っていた「モイスケアひざ」。 脹脛から膝上まであって

吸湿発熱繊維モイスケアが混ざった膝宛て。 写真だけでは判らないけど

ダメで元々と注文してみた。   0120に電話しても「只今、混雑」と!

気長に待って、やっと注文出来た。 ネットで注文した方が楽だったかも。

Cimg7509

Cimg7510




| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さに向かって

日の出前、山側の茶畑が霜に覆われて、、、 気温は零℃。 寒い筈!

睡蓮の鉢もメダカの住処も薄い氷が張っている。  此の季、初めての凍結。

朝日が当たって見る間に溶けて消えた初氷。 予報は暖冬との事だけど。   

築後九十年?は経った古い隙間だらけの母屋。 冬の寒さは厳しい。

土間で焚くストーブだけでは暖が採れる筈はなく、、、爺婆共に着膨れて。

これから三月初めまでの厳寒期が思い遣られる。  夏は涼しい!

Cimg7504_2

Cimg7506




| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災訓練

朝の九時。  ケイタイにメールが入った。  誰かしら?と、、、、

県からのエリアメールで緊急速報。  今日は防災避難訓練ですよ!と。

「エリアメール」って、受け取ったのは初めてだけど、市からも発信出来る?

町内会からは、回覧板で今日の防災訓練のお知らせが回ってきた。

「家族全員、無事です」の黄色い旗を玄関先に出すようにと。

万が一の避難場所は小学校の運動場になって居るけど、婆には無理!

緊急移送の為のヘリコプターがやってきて、、、  発着は小学校運動場。

彼方此方の崖、万が一崩れたら、、、完全に陸の孤島になる地域。

Cimg7500

Cimg7501_2

Cimg7502_2



| | コメント (4) | トラックバック (0)

硬いレタス

種を蒔いたレタスが採れ始めた。  せっせと食べないといけない。

見た目は確かにレタス!   歯触りは、、、 これってホントにレタス?

家庭菜園のレタスって、みんなこんな物なのかもね。 硬いレタス。

一株、外側の何枚かは取り除いて、しっかり巻いた葉をサラダにしたら、

苦味があって硬い?   レタス農家の品とは何処か違う。

火を通したら如何と、レタスチャーハンにしてみた。 外側の葉も使って。 

葉っぱの陰から、ご飯粒が覗いている葉っぱチャーハンが出来た。

自家製レタスは、まだまだ畑に、、、  日毎に硬くなって育っている。

Cimg7493

Cimg7465

Cimg7489_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖護院蕪

聖護院蕪。大小様々で出来は良くない。 京都で採れる蕪とは違って当然。

ジャガイモみたいに、採って保存が効けばいいのだけど、そうはいかない。

以前から「お多福」の「千枚漬けの酢」を使って「千枚漬け」。 五個は使う。

京都のそれには程遠いけど、、、、  自家製「千枚漬け」。

半分に割って、皮を剥いて、薄く切って、、、、塩を振って水気を飛ばして。

昆布と唐辛子を刻んで、「千枚漬けの酢」に漬込み、、、三日も経てば漬かる。

当分は「聖護院蕪」に追われて、、、  まだ畑にあって、持て余し気味!

Cimg7485

Cimg7488_3

Cimg7492_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

酔芙蓉の種

切リ戻した酔芙蓉。 花の後に出来た実を乾かしてみたら、、、

実が割れて、沢山の小さな種がこぼれている。   

よく見ると、小さな一粒の周りは短い毛に覆われて、、  何かの虫の様。

この小さな一粒の種から、あの酔芙蓉が育つ? 想像し難い事。

咲く花、全てが実を結ぶ訳ではなく、、、  実の着かない年も?

種から育てた事はないけど、花の咲く迄になるやら、ならぬやら!

Cimg7472_2

Cimg7476_3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

急の寒さ、、、

日本海側は大荒れ。  此方は晴れてはいるけど、冷たーくて風が強い。

お昼過ぎ、外気温がなんとなんと、、、5度しきゃない。  

師走に入ったからとて、こんな急に寒くなる事って、、、、ね。

母屋の住人は、早々にストーブを焚きつけたか、煙突から煙が出ている。

作業場は、厚着で足元だけ暖を取っているけど、日が落ちたら冷えてきた。  

ストーブが燃えているのに、母屋の温度計は11度。 今夜は冷えるかも。

Cimg7480

Cimg7481_3

Cimg7482_3




| | コメント (2) | トラックバック (0)

辛味大根

数年前に長野の人から頂いた時には、これほど辛くなかったのに!

園芸店で見つけたから、、、と今年初めて種を蒔いた「辛味大根」。

葉っぱは普通の大根と同じ程、大根の部分は短くてあまり太くない。

すりおろした時の水分は殆ど無い。   シラスと和えてお醤油を垂らして。

炊き立てのご飯に乗せて一口。  辛い!   口の中に火が付いた如くに。

長野では、お蕎麦のつけ汁に混ぜて、、、との事。  それにしても辛い!

Cimg7477

Cimg7478




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »