« 夜遊びの果てに | トップページ | ゴミ収集日 »

初めての手織り紬

初めての作品。  無地の紬、色は銀鼠(ぎんねず)と青藤(あおふじ)混色。

反物を織りたいけど、との相談が数か月前。  泥んこ羊の仲間の一人から。

教科書にはないちょっとした勘所の説明を数回しただけのいい加減な指導。

織り始めの頃は大苦労の報告があって、、、 出来ました!とお披露目に。

流石、手先の器用な頑張り屋さん。  初めて挑戦した紬の一反、 上出来!

婆が初めて着尺を織ったのが、五十数年前。 黒川紬の織り元へ通って。

週一回八王子の先まで往復4時間。  お婆さんから手ほどきを受けた。

個展やら県の美術展への出品等々、、、  数年前、一反織ったのが最後!

Cimg7258_2

|

« 夜遊びの果てに | トップページ | ゴミ収集日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/60528401

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての手織り紬:

« 夜遊びの果てに | トップページ | ゴミ収集日 »