« ブルーベリーを摘む | トップページ | 蚤とり薬、、、 »

心残り、、、「暮らしの手帖」

昭和28年、あれから何十年経つかな、、、 初めて手にした「暮らしの手帖」。

埋め立て前の磯子。当時は近くには一軒の書店もなかった時代の事。

マーケットの傍に浜書房が出来、店主に勧められたのが定期購読の始め。

何年後か、山家暮らしになって暫くは街の書店に出かけて、発行の度に。

発行元からの定期購読をお願いして数年。 先日ご予約終了のお知らせ。

一年毎に来年の予約をする事になっている。 如何しよう。思案の為所!

身の回り整理、蔵書の処分、、、 「暮らしの手帖」とお別れする事にしよう。

長い間沢山沢山、愉しませて下さって有難う!とお断りの電話を入れた。

Cimg6747

Cimg6748_3

 

|

« ブルーベリーを摘む | トップページ | 蚤とり薬、、、 »

コメント

暮らしの手帳色々勉強になっていました。
未だ洋裁をしていた頃に投稿したインスタント・エプロンが掲載されて原稿料を頂いた事が有りました。
最近は縁が遠くなっていましたが、偶に記事によって購入するくらいになっています。

投稿: 谷間のゆり | 2014年8月 1日 (金) 23時05分

暮らしの手帳=自分で買って読んだことは有りませんが、役に立ったんでしょうね。
歳を重ねると1つ1つ整理を始める寂しさ
確かに有ります。
今私は、サロンの後継者に、PCを教えています。
覚えてもらうことが沢山有りますので、
毎週町内の集会所で、クーラーかけて・・・・
50代お2人さんです。之もまた楽しいです。cat

投稿: ゴッドばあさん | 2014年8月 2日 (土) 02時24分

ここのところ毎日が37度、セミの声もあまり聞かれません。
いや聞けません。
我が家の物置にも、姉が読んでいた暮らしの手帖が多分ある
はずです。戦時中の古い教科書もです。
もう主婦の友、婦人倶楽部などは廃刊なのでしょうか?、本屋も足が遠のきましたが。

投稿: 放念の翁 | 2014年8月 2日 (土) 15時07分

谷間のゆり さん
婦人雑誌、、、主婦の友があったのを覚えてますけど読んだ事は無かった!
暮らしの手帖の独特な雰囲気が気に入って定期購読を。
でも最近は斜め読みの状態? 潮時です。

投稿: | 2014年8月 2日 (土) 19時47分

ゴッドばあさん さん
PCの先生! お近くだったらご教授お願い出来るのに。

投稿: | 2014年8月 2日 (土) 20時05分

翁 さん
雨が欲しいです!!!  チッポケナ菜園が干上がっています。 
思うようにはいかないのが自然界。
暮らしの手帖、、、広告を載せないのも気に入ってました。 
最近は斜め読み?になって。 潮時でしょうね。

投稿: | 2014年8月 2日 (土) 20時34分

「暮らしの手帖」は、実家で読んでいたので私も。
 ここ何回かは書店ではなく最寄りのスーパーに行ったときに買っています。

「...やがて こころの底ふかく沈んで...」 長い間に影響力を認めます。
新しい商品を買うときにはまず、暮らしの手帖に相談(テスト記事を参考)にしたものです。
バックナンバーを処分できずに、時々読み返していますが、今のはちょっと雰囲気が変わったように思います。

投稿: 杏まま | 2014年8月 4日 (月) 08時50分

杏まま さん
暮らしの手帖、、、 花森さんのデザインがとても新鮮でフアンになりました。
編集長さんによって内容の傾向が少しづつ変わってきますね。
底に流れる一本の筋は変わらず!でしょうか。

投稿: | 2014年8月 4日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/60077381

この記事へのトラックバック一覧です: 心残り、、、「暮らしの手帖」:

« ブルーベリーを摘む | トップページ | 蚤とり薬、、、 »