« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

蚊取り新兵器!

彼方此方開けっ放しで網戸なんてない。虫達はお出入り自由の母屋。

異常気象の所為か、何時もの年より蚊が少ない?気がするけど、、、

日が落ちる頃から八時頃までの3時間ほどがやぶ蚊の天国なのに。

たかられて叩き潰すのは、多くて2,3匹で済んでいる。

それに、、、 匂いもしない煙も出ない「蚊取り」を使ってみた所為か?

何時もなら、テーブルの下に二つの除虫菊線香を焚くのに、、、。

そんな事で、、、 痒み止めのキンカンの減り方が少ない。

Cimg6890

Cimg6892

Cimg6894







| | コメント (6) | トラックバック (0)

まだ大丈夫?

今日も雨模様。 明け方に少し降ったらしい。

朝からクリタマバチ?がやってきて、片っ端から花に潜り込んでいる。

花の名前がどうしても思い出せない。 近頃、物の名前が出て来なくて

判っているのに口に出ない。 知人の名前も然り。  もしかして?

ボケ婆さんの始まり?  ステッキ頼りのよちよち歩きで、耳も聞こえず。

壊れていく事に、本人が判るうちは、まだ大丈夫だよと、耳鼻科DRの曰く。

Cimg6915

Cimg6914

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜遊びの疲れで

昨夜は何時の間にか居なくなって、、、 今朝、母屋の外で待っていた。

昨日の残っていたカリカリを食べない。何処かでご馳走?になったのか。

話によると、、、 お寺のネコのたまり場で幅を利かせているらしい。

姿が見えないので、又出掛けたと、、、  片付ける筈の段ボールに!

ぐっすりと寝込んでいて、覗いて声をかけても動かない。

夜遊びの疲れが出たのか、一日中何処へも行かずに、ゴロゴロしていた。

Cimg6909

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不都合な、、、

昨夜、確かに投稿した筈なのに、何処かへ消えてしまったブログ記事。

彼方此方弄りまわすと、もっとオカシクなるので、、、 何処へ消えたやら?

難聴が進んで補聴器着けても固定電話や携帯の会話が不自由になったり

入れ歯がポロッと欠けたり、食事が進まないとか、、、不都合な事ばかり。

大きな災害に見舞われた方々から思うと、とるに足らないことなのに!

Cimg6897

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何処のお国の新聞?

手先のリハビリに新聞紙エコバッグ作りを始めて、、、 まだ続いている。

重宝に使って下さる方が多くて、作り置きする事が出来ない。

夕刊朝刊の頁の中でも使えるデザインは1枚か2枚。 

気に入った頁がなければ、その日の指先運動はグーチョキパー。

仲良しさんが、外国の新聞を届けてくれた。  何処の国の新聞???

日本の版より小さくて、、、  英語ではない!事だけは間違いなし。

これに持ち手をつければ、小さくて可愛いバッグの出来上がり。

Cimg6887

Cimg6885_2Cimg6886_2




| | コメント (2) | トラックバック (0)

レタスの芽が出たけど

夏野菜が終わって、京薯の葉っぱが揺れているだけで、、、、

ホッとしたような物足りないような菜園。  採れ過ぎても困るし?

去年の残りの種があったからと、、、  ポットに小さな芽が出てきた。

余程小粒の種なのか、小さな双葉。 レタスとの事。  

春先に幾つか収穫したけど、時季が悪くて殆どが溶けてしまったらしい。

それにしても、こんなに沢山の苗が育ったら、何処に植えるのかな?

全部育ったら、、、  朝から晩までレタスに追われるのはお断りします。

Cimg6867

Cimg6868

Cimg6866







| | コメント (0) | トラックバック (0)

局地的に激しい、、、

局地的に非常に激しい雨、、、、  天気予報のオジサンの決まり文句!

暫くすると雲が切れ、日が射しての繰り返し。 4時半、2匹の常連さんが

お茶の木の間からこっちを見てる。  雨が止んで早速のお越し。 

まだ早いけど、 と調達係。 残り物が沢山あるから老犬用カリカリは無し。

Cimg6875

Cimg6874

Cimg6878_3

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

痛い!!!

蠅も蚊も嫌だけど、、、今の時期に出てくる虻、これは絶対に叩き潰す事!

網戸なんて無い開けっ放しの母屋は虻の天下。  家畜小屋じゃないのに。

蠅を三倍も大きくしたのが飛び回り、刺されると痛いし、後の痒さが長引く。

夜になると居なくなるのに、パソコン台の下に入り込んで居たらしく、、、、

気付かずにいて、向う脛を刺してくれた。 手許にあった蠅叩きで潰したけど。

刺されて痛いのと、脛を思いっきり叩いて痛いのと両方。  虻はお断り!

Cimg6859

| | コメント (6) | トラックバック (0)

刈り払い機

雑草の生育のよろしいこと!   刈っても直ぐに八重葎の状態。

朝のうちにと家の周りの草刈りを始めて、、、  汗びっしょりの家主さん。

この草刈り払い機、、、  鋸ではなくてナイロンコードが廻って草を刈る。

細かくちぎれた草が意外に遠くまで飛んでくるので、うっかり出来ない。

開け放してある家の中まで飛び込んで来ることもあったり、、、、

刈る方には雑草かもしれないけど、ミズヒキやホトトギスまで刈らないで!

Cimg6857

Cimg6855_2

Cimg6846_2



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味は上々

少し色付いたら、採らないと、、、 電信柱に止まって様子を窺っている。

カラス、山鳩、ヒヨドリ、、、 舞い降りてくる連中には電気柵は通用しない。

味は上等だけど恰好の悪い出来損ないのトマト、カラスにゃ勿体ない。

それにしても、、、  どう見てもこりゃ、売り物にならないね。  

Cimg6838

| | コメント (8) | トラックバック (0)

異常気象が祟って

八月も半ばを過ぎて、日暮れが早くなってきた。 何処とはなしに秋の気配?

ブルーベリーが最盛期!なのに、降ったり止んだりの日が続いて摘めない。

晴れ間を見て、まだ濡れている枝をかき分けるとしっかり色付いている。

既に熟れている粒は枝に触れただけで、ポロポロ落ちてしまう。

これは大丈夫と、摘むと熟れ過ぎで潰れているのもありで収穫は1㌔弱。  

雨に叩かれて、頃合いに摘めず、、、、では致し方なし。

不安定な空模様が続くこの夏。  何処でも作物の出来が悪いと聞く。

Cimg6833

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何で食べないの???

これ、余程不味いのかな?   タヌキは雑食だから何でも食べる筈。

大きな家畜の餌から小鳥の餌まで扱っている飼料店で、タヌ達の、、、

これならどうかしらと、おばさんに、老犬用の賞味期限切れ!を勧められて。

賄い爺さん、、、残り物が少ない時に値引き食パンに混ぜてやっているけど

老犬用のカリカリが必ず残っている。 やってくる2匹とも食べていかない。

翌朝には無くなっているから、、、  誰が食べているのだろうね?

Cimg6826

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蜂蜜を愉しむ、、、

山向こうにお住いのブログ大先輩で、ミツバチ飼育とお茶造りの達人。

滅多に手に入らない自家製「モチノキの蜂蜜」を届けてくださった。

西洋ミツバチの蜜は、、、 花の種類によってミカンの蜜、桜の蜜などと

はっきり分かれているのが、以前から不思議に思っていた。

春から夏にかけて色々な花が咲くのに、蜜が混ざるのでは?と。

ミツバチ達に「今はミカンだよ」「今は桜だよ」と言い聞かせる?マサカね!

素人のそんな質問に丁寧に説明して下さり、納得することが出来た。

花によって蜜の味の違いや、同じ花でも時期によって香りが、、、と。

蜂蜜ならみんな同じ!と思っていると大違い。 一匙一匙吟味するべし。

Cimg6824

Cimg6825_2

Cimg6823_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八月十五日

すっきりしない空模様。  ショボショボと降ったり止んだりの「終戦の日」。

今夜から電気の笠を暗くしないでいいね? そんな事を話した記憶がある。

家の外に電気の光が漏れると、爆弾を落とされるから暗くする、、、

国民学校の5年生。 集団疎開から一足先にヨコハマの家に連れ戻されて。

激しくなる空襲に、離れ離れより家族一緒にとの事と、後になって聞かされた。

空襲に遭わなくて済んで、終戦。 食糧不足もあまり経験せずに過ごせた!

争い事の起きない安心して暮らせる時代がこれからも続いて欲しい、、、、

そんな事を想いながら、目をやった雑草の中の水甕に、ホテイソウが。

Cimg6815

| | コメント (6) | トラックバック (0)

判らなかったら又お出で!

携帯 のメール受信がオカシクなっている。  

「センターにメールが届いてます」とメッセージが入る。

受信出来るメールもあり、未読何件と表示されている時も。

最近の事、以前はそんな事は無かったのに、、、 

取説見ても、カタカナ語が多くて、チンプンカンプン。 ダメだ!

街のドコモ店へ連れて行って貰う。   10時開店を待って。

説明によると、、、 機種によっていろいろな設定事項がある事。

余計な機能は要らないから、簡単明瞭の器種がないかしらね。

オカシイと思って彼方此方弄りまわしての挙句の果ての成り行きらしい。

直接、受信出来る設定に直してくれて、 何時でもお出掛けくださいねと。

「アタシのメール、見てないでしょ!」  そんな声を聴かなくてよくなる。

家を出る時はポツリポツリだったのに、帰り道は本降りになっていた。

Cimg6812

Cimg6813_2

Cimg6810_2

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

毛虫の仕業!

ミズヒキの細い茎が急に伸びて花の準備。茎の先に緑の小さな蕾が並ぶ。

気が付いたら、、、伸びた茎の先が何本か折れている。 風の仕業? 

よくよく見ると、オカシナ毛虫が蕾を齧っている。橙と黒の模様で一糎位。

払い落して潰そうと、、、 逃げ足の速い事! 尺取り虫のような動き!

見てる間に、草叢の中に消えてしまった。  恰好の悪い水引になってしまう。

Cimg6805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和九年、、、

大きな傷跡を残していった11号台風。 後始末のご苦労は如何ばかりか!

幸いに大きな被害もなく過ごせたが、台風一過の爽やかさはなく今日も雨模様。

山路に咲くリンドウとは一味違う栽培種のそれ。 ブルーそのもの!

道端のススキを添え、水替えて切り戻しながら、、、、 後、数日は保つか。

                 八月九日、八十歳の日に求めて壺に、、、。

Cimg6800

Cimg6797_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

段ボールの箱に

箱に入る癖が付いた野良ニャン。 大きい箱は見向きもしない。

此方が使う心算で置くと何時の間にかチャッカリ入っている始末。

摘んだブルーベリーを入れようと用意したら、野良ニャンが入ってしまった!

小さな箱なので、半分しか入れないのに、お気に召して出る気配はない。

下手に追い出そうものなら、じろりと睨んで、、、ウッカリすると痛い目に合う。

Cimg6788

Cimg6764

Cimg6794

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カメムシ大発生!

11号台風がやってくる前に、枝豆を採ってきてくれた。 全部ダメ!!!

今年はカメムシの大発生。  気が付いた時はすでに遅く、、、、

薬を使いたくないと言っていたけど、カメムシ用の薬をかけていた。

莢が綺麗と思っても、中の豆はとてもとてもの状態。 こんな事は初めて。

後から蒔いた遅まきは、花芽が出てきたけど、、、、 食べられるかな?

Cimg6793

Cimg6792

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これもヒマワリ

お盆が近くなって、切り花は殆どが菊! 隅の方にあったヒマワリ。

大きな花が一枝ごとにラッピングされ六本あった、、、 一枝180円。

一寸変り種?で花の大きい事、みんな俯き加減の姿をしている。

余程背の高いヒマワリなのかも。 壺に入れたら、あっち向いてこっち向いて。

Cimg6746

Cimg6743_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木のお盆

こりゃ、ダメだ!  お運び用手押し車の竹製お盆。 

物を乗せて運ぶ時に、うっかりしてぶつけたりすると、お盆の縁がなくて

載せてあるものが、、、 コンクリの床に!となってしまう。  

若しかしてと覗いた店で一枚だけあった木のお盆。 千円そこそこの値段!

ウレタン塗装の輸入品。 何処の国か判らないけど、、、造る人が気の毒。

大きさも丁度いいので、竹製と付け替えて貰う。  これなら使える。大丈夫。

たかがお盆、されどお盆。   納得のいかない事が多過ぎる世の中。   

Cimg6783


Cimg6784

Cimg6786_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大きい新聞エコバッグ

指先リハビリの新聞エコバッグ。  何方に差し上げても喜んで頂く。

もう一回り大きいバッグの作り方メモも、四万十さんから来てる筈?

此方は六枚の新聞紙を使って一つのバッグが出来上がる。 やってみた。

本体五枚と持ち手が一枚、、、、  四苦八苦して出来た一つ目は失敗!

ナントカ恰好がついて納得出来たのは、朝刊四日分使った五つ目の出来。

でも、今までの小さいバッグの方が断然カッコいい!  

両方の手のひらは、、、 新聞紙のインクで真っ黒け。  作るのはヤメタ。

Cimg6782

Cimg6781_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぁまぁの出来上り

生でそのまま食べると、、、 ちっとも甘くない。酸っぱいなんてもんじゃない。

ブルーベリーが色着いてきた。  朝早く食事前に摘んで1㌔弱。

荒れ放題の藪になった中に潜って摘むのは爺。 婆が摘めなくてご免ね。

日中摘むなんてとてもとても! 熱中症になる事は確か。日中は鳥も来ない。

2㌔ちょっと溜まったので、ジャムを煮る。目が離せないので熱いのは覚悟!

大鍋に砂糖1㌔と洗ったベリー、 春に作った凍ったペクチンをひとかけら。

頃合いを見ながら、火を止める前にレモン3個を絞って、、 出来上がり!

試食は、、、  まぁまぁの出来。  何年もやってる事、失敗なんてしない筈。

Cimg6767_2

Cimg6775_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お運び用のお盆

土間続きのお勝手からテーブルまでのお運びは手押し車が活躍してる。

然る木工屋さんが作った塗りのお盆を取り付けて、日に幾度も往復。

熱いものでも気にしないで乗せているので、塗りが剥がれてきた。

何年も長く使っていたけど取り替える事に。 手持ちで適当なものがなく、  

「ニトリ」へ出掛けて、、、金物やプラスチックでは気に入らない。

竹製で同じ位の大きさのを見つけて、付け替えて貰うことにする。

Cimg6777

Cimg6776

Cimg6779  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

蚤とり薬、、、

痒いらしいとは気になっていた。何処で拾ってきたのか、梳かした櫛に蚤!

蚤とり首輪、、、気休めみたいなものだけど期限が来ると新しくしている。

背中に点ける蚤とり薬、、、 これもそろそろ効き目がなくなるかも。

決まった処で寝ない野良ニャン。 家の中で寝ることが殆どなく、、、、

梳かすと、草の実だとか枯葉、得体のしれないゴミも。 何処で寝るのやら?

いずれにしても、蚤、ダニ類はお断り!  早速、背中に薬液を処方した。

Cimg6754

Cimg6752_2

Cimg6755_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心残り、、、「暮らしの手帖」

昭和28年、あれから何十年経つかな、、、 初めて手にした「暮らしの手帖」。

埋め立て前の磯子。当時は近くには一軒の書店もなかった時代の事。

マーケットの傍に浜書房が出来、店主に勧められたのが定期購読の始め。

何年後か、山家暮らしになって暫くは街の書店に出かけて、発行の度に。

発行元からの定期購読をお願いして数年。 先日ご予約終了のお知らせ。

一年毎に来年の予約をする事になっている。 如何しよう。思案の為所!

身の回り整理、蔵書の処分、、、 「暮らしの手帖」とお別れする事にしよう。

長い間沢山沢山、愉しませて下さって有難う!とお断りの電話を入れた。

Cimg6747

Cimg6748_3

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »