« | トップページ | 役立たずの野良ニャン »

珍しく不作のハニーバンタム

丈ばかり伸びて、出来の悪い玉蜀黍。 電気柵のお蔭で獣は来ないけど。

そろそろ採rリ時、、、  小振りだけど何本かよさそうなのを収穫。

生を一粒齧ったら小粒だけど甘味はしっかり!  早速茹でること、数分間。

冷めたら実を削り取って、、、 採れ過ぎキュウリ、虫食いトマトとサラダに。

残念ながら豪快な丸齧りは、入れ歯と相談しなければならず、、、

例年ならば、小分けにして冷凍保存だけど、今年は何故か不作の年。

Cimg6669

Cimg6668_2

Cimg6666_3

 

|

« | トップページ | 役立たずの野良ニャン »

コメント

玉蜀黍は皮を剥くと実が硬くなると聞いたのに、最近は実が見えるように剥いてあるのが多いです。入れ歯になってから齧る事が出来ないので偶に削って食べますが
つまらないです。
祖母が皮で姉様人形を作ってくれた頃が懐かしいです。そのころの玉蜀黍は硬かったけれど。

投稿: | 2014年7月21日 (月) 22時36分

谷間のゆり さん
剥いた皮は熱湯に漬けてから乾燥させ、
ランチョンマットやコースターに織ります。
今年は、、、如何しようか迷ってます。

投稿: | 2014年7月22日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/60021816

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく不作のハニーバンタム:

« | トップページ | 役立たずの野良ニャン »