« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

ブルーベリーを摘む

手入れの出来なかったブルーベリー。  物凄い繁みになってしまった。

実は着いているものの小粒。 そろそろ摘まないといけないけど、、、。

伸び放題の枝を払いながら、繁みに潜ってそれでも少しは摘む事が出来た。

朝食後、杖を片手に小さな袋を持って、、、三十分?程、やっと900g。

爺婆、合わせても2㌔は摘めない。  広げてゴミを取り、冷凍庫へ。

日中はとても無理な事。  朝のうちか、夕方でないと熱中症になってしまう

Cimg6663

Cimg6662

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草に覆われて

お茶作りを止める農家が彼方此方に。   荒れた茶原が目立っている。

山のお茶は初摘みが遅く、新茶の価格が落ちるらしく、やる気がしないと。

後を継ぐ者もいない老夫婦などのお茶畑は荒れが激しい。

我が家の背戸にあるご近所の茶畑。 お茶作りには熱心なご夫婦なのに

今年の一番茶の後、二番も採らず此処は止めると聞いてどうして?と。

ここは車が入らず、手がかかるので、、と。 歳で無理が利かなくなった!と。 

三か月も経たないのに、整然としていた畝は見る見るうちに雑草だらけ。

以前から手広くやってきた人なのに、後を継ぐ者がいない。  寂しいね!

Cimg6721


Cimg6723

| | コメント (4) | トラックバック (0)

起きなさい!

久し振りに29度台でチョッピリ過ごし易いかしら?   でも暑いよ!

テーブルの上で長々と伸びてお昼寝してるニャン! 何時の間に?

見つかれば、乗っちゃダメ!って怒られるのにね。   気が付かなかった!

寝てる時にシッポでも触ろうものなら、、、 オッカナイ顔してジロリと睨んで。

ドスの効いた声でニャーオ。  気を付けないと、パンチが飛ぶからね。

Cimg6712

Cimg6719_2


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日も今日も、、、

四方八方、開けはなしの母屋。  普段は表が幾ら暑くても、涼しいのに!

昨日今日、入って来るのは熱風のみ。 それでも西の廊下は特等席。

谷から上ってくる風が竹藪を通して、嫌でも入ってくる筈なのに、、、、ね。

土間はコンクリの三和土。ひんやりとしてるのか、何処へも出掛けずのニャン。

Cimg6710

Cimg6711

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この暑さ! 

偶に入って来る風は、、、熱風!   ちょっと動くと汗が噴き出してくる。

昼下がり、只今1時半。 土間のテーブルにある温度計は32度超えて。

野良ニャン、流石に何処へも行かずにコンクリの床で伸びている。

こんなに暑くちゃ、お昼寝も出来やしない。   何処からか鼾が聞こえてるよ。

Cimg6706


Cimg6703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなヒマワリ

玄関先とでも云おうか、母屋の入り口。  軒下に椅子とテーブルを。

訪れる人、殆どがここで用事を済ませている。  応接間みたいな空間。

木工の道具や材木の切れ端、こまごましたものがいろいろ同居している。

そんな中で、目に付くのは壺に投げ入れた季節の花。 絶やすことなく。

先日、小さなヒマワリをファーマーズマーケットで見つけてきた。

この場所には、大きなヒマワリの方が似合うのだけどな。

Cimg6690

Cimg6689




| | コメント (5) | トラックバック (0)

ネズミ退治

梁から梁へ運動会して、真っ黒い煤を落としてくれるネズミ。

野良ニャンの残飯を嗅ぎつけたらしく、お勝手に出没してくれた。

ネコが役立たずなので、、、  何とかしなくては?  

昔からある針金の篭、あれが一番確実に捕れるけど、今回は毒餌!に。

ニャンが食べたら大変なので彼が入れないガスコンロの中に置いてみた。

結果は、、、食べた形跡はあるけど、ほんの僅か。 効くか効かないか!

Cimg6685

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役立たずの野良ニャン

野良ニャンのご飯がちっとも減らない。  朝やったのが其の儘残っている。

夕方戻ってきて残っているのを見ながら、、、カリカリしかないよ! ニャアと。

贅沢させない心算が食べないからとついつい余計なものをやるのが仇。

爺が、、、チャトランが大好きだったピルチャード(缶詰)を混ぜてみたらと。

結果は、ピルチャードだけを先に食べてカリカリはほんの僅か。

残ったカリカリは、、、  夜中にネズミが綺麗に食べてしまった。

ネコが居るのに出てくるネズミもネズミ!  役立たずの野良ニャン。

Cimg6674

Cimg6682_2

Cimg6677_2



| | コメント (4) | トラックバック (0)

珍しく不作のハニーバンタム

丈ばかり伸びて、出来の悪い玉蜀黍。 電気柵のお蔭で獣は来ないけど。

そろそろ採rリ時、、、  小振りだけど何本かよさそうなのを収穫。

生を一粒齧ったら小粒だけど甘味はしっかり!  早速茹でること、数分間。

冷めたら実を削り取って、、、 採れ過ぎキュウリ、虫食いトマトとサラダに。

残念ながら豪快な丸齧りは、入れ歯と相談しなければならず、、、

例年ならば、小分けにして冷凍保存だけど、今年は何故か不作の年。

Cimg6669

Cimg6668_2

Cimg6666_3

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏場になると、大きいのはスズメバチからアブ、蠅、藪蚊など。アリンコも。

断りもなく母屋に侵入してくる。 蠅叩きは彼方此方手の届く処に何本か。

近頃、気になっているのがコバエ! 老眼鏡でやっと見える小さな奴。

テーブルの果物やら生野菜の白いお皿だと判るけど、叩く訳にもいかず。

ドラッグストアで見つけたコバエ退治を、テーブルに置いてみた。

ダメモトで、半信半疑、、、、   飛んでナントカの夏の虫。  然り!

Cimg6661_2

Cimg6657_6

Cimg6665_5



| | コメント (4) | トラックバック (0)

早い者勝ち!

お昼過ぎ、晴れていたと思ってたら、、、 急の土砂降り、雷が鳴りだして。

大きな桶を引っくりかえしたみたいな軒先、 樋なんてまるっきり用をなさない。

東海道線が止まったらしい。 東名もどうなっているのやら?

三時過ぎには日が射して、、、 一息ついていたら、ヒヨドリが騒いでいる。

桜の枝から急降下。  真下はブルーベリーなんだけど、、、 

未だ、色付いてない筈と。   覗きに行った爺の手には摘み頃の数粒。

雨の後でびしょ濡れになりながらの初摘み。 ヒヨドリは流石によく見てる!

Cimg6662


Cimg6663


Cimg6664

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼寝用のブランケット?

油で軋む原毛を膝の上で転がして紡ぎ、13㍉の編み棒でメリヤスに編む。

大きいのやら長いのやら、、、小さいのもあって四角い編み布が何枚か。

爺の作業台にコンパネを乗せて、その上に編んだものを並べてみた。

90㌢×180㌢のコンパネ丁度1枚分はたっぷりあるけど、、、、

後、二回りは大きくしないと!  繋ぎ合わせて縮絨するんだからね。

テーマはブランケット。 一寸小振りのお昼寝用になるかも知れない?

Cimg6653

Cimg6654


Cimg6656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムカデに脅かされた!

何か踵から指先がゴソゴソ?  ムカデ!!!  15㌢はある奴!

思わず大声で叫んでしまう。  頭を洗っている真っ最中のこと。

勿論、入浴中!  泡だらけで助けを呼んで、、、 簀子の下へ逃げた!

簀子を全部退けたけど見つからず。  排水溝の網から下水へ?

古屋なので、真っ黒い梁がお勝手もお風呂場も座敷も筒抜けなので、

夏場になると、大きなムカデが梁から落ちてくるし、土間にも出てくる。

刺されなくて幸いだったけど、、、   こんなに慌てたこと、初めて!!!

ムカデ、、、 叩いても簡単には潰れない。 逃げられてしまう方が多い。

Cimg6651

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サッカーワールドカップのエコバッグ

「ワールドカップ2014」。 世界中の関心を攫って幕を閉じた。

指先リハビリの為の新聞エコバッグ作り。 サッカーの登場が多くなって。

スポーツ欄を覗いては「これ、カッコいい!」とバッグの材料に抜き出した。

テレビの実況放映を見る訳でもなく、、、  日本の負けたのは判ったけど

何処の国が勝ったのか負けたのかも判らないで、紙面の写真を頂いて。

エコバッグ、、、 採れ過ぎ野菜を入れてあげるのに、丁度いい大きさ。

差し上げた方が大喜びしてくださる事に気を良くして、作り過ぎた?

夕刊朝刊合わせて三日に2、3枚のエコバッグを作るのが丁度いいかも?

Cimg6644

Cimg6643_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊パレット2015

来年の羊パレットに参加。 2月に京都で開催。 

共同制作で出品する事に。 お相手は西に住む編物とフェルトの熟練講師。

作品は、ブランケット。  紡いで編んでフェルトしてと欲張った。

作業は、、、  先ず、婆がキイウィクラフトで紡いだウールを何枚も編む。

編み物不得手のやる事、太い棒針でメリヤス編み。大きさは大小様々で。

それを相棒が繋ぎ合わせてから、縮絨してくれて色糸でアクセントをつける。

12月が搬入なので、、、先ずは編まなくちゃ!  まだまだ、足りない。 

羊の種類は、デンマーク牧場の泥んこ羊たち。  純粋なる?雑種!

Cimg6638

Cimg6637_2

Cimg6641_2

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モロッコインゲン

昨日は採らなかったから、雨の降らない内に、、、、と。

モロッコインゲンの蔓が伸び放題! 朝食後、繁みに潜って採ってくれる。

暫くして、、、大きな笊に入りきれなくて、ヤッケのポケットからも出てきた。

朝昼晩、、、 サッと湯掻いて、マヨネーズ、胡麻和え、、、 煮物に入れて、

八宝菜にも入れて、、、  飽きずに美味しく食べられるからいいけど、、、

湯通しして冷凍保存!にしても、食べ切れっこない。 こんなに採れるとはね。

勿論、ご近所さんにはお願いして召し上がっていただいている。

そろそろ終わりになるけど、鮎小屋の旦那は、今蒔けば秋まであるよ!と。

Cimg6629

Cimg6631

Cimg6632





| | コメント (4) | トラックバック (0)

磯子の丘、、、

朝刊にヨコハマ磯子の丘がマンション群に大変身した広告欄を発見!

ヨコハマプリンスの跡地。戦後プリンスホテルになったけど、宮様の別邸。

その先は、、、上大岡、戸塚に繋がる萱との茂った広々とした丘だった。

丘を下った海岸際にある我が古巣。  今は埋め立てられて海は遠く。

此の丘、散歩には格好のコース。確か赤穂原(あこうばら)と呼んでいた。

プリンスホテルになった建物は当時の西洋館では、最高のものだったと。

今は跡形もなく、写真に残るのみ。  巨大なマンション群になってしまった。

此のところ、サッカーばかりのエコバッグ。  磯子の丘でバッグを作ってみた。

Cimg6622

Cimg6623_3

Cimg6625_2



| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒヨドリ親子

台風8号の影響でお昼頃から雨脚が強くなって、大向うが翳んでいる。

暫くして小雨になって、、、  槇の枝の繁みで鳥の声。 幼い雛か?

張り出した桜の枝にヒヨドリが何かを咥えてやってきた。 

と直ぐに同じ枝に飛んできたのは、ヒヨドリの雛。餌の催促らしい。

桜の葉陰にもう一羽。親より一回り小さい。やっと飛べるようになった?  

親鳥は何をを咥えてくるのか、2,3回往復して、、、、

満足したらしく、雛はチィチィ鳴きながら槇の繁みに戻っていった。

ブルーベリーが色付く頃には、一人前になって、爺婆の目の敵になるね。

Cimg6612

Cimg6615

Cimg6617_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キュウリのキュウちゃん続き

昨夜三度目の漬けたキュウリ。  漬け汁を切って、、、

キュウリはすっかり水分が抜けて萎びて、煮汁の味が浸み込んでいる。

濃かった煮汁は、、、キュウリに吸い取られて薄くなり、お役目お終い。

袋に小分けして計ったら、2㌔ちょっと。  嵩も減って半分ほどになった。

いい加減な山姥流キュウリのキュウちゃん、 貰い手、数多!

Cimg6599

Cimg6601_3

Cimg6603

Cimg6602_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キュウリのキュウちゃん

キュウリの収穫、 二日で5㌔近く。  捨てる訳にもいかず、苦肉の策。

キュウリのキュウちゃんをと、、、  キュウリ4㌔、古生姜200gを刻む。

大きなボールに山盛り!  サッと湯通しして笊に。 冷まして置く。

大鍋に、、、  醤油1500CC、酢400CC、三温糖1㌔、刻んだ生姜を

煮立たせて止め、冷ましたキュウリの水をよく切り、大鍋に漬込む。

よく冷めるまで漬けてから、煮汁をきり、、、 鍋の煮汁を又煮立たせてから

キュウリを再び、大鍋に戻して冷めるまで漬け置き、、、、もう一度繰り返す。

鍋に入れて冷めるまで3時間ほど.。. 三度目に煮汁をきったら出来上がり。

三回目、漬込んで、、、今夜はそのままにして明日の朝のお楽しみ。

何やかやで一日仕事だけど、、、味は上出来!  保存は冷蔵庫にて。

Cimg6590

Cimg6593_7

Cimg6595_3

Cimg6597_2

Cimg6598_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨の水溜りじゃダメだよ

雨が降る中でカエルの二重唱。 八重桜の高い処から聞こえていた。

葉っぱの間から、泡が雨に叩かれてか垂れ下がっている。  

真下には水がない、、、   雨の水溜まりが出来てはいるけど、、、

見上げて、よくよくみたら、、、 泡から少し離れた枝に、お二人さん!

脚立を使って、垂れ下がった泡を枝ごと伐って、カラッポになった盥の上に。

又、オタマジャクシになると蛇がやってきて食べられちゃうかも?

Cimg6570

Cimg6568




| | コメント (1) | トラックバック (0)

面倒くさがりやでも出来る

あそべる出版社さんの「ものづくりハンドブック」にハマって、、、

ゆりこさんの おやつだホイ!  すぐにでも作りたくなる「おやつ」が満載。

掘ったジャガイモがゴロゴロと転がっているので、早速明日にでも実験?

「肉ジャガはオカズにならぬ」と!  ポテトサラダばかりも能がない。

おやつだホイ!に載っているジャガイモのパンケーキ。 お昼に如何かな?

これなら、立ち仕事が辛くても簡単に出来てジャガイモの消化にもなるし、、、

「ラクラク作る秘訣」でこんなものも載っている。

Cimg6551

Cimg6552_7

Cimg6554_2



















 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渇きが収まって、、、

昨夜の雨で、やっとお湿り!  新緑が勢いを増して輝いている。

東海地方、明け方は大雨の予報が出ていたけど、何事もなく日が射して。

雑草に混ざって、姫檜扇水仙のオレンジが咲き始めたけど、花が少ない。

植えた筈のないのに、ここ何年か増えていたけど、如何したことやら?

手入れの出来ないもどかしさ。  雑草が蔓延り、枝は伸び放題。

手の届くところだけ枝を払ったけど、後はお任せするより仕方なし。

Cimg6544

Cimg6547_2

Cimg6545_2

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いいもの、見つけた!

おうちCOOPの注文カタログで、、、、 これは使える! 早速注文した。

チューブに入ったものを最後まできれいに絞ることが出来るみたいな。

「しぼってケロ」、、、 食物から歯磨きなどなど、チューブ入りが多い。

指先では最後がなかなか絞れないけど、これならしっかり絞れそう。

グリーンの蛙のデザインに、思わずニヤリ!  モリアオガエル。

丁度使い終わった歯磨き、蛙に咥えさせて、、、 しっかり絞れた!!!

Cimg6531

Cimg6532_8

Cimg6534_3



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪を運ぶ

街道筋にある土建屋の作業場。 薪にと貰った間伐の切れ端が山積み。

そのままにして置く訳にはいかず、少しづつ運ぶ事にすると云う。

朝のうちか、曇りの時でないと暑くてダメ。  一日一往復がいい処か。

トラックじゃないので、沢山は積めない。  ケットラだといいけど、、、。

車から降ろし、抱えて庭先まで運ぶのも、楽な仕事ではない。 

腰を痛めたり、足に落としたり、、、、  それが心配の高見の見物。

Cimg6521


Cimg6516


Cimg6519


Cimg6523

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »