« 気休めの蚊遣り | トップページ | モリアオガエルのオタマジャクシ »

山家育ちの新茶

近頃流行の深蒸し茶。 この辺りの茶工場もその傾向が出てきて、、、

従来の味を好むものとしては、時期が遅くても新茶は新茶と。

今年も川の上流の本川根の個人の茶農家から譲ってもらう。そろそろか?

家から10キロほど奥の部落から3キロ程揉みたてをわけてもらった。

200gづつ、脱酸素剤を入れ、シーラーで袋の口を閉めて保存する。

この作業、雨の時は出来ない。 お茶は湿気が禁物。 本日は晴天!

Cimg6305_2

Cimg6311_2

Cimg6307_5

|

« 気休めの蚊遣り | トップページ | モリアオガエルのオタマジャクシ »

コメント

いつも美味しい新茶が飲めて、
お幸せですね。
匂いがここまで届きます。cat

投稿: ゴッドばあさん | 2014年6月 4日 (水) 12時17分

ゴッドばあさん さん
畏まって頂くお茶は、山家には向きません。
肩の凝らないお番茶。 
これからは水出しにして頂いてます。

投稿: | 2014年6月 4日 (水) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/59754717

この記事へのトラックバック一覧です: 山家育ちの新茶:

« 気休めの蚊遣り | トップページ | モリアオガエルのオタマジャクシ »