« フェルトワークショップ | トップページ | 山家育ちの新茶 »

気休めの蚊遣り

土間のテーブル下に蚊遣りを置く。  

未だ、日が沈まない夕時。  ここ数日前から藪蚊が気になっていた。

四方八方、開け放してあるのだから、当然の事。 網戸などはない。

まだ、数匹なので電気の蚊遣りをつけてみたけど、気休め?

梅雨が明ける頃になると、藪蚊の大群がやってくる。そうなったら、、、、

蚊取り線香のお皿を彼方此方に置く。 人間が燻されそうになってしまう。

今年は、、、今からこの暑さ。 蚊取り線香の出番が早くなりそうだ。

Cimg6297


Cimg6296


Cimg6295


Cimg6298

|

« フェルトワークショップ | トップページ | 山家育ちの新茶 »

コメント

時期になれば蚊が来ます。
最近の蚊は挨拶が無い!
耳のそばでブ~ンと聞こえると、
両手でパチン!当然逃げていますが、
我が家は金鳥蚊取り線香使用です。cat

投稿: ゴッドばあさん | 2014年6月 2日 (月) 21時56分

TBSラジオで蚊遣りの名案を放送していましたよ。
ぺットボトルで作るのですが、ホームページに載せると大沢悠里さんが行って居ました。どうもイースターを使って蚊や蜘蛛をおびき寄せるらしいです。
まだ見ていませんがお試しください。

投稿: 谷間のゆり | 2014年6月 2日 (月) 22時37分

ゴッドばあさん さん
大きな藪蚊、耳元へ来る前にパチン!
それがなかなかうまくいきません。
食事中にやってくるのが困ります。

投稿: | 2014年6月 4日 (水) 15時53分

谷間のゆり さん
大沢悠里さんのホームページ拝見しましたけど
? 
発見できませんでした。 改めて覗いてみますね。

投稿: | 2014年6月 4日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/59749248

この記事へのトラックバック一覧です: 気休めの蚊遣り:

« フェルトワークショップ | トップページ | 山家育ちの新茶 »