« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

カラスの仕業と判明

キュウリが又ヤラレタよ! 日毎に採れるキュウリ。 又採らなくちゃ、、、と。

笊一杯の収穫物と齧られて転がっていた残骸を見せて、憤慨している爺。

犯人?はカラスと判った。 明け方は勿論、昼間でも降りてきて荒らすとの事。

爺婆二人では、とても食べ切れないキュウリ。 誰が食べてもいいじゃん!

畑の管理者としてみれば、「頭にくる!」カラス。  裏山には幾つも巣がある。

本日の収穫は貰い手があって! まだ野菜庫に先に採れたのが残ってる。

ピクルスもキュウリのキュウちゃんも、去年のが残っているんだけどね。

Cimg6510

Cimg6511

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モリアオガエル

朝から柚子の木の茂みから、蛙の澄んだ声が、、、  モリアオガエル。

産卵の時期は終わったのに?  覗いたけど見つからない。

暫くして、、、 又ケロケロと短く。 葉っぱの陰、太い枝の根元に!

動いたので判ったけど、保護色なのでちょっと見ても見つからない訳。

夕方になっても同じ場所に蹲ったまま。 元気が無いみたい。 

鳴いたのはこれか?  周りには他に見つからない。

オタマジャクシ、、、  あんなに沢山居たのに、遂にカラッポになった。

Cimg6504

Cimg6501


Cimg6509


| | コメント (0) | トラックバック (0)

経糸の張りは上出来!

淡い色の絹の裾回しを裂いて、、、  メグちゃん1か月振りに機の前に。

織りあがったら何に仕立てる? お願いしていたスリッパ屋さんは辞めて

しまったので残念だけど諦めて、、、  ベストも仕立て上がっているし!

織り上がりが2㍍弱有る筈なので、織りながらゆっくり考えればいいね。

横糸の入れ方を変えたり、濃い色の裾回しを使ってみても? 

細かい筬目なのに、間違えないで綺麗に張れている経糸。 上出来!

Cimg6483

Cimg6484_4

Cimg6486_7

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残りは僅かに、、、

辺りが薄暗くなって、、、  オタマジャクシを狙う小さな蛇を捕まえた!

そーっと近付かないと逃げるのが早くて、何度か空振りしているらしい。

30㌢にも満たない細い蛇。火挟みで掴まれ暴れているのを見せてくれる。

大きいのやら、小さいのやらが入れ替わり立ち代わりやってくるのかも?

桶の中のオタマジャクシ、数えてみたら僅か数匹になって。

Cimg6478

Cimg6482_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪運び

作業場の前に積み上げてあった針葉樹の切り株。  薪小屋に収まった。

チェンソーで短くしたり、ヨキで割ったり、、、  小屋の寸法に合わせて。

休み休みしながら、一個づつ抱えて運び、遂に全部完了。  

まだ河原に積んである切り株を運んで来なくちゃいけないけど、、、

急ぐことはないので、少しづつやってほしい。  薪の手当ては大仕事!

Cimg6472

Cimg6420


Cimg6475_2







| | コメント (8) | トラックバック (0)

モロッコインゲン

キュウリもナスもドジョウインゲンも、、、  まだあるのに今日も採れた!

モロッコインゲンがそろそろ、、、   蔓の伸びる事! 3㍍もありそう。

伐ってそのままの竹を添えてあるから、枝先まで蔓が絡んでいる。

豆が生っても採れないね。  脚立使っても無理!  こんなになるとは!

根元にあったのを採ってくれた。  柔らかそうだけど蚕豆程に大きい。 

これが毎日採れたら、、、どうしよう!   来年は遠慮しなくちゃ。

Cimg6454

Cimg6459_3

Cimg6460_2

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ご馳走さま!

先週末に、、、月曜日の午前中にお届けします! と連絡を頂く。

山間地の為、無理とは承知。  それでも意外と早くてお昼過ぎに届いた。

大和の夏のお寿司!  柿の葉寿司!   ご馳走になります。

背戸にある柿の木。 若葉が一番きれいな時季。  柿の葉寿司も旬!

Cimg6450

Cimg6453_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタマジャクシが居なくなる

見る度に減っているモリアオガエルのオタマジャクシ。

蛇の餌食になっているのが判っているけど、どうしようもない。

夕方、、、爺が盥の縁に紐のように細くて小さな蛇がいるのを見つけて。

用意してある火挟みで捕まえる事が出来た。 先程は逃げられてしまったと。

種類の違う蛇が、一日に何匹もやってきているらしい。  減るのは当然。 

この様子だと、オタマジャクシは皆蛇たちの餌になってしまうだろう。

Cimg6440

Cimg6443_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手気儘な、、、

ちょっと離れた土建屋さんちのプーチャンを野良ニャンが苛めている。

そんな情報があって、、、 お腹が空いた時に帰ってくるだけで何処で

何してるのかさっぱり!  それが近頃何処へも行かないで家の周りで

一日中寝ている事が。  お気に入りは爺の作業台。 仕事中でも平気。

夕方になってミルクとカリカリ食べると又何処かへ出掛けて帰ってこない。

ネコって、、、夜行性?  家の中で寝たり、落ち着いている事は滅多にない。

野良の習性が抜けないのか、、、  勝手気儘な野良ニャン。

ネズミが野良ニャンの残したカリカリを食べている。 役立たずの野良ニャン!

Cimg6183

Cimg6402_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自家生産牛肉、、、名前は愛実

一年半ぶりにデンマーク牧場の自家生産牛肉販売のお知らせ。

黒毛和牛の交雑種牝、名前は愛実(つぐみ)。牧場生まれは名前が付く。

屠殺後1週間から10日寝かしてから販売。  連絡があって牧場へ。

ローストビーフ用の部位(とうがらし)は、毎度の事で山姥の処で頂く。

油の少ないランプのステーキカット、肩ローススライスなど、、、、

スタッフ曰く、昨夜試食したけど、とっても柔らかくて美味しい!と。

小分けにして、急速冷凍。 当分は愉しませてもらえる。  

早速、明日はローストビーフを焼かないと!!!

誰も居ない牧草地に今年生まれの子羊たちが集まっていた。

Cimg6429

Cimg6426_3

Cimg6421_7

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成間近

そろそろ薪小屋が完成? 空梅雨のお蔭で山積みの薪が乾いてきたと。

伐ったまま、家まで運びきれないのが、まだ一山あるらしい。 全部入りきれる?

何の手助けも出来ない婆は申し訳ないけど、見ているだけ。

庭先に積み上げられた切り株を運ぶのも大変な力仕事。ご苦労さまです。

Cimg6418

Cimg6420_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何で減ったのかな?

オタマジャクシが減っている!   蛇が食べているとは!!!

昨日までに小蛇を3匹も捕まえたと、、、、  朝から小雨。久し振りのお湿り。

小さな蛇が盥の中に居て、近づいたら水から上り睨まれた。  草叢へ。

蛇は蛙が大好物。  盥の中では逃げようのないオタマジャクシ。

これも自然淘汰の成り行きだけど、、、  まだまだ減ってしまう。

Cimg6408


Cimg6410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シッポの先まで、、、、

同じ穴のムジナ、、、 一匹が罹れば他のものにも必ず伝染する。

冬毛が抜け替わって夏毛になる筈が、毛が生えてこないで丸裸に!

鼻先からシッポの先まで抜けたままで弱ってくる。  夏は越せないと思う。

常連の2匹、1匹は早くから抜け始めていた。もう1匹も伝染して半分裸に。

この処、明るい内から出てきて背中を丸めて、うろついている。弱ってきた?

餌係りさん、、、、薄暗くなってから、やっていた餌を早めに運んでやっている。

ここ数年、何処でもタヌ達の間で流行しているらしい。 犬猫には移らない???

 

Cimg6405


Cimg6404

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何者?

夜中に何者かがやってくるらしい。 今朝も2本やられている。  

やっと採れ始めたキュウリを齧りにくる曲者が居る。  イタチかハクビシン?

トマトも、もう少し経って色付いてくると齧られる筈。 電気柵は役立たず。

電気柵のお蔭でイノシシは来なくなったのに、何処から入るのか判らない。

カラスも曲者だけど、、、夜中には来ない。 もしかして明け方にかも?

Cimg6396_2

Cimg6383_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孵った!

真夏日!  風が強い!  網に乗せてあるモリアオガエルの泡の塊。

覗いたらプラスチックの盥の淵に小さなのが何匹も動いている。

昨日はまだ空っぽだったのに。   黄色い盥なので黒いオタマが目立つ。

網を持ち上げてみたら、小さいのが沢山泳いでいる。  孵ったばかりかも?

処どころに、泡も浮いている。  動かさない方がいいと、急いで網を被せた。

まだまだ、これから沢山のオタマジャクシが泡の中から生まれるらしい。

タヌキの餌係さんはメダカの餌と一緒に、オタマジャクシにも撒いている。

Cimg6369


Cimg6370


Cimg6375

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天然記念物のオタマジャクシ


日増しに大きくなってくるオタマジャクシ。  ヒメダカ達を引越しさせた。

黒メダカの甕に同居することにして、、、 なかなか捕まらなかった総勢八匹。

一匹づつ、此方の気の向いた時に網で掬って、何とか引越し完了する。

枝から切り離したモリアオガエルの泡。 こちらもそろそろオタマジャクシに?

Cimg6365_2

Cimg6364

Cimg6367_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界の食材

近隣のスーパーには置いてないリーフのアールグレイが無くなって

焼津にあるニッショクさん迄買出しに連れて行って貰う。  久し振り。

小さなお店なのに品揃えは確か!  古巣ヨコハマ元町の食材店並み?

キャステロブルー。 ケイトが連れて行ってくれたデンマークのスーパーで

買って、ハマったブルーチーズ。 イタリアの棒パンも入荷している。

何やかやと、一回りすると篭は隙間がなくなってしまう。  

残念ながら、爺お好みのカレーペーストは仕入の変更があって品切れ!

Cimg6352


Cimg6360


Cimg6353


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お初もの

朝のうちに行かないと売り切れてしまう森のとうもろこしを頂いた。

今朝採りの瑞々しいこと!  それにしても、、、もう収穫出来るとは!

直ぐ茹でなくちゃね。 贈り主は、、、茹でないでチンしてると仰る。

その方が甘味が逃げないし、簡単で楽。 皮を剥いて、ちょっと塩を振り

ラップに包んでから、電子レンジで3分。  熱々を齧ったら、、、甘いこと!

残りの4本をレンジにかけてから、芯を外して冷凍。 サラダ、スープにも。

種類は、、、「甘々娘」 かんかんむすめ。  品種改良で新しい種類とか。

甘いけど、ちょっとトウモロコシ本来の風味が足りないかな?

Cimg6350


Cimg6351


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オタマジャクシは無事

柚子の枝に又大きな泡の塊が出来た。  メダカの甕は、既に過密状態。

真下の甕から少し外れて出来た泡の塊。 卵が孵っても水には落ちない。

プラスチックの盥に水を張って粗めの網を乗せ、 枝ごと伐った泡の塊を

網の上に置く。 そうすればオタマジャクシは必ず水の中に落ちる事に。

木の下で、泡の塊は強い雨に叩かれる事もなく、風に飛ばされる事もない。

必ず水のある上で泡を作り、産卵するモリアオガエルの手助けをする爺。

Cimg6339


Cimg6348

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジョリーさんのフェルトワークショップ

多治見でのジョリーフェルトワークショップ。  2泊3日の行程は、、、、

掛川から新幹線で名古屋、名古屋から中央線で多治見迄。2時間少々。

JR で車椅子をお願いして掛川の改札から多治見の改札までお世話に。

一万八千坪の広大な多治見修道院。 3千坪の葡萄畑でワインを!

夕食後、スライドレクチャー。 部屋での乾杯!おしゃべり! JJ も一緒に。

翌七日は、、、朝から真面目?にオブジェの制作。前夜より早く床に就いた?

朝、又の機会を約して窯場探訪グループと別れ、車椅子のお世話になって

掛川に戻り、爺のお迎えがあって我が家へ戻る。 流石に疲れた!!!

当地での映像は、、、、携帯のカメラで、1枚もモノにならず。 残念無念。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

薪小屋

梅雨に入り、大雨の予報があって薪小屋造りが慌ただしい。

屋根を乗せる処までで、一段落!  幸いにも大雨にもならずに。

擦りむいて腫れあがった片足を引きずりながらの作業が続いている。

雨の晴れ間を見ながら、慌てないでゆっくりやって欲しいけど。

Cimg6322


Cimg6324


  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モリアオガエルのオタマジャクシ

雨と風。 東海地方、昨日梅雨入りとの事。

メダカの甕が朝から波立って騒がしい。 雨脚の所為もあるけど。

覗いてみたら、、、、 1cmも満たないオタマジャクシが数えきれない位に

泳ぎ回って、メダカが右往左往している。  モリアオガエルが孵った!

数日前に初めて出来た泡が崩れ始めて、泡の中で孵ったオタマジャクシが

真下にあるメダカの甕に落ちて、、、   自然の為せる見事な技!  

昨日、柚子の枝に、又新しい大きな泡の塊が出来た。

これらが、すべてモリアオガエルになったら、、、、  なりっこないけどね。

何とかしてやらないと、メダカが気の毒。  可哀そうだよ!!!

Cimg6325


Cimg6326


Cimg6316

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山家育ちの新茶

近頃流行の深蒸し茶。 この辺りの茶工場もその傾向が出てきて、、、

従来の味を好むものとしては、時期が遅くても新茶は新茶と。

今年も川の上流の本川根の個人の茶農家から譲ってもらう。そろそろか?

家から10キロほど奥の部落から3キロ程揉みたてをわけてもらった。

200gづつ、脱酸素剤を入れ、シーラーで袋の口を閉めて保存する。

この作業、雨の時は出来ない。 お茶は湿気が禁物。 本日は晴天!

Cimg6305_2

Cimg6311_2

Cimg6307_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気休めの蚊遣り

土間のテーブル下に蚊遣りを置く。  

未だ、日が沈まない夕時。  ここ数日前から藪蚊が気になっていた。

四方八方、開け放してあるのだから、当然の事。 網戸などはない。

まだ、数匹なので電気の蚊遣りをつけてみたけど、気休め?

梅雨が明ける頃になると、藪蚊の大群がやってくる。そうなったら、、、、

蚊取り線香のお皿を彼方此方に置く。 人間が燻されそうになってしまう。

今年は、、、今からこの暑さ。 蚊取り線香の出番が早くなりそうだ。

Cimg6297


Cimg6296


Cimg6295


Cimg6298

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フェルトワークショップ

ジョリーさんのフェルトワークショップ。

やまんばが動けなくなり、「山の家」での開催が出来ずに数年目。

お馴染みメンバーさんの発案で10回目のワークショップを多治見で開催!

お誘いを受けて、、、 皆さんに迷惑をかけるのが目に見えているけど。

お仲間さん達の大きな後押しがあって多治見まで遠出をする事に。

会場は多治見修道院ログハウス研修センター。  六日七日の二泊。

ワークショップへの参加も、皆さんにお目に掛かれるのも、これが最後かも?

Cimg6285


Cimg6287

Cimg6294_3










  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »