« 裂き織布でスリッパを | トップページ | 紐の結び方が判らない子供たち   »

絶滅危惧種のモリアオガエル

六月の声を聞いて、、、コロコロと鳴きだしたモリアオガエル。

昨夜の雨の中で産卵。  メダカの甕の上に張り出した柚子の枝に。

10cmから20cm位の泡の塊の中に無数の卵。 幾日かすると、

泡の塊の中で孵り、真下にある水に落ちてオタマジャクシになる。

稀にドジな連中がいて水場から外れた枝に泡を産みつける事があるけど、

その時は、、、 枝ごと移して水の中に落ちるように爺が手助けしている。

暫くして、オタマジャクシは小さなカエルになり、ゾロゾロと山に帰って行く。

山の木の上で生活して繁殖期は水のある場所にやってくる絶滅危惧種。

Cimg3250 Cimg3251 Cimg3252

|

« 裂き織布でスリッパを | トップページ | 紐の結び方が判らない子供たち   »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/57542167

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧種のモリアオガエル:

« 裂き織布でスリッパを | トップページ | 紐の結び方が判らない子供たち   »