« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

オムスビ持って又どうぞ!

TAKE-SPACEご一行、迷子にもならずに到着。

龍山ひつじまつりでお目にかかったメンバーが揃って、4名。

早速、フェルトのポーチ作りに挑戦。  フェルト経験は1名だけ。

感のいい連中の事、お昼の前までに何とかフェルト状になった。

作業中断して、持参の大きな手作りオムスビと婆のジャガイモと桜ゼリー。

若い連中とお喋りしながらの食事は、爺婆二人だけとは違って、、、、

午後模様もシッカリつき、綺麗にフェルト化してポーチの形になった。

形を整えたら乾かし、口金つけてもチャックをつけてもお好きなように。

今日来られなかった人と又遊びに来たい!と。  何時でもどうぞ!

Cimg3447 Cimg3449 Cimg3451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何して遊ぶかな?

浜松のTAKE-SPACE さん、グループで我が家へお越しになる。

龍山の「ひつじまつり」の時にデンマーク牧場のテントに寄って下さって!

いろいろと遊ぶのが好きな方達の事、折角なので何かしようと。

フェルトのポーチを作ることにして、、、、

サンプル作って、型紙切って、ウールを計って明日の準備をしておく。

梅雨の晴れ間、雨は降りそうも無い。  皆さん心がけの宜しい事!

Cimg3424 Cimg3423

| | コメント (2) | トラックバック (0)

故障した高速脱水機

お天気が悪い日が続くのに、脱水機が毀れて絞れない。

何時もは洗濯機で絞った後にソメラの高速脱水機で絞っている。

洗濯機でシッカリ絞った後で、少ない時でもコップ1杯は出てくる水。

雨降りで外に干せない時でも土間でお昼過ぎには何とか乾いてしまう。

勿論、晴れていれば2時間も外へ干せば、言うこと無し。

それがこの梅雨の最中に調子が悪い。 修理出来るかな?

問い合わせると、、、  修理代7000円、新品は?  修理して貰う事に。

Cimg3380 Cimg3382 Cimg3383  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集金常会。今月は6200円也

集金常会。  月に一度、班長さんのお宅へ集まる慣わしがある。

町内会費やら小学校中学の振興会費その他を班長さんに納めに伺う。

防災訓練や運動会など、町内の決まり事なども、その席で知らされる。 

班長さんは2年で回り持ちだけど、一人暮らしのお年寄りは無理な話?

此処の班は7軒。この後数年で我が家に回ってくる頃は、、、、アハハ!

Cimg3416 Cimg3417 Cimg3418    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

防虫剤を入れ替えて

ウールに囲まれている暮らし。  防虫剤が無いと酷い目に逢う。

フェルトにも糸にもならないヒツジの毛。  洗ってぬいぐるみに入れている。

居眠りニャンコが10匹ほどぎゅうぎゅう詰めになってるダンボール。

開けてみたら、案の定カラッポの袋だけが、、、  新しいのに入れ替えて。

「まきばのいえ」のオチビサンたちに届ける心算でいた居眠りニャンコ。

もう何匹か作って持っていこう。  虫食いにならない内にね。

Cimg3396 Cimg3399 Cimg3403

| | コメント (2) | トラックバック (0)

杏とスモモは、、、どこが違う?

スモモと思うけど、、、と、届けて下さった。  杏もスモモも、梅の実も同類?

畑の端っこにあって、何時も落ちるに任せているらしい。  齧ったら甘い!

沢山生ったのでとお裾分け。    果実酒かジャムか、、、  ジャムに。

この手のジャムは作った事がない。  計ったら2キロある。

生は甘くて酸っぱいから、、、 お砂糖を控えて、レモンは入れないで。

煮ていくうちに、皮は溶けて種が綺麗に取れてくれる。

2キロの実にお砂糖は600g弱、、、、  もうチョッと甘くてもよかったかな?

壜に詰めたら、、、、  ちっとやそっとでは無くなりそうにない。 どうしよう!

Cimg3410 Cimg3413 Cimg3415

| | コメント (4) | トラックバック (0)

深紅のフェルトで

深紅のフェルトにそれを引き立たせている縁のリボン。 見事な調和!!!

「いち子ばぁば」から届いたお手製のカードケース。心の篭った贈り物。

お通帳だとかお薬手帖や診察券がバッグの中で押し競まんじゅうしている。

病院通いの為のお薬手帖と診察券を入れたら、ピッタリと納まって。

シッカリした布フェルトは滑らなくて落とすことがなく、安心して使える。

お蔭でバッグの中が、すっきりとした。  ばぁば、ありがとうございました!

Cimg3405 Cimg3409 Cimg3407

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きみくら」にて展示のお知らせ

雷電さん、50ヶ国を旅して集めた手工芸品展示のお知らせ。6月12日から。

掛川、丸山製茶さんの茶寮「きみくら」にて、、、  それほど遠くはない。

泣きべそをかいたような空模様、降っても大した事はないと出掛ける。

「きみくら」は本社とは別棟にあり、売店と2階は茶寮とギャラリーに。

裏の雑木林を取り入れた庭の造りを眺めながらの一服。雰囲気は最高。

展示の品数が少なくなって、、、と、係りの嬉しい弁。 会期は7月8日まで。

Cimg3393 Cimg3388 Cimg3387 Cimg3384

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮎解禁

六月二十一日、伊久美川鮎解禁。 鮎のおとり小屋は忙しくなる。

放流した後、雨が少なくて干上がっていた川。 魚が育っているのやら?

此処2,3日の降りで何とか増水はしているけど、、、 成果は如何。  

早い連中は日付が変わると同時に竿を下ろすとか?

友人の陶芸家、以前は薄明るくなる4時半頃から釣り始めていたけど、

齢には勝てず、鮎釣りから手を引いてしまった。

例年なら賑わう筈の解禁日、釣り人の姿が余りにも少ない。

オトリ小屋の主、当分はかあさんと泊り込みになるらしい。

Cimg3376 Cimg3377 Cimg3378  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濡れたら、、、、拭けばいい

じめじめとして、本格的な梅雨。  局地的な大雨!もこの辺りは無い。

手許に置く小さな雑巾。 使い捨ててもいいタオルで、、、  重宝する。

軒先でチョッと雨に濡れたり、届いた荷物の露を払ったりと、手頃な大きさ。

濡れて戻ってきた野良ニャンを拭くのにも、使い勝手は頗る宜しい。

びっしょりになって出て来たタヌ。 こりゃ拭く訳にはいかない。

Cimg3364_2 Cimg3365_2 Cimg3370_3 Cimg3373_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補聴器が戻って、、、

耳栓が戻ってきた。  補聴器の事を耳栓と呼んでいる。  ズバリ!

爺との会話は無くても何とか受け答え出来るがお互いにイライラする。

当人は着けてない方が静かで鬱陶しさがなくていいのだけど、、、ね。

耳栓はチョットした部品の調節で済み、耳鼻科での検診も無事に済んだ。

齢と共に進む難聴、お医者様でも草津の湯でも、、、、 どうしようもなく。

多勢の中での受け答えの為に、外出時には必需品になっている。

Cimg3358 Cimg3363

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野良ニャンは、、、年寄りネコ

もう、そろそろ治ってもいいのに、まだ右の前足が痛いらしい。

見せてご覧?なんて触ろうもんなら、、、、噛み付かれるだけ。

ビッコ引きながら作業場へのっそりとやって来た。

お気に入りは小さなテーブル。  何が乗っていようがお構いなしで

ドサッと横になって、、、  痛い足を舐め始める。

覗いてみたら、少し毛が抜けて傷があるのが判った。 殆んど治ってる。

痛くない時に触った肉球は堅くてガサガサ。  もう若くないのは確か。

挙句の果てに寝てしまった。  寝心地悪そうだけどいいのかな?

Cimg3336 Cimg3337 Cimg3333

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モリアオガエル産卵

昨夜はひっきりなしにコロコロと合唱、、、  案の定、大きな泡の塊が。

ソフトボールより一回りも大きい泡が、メダカの甕の真上に出来ている。

卵が孵って下に落ちるとオタマジャクシになり、迷惑するのはメダカ達。

泡は柚子の枝ごと切り離して、別の安全な場所に移すのは爺のお仕事。

水を入れた桶の上に網を置いて泡の塊を乗せ、木陰に置いている。

六月の初めに出来た泡はそろそろオタマジャクシが泳ぎ出す筈。

Cimg3348 Cimg3349 Cimg3351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県知事選挙

夜半からの雨が上がって曇り。  どんよりと梅雨空。

県知事選挙。 投票所は小学校の体育館。  朝の内に済ませる。

政府、県政、市政に言いたいことが言える為には棄権は禁物。

即日開票。 今夜の内に決まる。 大丈夫!当選するから。

Cimg3338 Cimg3345 Cimg3347

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虹色のトカゲ

この時季、家廻りだの石垣やコンクリートのタタキの上で見かけるトカゲ。

小さいのやら大きいのやら、シッポがブルーの虹色している。オシャレ!

この色は成長すると消えて、何の変哲もない茶色に変わると聞いた。

ほっぺたが赤くてシッポが短いのも、、、  こんなのは初めて。

うろちょろしてると、野良ニャンの餌食になっちゃうよ。    逃げ足は速い。

Cimg3326 Cimg3331 Cimg3332

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鞍馬、貴船は遂に行かれず

西にお住まいの若いイラストレーターさん。 

若葉香る京都鞍馬から貴船へお散歩にお出掛けして、、、、

素敵なお土産を戴いた。  同封のパンフ、叡山電車の沿線マップ。

川島織物がある市原から貴船までは近いのに、遂に行かれずに。

60歳半ばまでは、毎年お邪魔していた川島織物。 紡毛、フェルト等々。

テキスタイルスクールでの泊り掛けの授業。 お散歩する閑も無く。

同じクラスで仲良くなった方達、今でも素敵な交流が続いている。

懐かしい洛北。 戴いたパンフから、当時の事が次々に思い出されて。

Cimg3307 Cimg3310 Cimg3308 Cimg3309

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヘビイチゴ、美味しそう!

数年前に挿し木で差し上げた山アジサイが色づいたとのお便り。

剪定も出来ず、伸び放題の山アジサイ。  裏の柚子の傍にある。

転ばないように、やっとの思いで裏まで行ってみたら、、、 

咲いてはいたけど、まだまだ白一色。 当分色付く気配はない。

その代りに、ピンクのカタバミがあちこちに咲いている。

ヘビイチゴ、何時も思うのは、これって食べられないのかな?

Cimg3291

Cimg3298_2

Cimg3293

| | コメント (4) | トラックバック (0)

十八日まで耳無し婆さんだよ

補聴器のご機嫌が悪いのか、難聴が進んで来たのか、、、、

電話の音やテレビの話し声がとても聞き辛くなっている。

テレビはどちらでもいいけど、電話の話し声が聞えないのは困る。

ごめんなさい、聞えなくて!と伝えるのがとても辛い。

補聴器の点検をと、行き付けのお店へ連れて行って貰った。

メガネや時計を扱っていて、「シーメンス」の補聴器の特約店。

耳のお掃除、綺麗になってるけど、奥の方は耳鼻科へ行かないと、、、  

補聴器は「シーメンス」に送って点検する事に。 18日に戻って来ると。

えーっ? 1週間も?   今から、耳無し婆さん。 静かでいいかもね。

Cimg3289 Cimg3285 Cimg3288

| | コメント (4) | トラックバック (0)

びっこの野良ニャン

昨日の朝から姿を見せなかった野良ニャン。

右の前足を引きずりながらやって来て、手付かずの昨夜のカリカリを。

余程痛いらしく、ちょっと肢を触ろうとするとニャァと睨みつける。

作業場の軒先にある板の上で、蹲ったまま動かない。

何処で誰と喧嘩したのか、、、  例の如く、日が経つうちに治るだろう。

Cimg3284

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さなアリンコが、、、

野草酵素を仕込んで、、、 その後、何の変化もなし。  

先生!が仰るには大丈夫! 10日経ったので漉してみた。

葉っぱ500g白砂糖550g。 晩までに出たジュースは400cc弱。

大変だ! ステンレスの調理台に小さな小さなアリンコがぞろぞろ!!!

老眼鏡かけてよくみたら、、、 漉したジュースの中にも数匹居た。

残念だけど、酵素ジュース作りは中断しなければ、、、ね。

貴重な野草酵素ジュース、400cc。  炭酸割で? それとも焼酎割に!

Cimg3274 Cimg3275 Cimg3276

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紐の結び方が判らない子供たち  

ドクダミもヨモギも日曜日にやった地区の草刈作業で綺麗に刈られて。

タマネギの皮になってしまったサタデーオープンスクールの草木染。

街からバスでやってくる子供たちは9時前には小学校に。

1時間前に染料の準備を始めないと、、、 中庭にボンベとガス台を。

ハンカチを三角や四角に折って2,3箇所、輪ゴムを堅く嵌める。

輪ゴムで絞りを入れたら、番号札をシッカリつけないとダメだよ!

札につけたタコ糸を絞ったハンカチに結ぶ、、、  それが出来ない。

紐を縛ったり、結んだりの出来ない子の何と多い事か。 

学校では教えない「結び方、縛り方」の授業をサタデーでやったら如何。

輪ゴムを外して、広げた時の嬉しそうな顔!   よく出来ました!

Cimg3258 Cimg3273 Cimg3272 Cimg3271 Cimg3270 Cimg3263

| | コメント (4) | トラックバック (0)

絶滅危惧種のモリアオガエル

六月の声を聞いて、、、コロコロと鳴きだしたモリアオガエル。

昨夜の雨の中で産卵。  メダカの甕の上に張り出した柚子の枝に。

10cmから20cm位の泡の塊の中に無数の卵。 幾日かすると、

泡の塊の中で孵り、真下にある水に落ちてオタマジャクシになる。

稀にドジな連中がいて水場から外れた枝に泡を産みつける事があるけど、

その時は、、、 枝ごと移して水の中に落ちるように爺が手助けしている。

暫くして、オタマジャクシは小さなカエルになり、ゾロゾロと山に帰って行く。

山の木の上で生活して繁殖期は水のある場所にやってくる絶滅危惧種。

Cimg3250 Cimg3251 Cimg3252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裂き織布でスリッパを

クッション作ったし、ベストも出来たし、、、  スリッパにしよう!

めぐちゃんの裂き織り。 整径が終わって筬通し中。

ヨコハマにあるスリッパの仕立て屋さん。未だやっているかな?

手織りの布を頼んでいたのは、何十年も前だけど、、、ね。

シッカリしたいい仕事をしてくれるので気に入っていた。電話してみるか。

経糸がオカシイ? 後、もう少しの所で助け舟! さァ、オヤツにしよう!

Cimg3249 Cimg3247

Cimg3248      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新茶が届いて

以前はこの地区の共同茶工場からの新茶を譲り請けていた。

近頃、流行の深蒸し茶の製法になり、、、、 好みではない。

本川根の奥で昔からのやり方で自家揉みしている農家を紹介されて。

その新茶が届いた。  荒茶。茎も粉も入ったままで見てくれは好くない。

古巣の友人達に頼まれたり、我が家の年間の飲み茶にしている。

5㌔の大きな茶袋を小分けにしないと! 500g、300gと100gに。

その為の「富士インパルス」のシーラー。 毎年、大活躍してくれている。

お天気のいい日を見計らってやらないと、お茶が湿気を吸ってしまう。

新茶のシールを貼った袋にお茶を量り、脱酸素剤を入れて封をすると。

袋の中の空気が抜けて、真空状態になり来春まで長期保存が出来る。

ウッカリすると脱酸素剤を入れ忘れて、、、 暫く経つと一目で判る。

やり直すか、缶に移し変えるか。 何れにしても間抜け仕事!

Cimg3243 Cimg3240 Cimg3245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野草酵素、、、ダメかな?

西に住む若い友人から野草酵素の作り方を伝授されたのが五月末。

家の廻りは除草剤も農薬も撒いてないからと、、、 刈り取って刻んだ。

ヨモギ、ススキ、ハチコ(真竹の筍)、ブルーベリーの枝先などなど。

計ったら500g。 白砂糖550gと漬け込んでみた。

二日目から素手で混ぜる。 お砂糖が溶けただけで葉っぱには変化なし。

三日目は葉っぱの色が枯れ葉色にチョッと茶っぽく。 醗酵の気配なし。

六日目、お砂糖の溶けた液はチョッと濁りが出ているけど醗酵していない。

舐めてみたら、、、  お砂糖の甘味だけで変化が無い。  ダメらしい。

もう暫く、様子をみて。   仕込む適期は若芽時とか。少し遅かったか。

Cimg3210 Cimg3225

Cimg3239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨモギかドクダミ、ダメならタマネギの皮

土曜日は小学校のサタデーオープンスクール。材料の準備をしないと!

木綿のハンカチを絞り染めにする。  染料はヨモギかドクダミの予定。

申し込みが多くて抽選で25人に。 20人迄と決めてあるけど仕方が無い。

ハンカチ30枚に下処理(蛋白質を加える)をして、、、  これが面倒?

最近の小学生、結ぶ事が出来ない子がいるので、絞りには輪ゴムを使う。

一人づつ、ビニール袋にハンカチと輪ゴム、番号札を入れる。

番号札?  大きなタンクで皆一緒に染めるので絞ったハンカチにつける。

自分の番号を覚えておかないと、、、  誰のだか判らなくなってしまうよ。

人数が増えてもいいように、三十人分用意した。 増えませんように!  

草は前の日に用意。  雨が降ったら採れないから、、、 タマネギの皮!

Cimg3228 Cimg3234 Cimg3235

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

茎が伸びないドクダミ

ドクダミがあちこちに咲き出したけど。  背丈が伸びずに花が着いている。

お茶にするにも、染める材料にしても、これでは量が足りない。 

鎌で刈り取って、一抱えなんて、、、 とても無理なこと。 何処も同じかな?

サタデーオープンスクールの草木染は他の染料にしないと無理かもね。

ヨコハマから到来の八重咲きのドクダミ、新しい花を着けて根付いた様子。

一重のものと比べると、、、葉っぱも茎も同じ、花だけ見ると何の花?

Cimg3200 Cimg3202

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »