« 捜しものは、、、ボケの始まり? | トップページ | 柚子の大馬鹿、、、十八年 »

瓦屋根の修繕

母屋の雨漏り。 瓦屋さんの工事が始まって。 

チョッとの手間仕事と思ったら、、、大間違い。 職人さんが三人も来た。

赤土で固めた古い棟瓦を外す事から始まって、、、 何日か掛かるらしい。

建ててから九十年近く経った陋屋、雨漏り位は当然なのかも?

さて! 婆の役目は、、、 十時とお昼と三時のお茶出し。 

今日から暫くは雨が無さそうな予報。 降らないうちに終わればいいけど。

Cimg3121 Cimg3122 Cimg3128 Cimg3125

|

« 捜しものは、、、ボケの始まり? | トップページ | 柚子の大馬鹿、、、十八年 »

コメント

本物の日本瓦ですね。
昔からの瓦葺きでは、お屋敷ではないでしょ
うか。??

建築方法が違ってしまい、日本瓦は見かけな
くないました。近くの瓦工場が閉鎖です。

我が家もカラーベストコロニヤル(屋根が暑
いので)から瓦拭きに、セラミックの5連瓦
です。土は使いませんので工事の早いこと。

投稿: 放念の翁 | 2013年5月22日 (水) 06時09分

なんか~もったいないような、日本瓦sweat01
ジパングや~照り輝いてますね~ガハハdash
これで安心して過ごせますね~屋根は命ですもんね~

投稿: cyicyikatsuko | 2013年5月22日 (水) 18時07分

翁 さん
何処にでもある古い農家の様式です。
でも今では数える程になってます。
後、十年もしたら、、、どうなる事やら?
住む人が居なくなれば朽ち果てるでしょうね。

投稿: やまんば | 2013年5月22日 (水) 21時19分

CYICYI さん
雨漏りがしなければよしと!
隙間風、、、こりャ如何しようもなし。
後数年は何とか過ごせるでしょう。

投稿: やまんば | 2013年5月22日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/57432686

この記事へのトラックバック一覧です: 瓦屋根の修繕:

« 捜しものは、、、ボケの始まり? | トップページ | 柚子の大馬鹿、、、十八年 »