« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

何れにしても毒蛇だよ

車庫の入り口にガラガラ蛇が居たから急いでレンガで潰した!と。

ガラガラ蛇が此処に居る訳ないじゃん!  聞いた事ないよ!

潰したらガラガラって云った、、、と。 覗いて見たら頭と胴を潰されて。

マムシかヤマカガシか、どっちだろう?  長くはないけど太い!

どっちにしても、毒蛇には間違いない。 噛まれたらそれこそ大変。

これからの時季、産卵期だし、、、 幾らでも出てくる。  要注意!

この地に来た当時、隣りの大きい婆ちゃんに云われた事を思い出す。

青大将は家の守り神だで、絶対に殺すでないぞ!と。

Cimg3209 Cimg3207

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貴重な意見広告で

エコバックにするページを探して。  朝刊の広告の多い事! 

そんな事思いながら、、、  目に付いた1ページ大の意見広告。

これは何としても使わせて貰わなきゃ! 「原発をゼロに」、、、と。

広告主にお断りして、早速エコバックに仕立てた。  

沢山作って、みんなに使って貰えば、、、  と思ってはみたけど、

新聞店もコンビ二も無いし、、、駅も遠い。 リハビリで新聞エコバック。

Cimg3188 Cimg3191 Cimg3185

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さな精米機

玄米を戴いた。 農協の無人精米所でと思ったけど、、、、

その昔?使っていた家庭用精米機が納戸の何処かにある筈。

当時は農家からの玄米を、手間も惜しまず、苦も無く、、、、若かった!

今じゃとても出来ない業。  納戸の隅から爺が探し出してセット。   

大丈夫、毀れてない。 ちゃんと動いてくれた!

一度に二合程のお米。 一分搗きから三分と七分、白米まで搗ける。

七分搗きにして、、、  2㌔有るかな?  無くなったら又搗く事にしよう。  

久し振りに、搗きたてのご飯をご馳走になることが出来る。 有難う!!!!

Cimg3177_3 Cimg3178_2 Cimg3175

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

傷の絶える間なし

涙も洟も治まった野良ニャン。昨夜は何処かへ出掛けたらしく、、、

木屑だらけでやってきた。  又、ビッコを曳いている。  性懲りも無く!

梳かしながら気がつくと胸にも傷があり、もう少しで触ってしまいそう。

最後のシッポに櫛を、、、、  やられた! 噛み付いた!  ここも傷?

此のところ、いい塩梅にネコパンチや噛み付きをしなくなっていたのに。

Cimg3166_2 Cimg3164_2 Cimg3169_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶袋にもいろいろあって

諸方からお茶のサンプルが届き始めて、、、  

あれこれと試飲しながら、年間の飲むお茶を注文するのが愉しみの一つ。

今年は異常な気象のお蔭で早い所は霜の被害、遅い所は遅れている。

農家から直接の自家製を貰って、我が家で袋に詰めている。

来年春までの保存の為に、脱酸素剤を入れて涼しい場所に置く。

土地柄、茶袋や茶缶、脱酸素剤などの専門のお店は街の何処にもある。

顔なじみのお店で、新しいデザインの茶袋を使ってみて!と。

新茶のちょっとしたご挨拶にどうかしらと、、、 オマケしてくれた。

使えるかな?   お茶袋らしくないね。

Cimg3162 Cimg3161   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクダミに八重の花がある!

思いも寄らない嬉しいメール!   八重のドクダミを送ったョ!

小学校の同級生。戦後間もない70年も前の海辺の小さな学校。

何十年振りかでのクラス会が数年前にあって、、、

八重のドクダミが話題になり、初耳と告げたのを覚えていてのメール。

宅配で届いたのは、丁寧な梱包の、、、  ほんとに八重のドクダミ!

大急ぎでミズゴケを解いてプランターに移した。  着きますように!

添え状には、婆の呆け防止「伊久美の日々に」を覗いて下さっていると。

お元気で地域の為に活動されている旨が、、、、  嬉しく拝見する。

Cimg3151 Cimg3149 Cimg3153  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

綿毛のオアソビ、又来年に、、、

家の周りのタンポポ、 花も終わり、今年の綿毛のオアソビはこれまで。

大きいのや小さいのも開いて、、、 風に吹かれても飛んで行かない。

綿毛が飛ばない!なんて、、、このオアソビの最初のお試しは何方?

初めての綿毛は去年のもの。 よく見ると埃を被って僅かに灰色に。

これを風に乗せて飛ばしたら、、、 芽が出て花が咲いてくれるかも!

Cimg2823_2 Cimg2905_2 Cimg3043_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

達者なのは、、、

何だかんだとあって、家を出られず、飲み薬が切れて数日。

逆流性食道炎は治ってなくて、胸焼けの症状が出てきた。

屋根工事の職人さんには申し訳ないけど、留守を頼んでクリニックへ。

一人で行かれる訳も無く、爺にご足労をお願いする。 

薬を飲み始めて数ヶ月。 症状は無くなっていたので治ったと思ったけど

薬で抑えていたらしい。 あちこちと故障が出てきて、老いを認めている。

達者なのは、、、  口先だけ?   

Cimg3134 Cimg3132 Cimg3133

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柚子の大馬鹿、、、十八年

目立たない地味な柚子の花が咲き始めた。 一才柚子。 実は小さい。

毎年、二本の木に鈴なりになってくれる。 色々愉しんではいるけど。

桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿?、、、  この柚子は直ぐに生る。

傍を通ると強くはないけど、花の香りがするので「はなゆ」とも云うらしい。

この様子だと、秋口には枝が気の毒なほど実が着きそう。

去年のハチミツ漬けは豆乳のヨーグルトに。 毎朝使ってもまだまだ!

Cimg3075 Cimg3095

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

瓦屋根の修繕

母屋の雨漏り。 瓦屋さんの工事が始まって。 

チョッとの手間仕事と思ったら、、、大間違い。 職人さんが三人も来た。

赤土で固めた古い棟瓦を外す事から始まって、、、 何日か掛かるらしい。

建ててから九十年近く経った陋屋、雨漏り位は当然なのかも?

さて! 婆の役目は、、、 十時とお昼と三時のお茶出し。 

今日から暫くは雨が無さそうな予報。 降らないうちに終わればいいけど。

Cimg3121 Cimg3122 Cimg3128 Cimg3125

| | コメント (4) | トラックバック (0)

捜しものは、、、ボケの始まり?

先週に取り寄せた「あごのふりだし」の振込みを爺にお願いして。

ポストに入れたり払い込みしたりは総てお願いする。車でないと遠いかな?

アリガト!と通帳と明細書を受け取ったのは確かな事。 暫くして、、、、

あれ?お通帳が見当たらない。 そこら辺りを探してもない。

ダイレクトメールやらメモの要らないものを捨てたから、もしかして???

屑篭やゴミ袋を覗いても入っている筈がない。  何処かへ置き忘れた?

遂にボケが始まったかな。 暫く探し回って、、、 どうしよう、困ったね。

上がり框に腰を下ろして、そこにあった「あごふりだし」のパンフを手に。 

ポロリと落ちたのが、、、緑色の通帳。  やっぱりボケ気味? お手上げだ!

Cimg3115 Cimg3114 Cimg3118 Cimg3116

| | コメント (8) | トラックバック (0)

野良ニャンが花粉症?

数日前から野良ニャンの様子がオカシイ。  

涙を流して、鼻が詰まっているのかクシュン、クシュンして声が出ない。

鼻をかませる訳にもいかず、涙を拭いてやる事しか出来ないでいる。

時々は泡状のものを吐く。 じーっと蹲っていて余り食欲もないみたいだ。

大好きなミルクも、カリカリも傍まで行って、ほんのチョッピリ。

自然の力で治してしまう喧嘩の傷とは違うのではと、気にかかっている。

人間の花粉症の重い症状みたいだけど、、、ニャンが花粉症? そんな!

Cimg3096 Cimg3103

| | コメント (6) | トラックバック (0)

卯の花の匂う垣根に、、、

卯の花が、、、風除けの槇の根元から何時の間にか育って初めての開花。

西側は川からの吹き上がってくる風除けに古い槇の木が並んでいる。

手入れをした事も無い槇の廻りはサカキもあればハランと種々雑多。

背戸の柚子の脇の古い卯の花は、枝が邪魔!と刈り払われて花が着かない。

「卯の花の匂う垣根に、、、」   純白のこれは、時季には眺めたいのに?

八重葎?の中から伸びた細い枝。 自然の姿が嬉しい。

Cimg3090 Cimg3091  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早過ぎる蚊の出現

蚊に食われた!と爺、、、 まだ蚊なんていないョ、と思ったら、、、ホントだ!

目の前に飛んできたのをパチン!  血を吸っている。  

異常気象の所為で、夏と勘違いしたのかも。 それにしても早過ぎない?

チョッとひ弱い出来損ないみたいな、、、それでも蚊には違いない。

去年の名残の折れた蚊取り線香に火を着けて、足元へ。

毎年、夏の夕方から宵の口にかけての蚊の襲来! 防ぐ術なし。

Cimg3064 Cimg3069   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシが感電するかな?

電気柵の取り付け工事が始まった。

雨避けの屋根をつけた発電機を据えつけて、、、、

畑の廻りに細いアルミ?の棒を等間隔に立て、電線を張り巡らせる。

こんな細い電線でも触れば感じるのかな?  イノシシって鈍感かもね。

ファーマーズマーケットで野菜を買った方がどう考えても安上がり?

農家では無くても、獣防除設備費が市役所から補助が出るとか、、、

手続きが面倒らしいけど、申請する心算らしい。

一子バァバのお話しだと、、、  発電機を盗むものが居るとか!   

Cimg3051 Cimg3054 Cimg3061 Cimg3059

| | コメント (4) | トラックバック (0)

激しい寒暖の差!

真夏日になりそうな、、、 気温は朝の内から20度近くある。

河骨の黄色がまぶしいほどの晴れ。  金陵辺の周りには働き蜂が。

背戸ではお隣の爺婆が霜にやられた一番茶を刈り落としている。

流石、手馴れた作業は僅かな時間で二番茶の為の台刈りが済んでしまった。

地境の伸び放題は貴重な在来種。  山姥釜炒り茶の素。 今年も諦めた。

Cimg3039 Cimg3035_2 Cimg3045_3 Cimg3052_2

    

| | コメント (3) | トラックバック (0)

獣防御の電気柵

イノシシ、ハクビシン、イタチ、、、いい様に荒らされてヤッキリコイタ爺。

遂に電気柵を張る事にして、、、  ネットで探し、購入した。  

鮎のオトリ小屋の周りにも張ったら来なくなったと報告があった。

そんなに効き目があるものかしら?  部品の組み立てを愉しんでいる。

去年は一口も食べられなかったトウモロコシ。 期待してもいいのかな?

ものによっては食べ切れずに土に返す作物。 獣の餌になるよりまし。

さて、、、  電気柵の効果は如何なものか。

    注、、、「ヤッキリコイタ」   この土地の方言で  「頭に来た」

Cimg3029 Cimg3031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ステッキ2本は必需品

ステッキの長さが気になり、、、  チョッと短いのでは?

二本を両手にして立つと少し前屈み?、、、  2cm長くなったら!と。

骨折の後、チャップリンで同じものを2本、伸縮出来ないストレートを頼んだ。

退院してから最近までは気にもせずにいたけど、腰の痛みも無くなり、

背筋が伸びたのか、少し長い方が楽に歩けるのではないかと。

ホームセンターに介護用からオシャレなものまで沢山の杖が置いてある。

介護用品総合メーカーの木製楓1本杖、長さは充分なので切って貰う。

シッカリとして安定感が有り、2cm長くなって歩きやすくなった。

今迄のステッキも気に入っていたけど、又使う事もある? お疲れさん!

Cimg3021 Cimg3017 Cimg3024 Cimg3019

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振りのお湿り

昨夜からのお湿りで、周りの緑が冴え冴えと!   

雨脚が強く、大向うの稜線が煙って、、、  足元が薄らと冷たい。  

朝夕の寒暖の差に一喜一憂しながらも、季節は確実に移って緑の季。

お隣りのお茶刈りも昨日で一段落とか。今日は骨休み。 後一息で終わりと。

朝早くに、びしょ濡れを拭かせた野良ニャン。又出掛けたと思っていたら、、、

部屋の隅っこの小さなダンボールの上で熟睡中。 お尻がはみ出しているよ。

Cimg3003 Cimg3004 Cimg2996   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お初物! 蚕豆

館山から何時もの年より一週間?も早く届いた蚕豆。

今年は収穫が早かったけど不作なので、、、と館山の人の話。

お初物は三年寿命が延びるとか。  先ずは茹でて、、、甘くて美味しい。

今夜のおつまみが出来たよ!と鮎小屋に声を掛けてお裾分けする。

まだ、ダンボールに半分。 明日は大粒は甘辛煮、小粒は豆のご飯に。

Cimg2990_2 Cimg2993_2 Cimg2992_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リンゴの皮むき、、、アップルピーラー

チョッと、使えそうなので、、、ダメモトでもと、仮説社さんにお願いした。

リンゴの皮むき、アップルピーラー。 早速、転がっていたリンゴで試したら、

大き過ぎて上手く剥けない。 不良品なら取り替えますと仰ったけど、、、

街へ出た序でに普通の大きさのものを選んできたら、出来た!

最後まで切れずに綺麗に剥ける。  包丁で剥くより早く剥けるけど、、、。

ピーラーをセットしたり洗う手間と、包丁を使うのと、、、  比べちゃダメ。

大勢のこどもたちが丸齧りする時には重宝する道具。

皮を剥いてから、実も続けてやって、、、芯の手前でストップ。

色の変わらぬうちにドレッシングを塗して後でサラダにでもしなくてはね。

「まきばのいえ」のこどもたちがオヤツの時に遊ぶのにいいかも!

Cimg2982 Cimg2985 Cimg2989  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お茶刈り時は夫婦喧嘩ご法度

朝と昼間の気温の差!  どうなっているんでしょ!

茶刈り機が唸り始めて、山際のお茶を刈り始めた。 数量は少ない。

山に囲まれたこの辺りの茶畑は広々とした茶園とは程遠く、、、

狭い畑があちこちに点在しているので、手間のかかる作業になる。

茶刈り機は畝を挟んで二人で動かすが、、、 殆んどが夫婦の仕事。

二人の息が合わないと上手く刈れないので、夫婦喧嘩はしていられない。

暫くすると、茶刈り機の音が止んで、、、 次の場所へ移動したのかも。

足元にチョロリと姿を現したのは、、、 小さな子供のトカゲ。 

Cimg2961 Cimg2959 Cimg2971 Cimg2973   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

超大型連休は10日間!

痒み止めの飲み薬28日分。 皮膚科の超大型連休中に無くなってしまった。

何時もの心算で月末にと暢気に!  月末1日2日はお休みじゃないのにね。

朝晩一粒宛を何とか延して晩だけで三日。 薬が切れてくると、、、 ダメだ。

やっと連休がお終いになったので、混むのを覚悟で連れて行ってもらう。

9時少し前、駐車場は勿論のこと、待合室も座りきれずに立って、、、、。

具合の悪いのを我慢していた人がこんなに沢山!!  痒いのなんて我慢。

お薬を貰うだけなので思ったよりも早く処方箋が出て、薬局へ。

傍にあるドラッグストアのがら空きの駐車場で待っていて呉れたアッシーさん。

Cimg2953 Cimg2952 Cimg2957

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月五日はこどもの日、、、

端午の節句。  朝晩の冷え込みはあるけど、五月らしい陽気になった。

俳画の達人からのお便り、、、  お心配りの句を頂戴する。

遠くで茶刈り機の唸りがして、お茶の最盛期になった筈なのに、  

遅霜で受けた被害は大きくて、この辺りはまだ刈れずにいる。

連休も明日でオシマイ。  今日はこどもの日。 明日は何の日?

Cimg2945 Cimg2951 Cimg2948

| | コメント (6) | トラックバック (0)

分葱とラッキョウは、、、別!

以前に未だ、収穫時が来ないのにイノシシが穿り返してくれた分葱。

ソーッと埋め直したら、枯れないで根付いてくれたらしいけど、、、 

夏野菜の苗を買い込んで来た主が分葱が邪魔になって抜いて寄越した。

葉っぱは瑞々しくなくて、柔らかくない。 根っこはそれなりに育っている。

ダンボール一杯のワケギの根っこ。 似ているけど、ラッキョウの香りは全く無し。

大きいのはラッキョウより大きくても、硬い皮を剥いてしまうと小粒になる?

食べられそうな処より捨てるゴミの方が多くなった。 食べられる筈。

タマネギ、ペコロス、ラッキョウと同じと思えばいいんだよ。

手をかけて捨てるのも!と、ラッキョウのように漬けて見たら、、、

間抜けのラッキョウ漬。 骨折り損の草臥れ儲け。  イノシシの奴メ。

Cimg2912_2 Cimg2916_3 Cimg2915_3 Cimg2918_3

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンマーク牧場グリーンズフェア

Img_1716

Cimg2929_5

五月晴れ!  デンマーク牧場グリーンズフェア。 

年毎に出店が増えて、朝から賑やかなこと。あちこちで顔馴染みの挨拶。

今年の目玉は、、、 パオパオの会が造った本格的なパオのお披露目。

牧場のヒツジの毛を使ってのマット作りから始まり、後チョッとで完成する。

泥んこ羊だったメンバーが中心となってのパオパオの会。頑張ったね!

売店の周りやパオの傍には、美味しいものが沢山並んでる!

売り切れごめんが出ないうちに、どうぞ皆さんお出掛けください。

今年から、、、若者にお任せで、婆は高みの見物する事に。  

Img_1713_2

   Cimg2920 Img_1710 Cimg2926_2 Cimg2925 Cimg2927

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラーを片付けて

菊川からのカラー。  一日延ばしに延しながら、遂に片付ける事に。

一斗枡に活けて母屋の軒下に置いて、長い間愉しませてもらった。

来る人毎に、綺麗!と、、、  まだ大丈夫とは思ったけど諦めて。

ポッカリと穴が空いて、軒下が寂しくなった。 有難うございました!

Cimg2889 Cimg2890 Cimg2891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オヤツは、、、八重桜

数年前、ホワイトリカーに漬けた八重桜。 色も味も変わらないで、、、

「かんてんぱぱ」カップゼリーのクールを使って、サクラのゼリーが出来た。

八重桜の花が終わり、葉っぱが緑になって、、、  添えものに使える。

オヤツの時までには食べ頃に出来上がり、めぐちゃん大喜び!!!

漬け込んだ八重桜はまだまだあるからね。 又作ってあげるよ。

今の時季になると、、、  八重桜のゼリーがオヤツに登場する。

Cimg2906 Cimg2903 Cimg2904

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »