« 季を筆に託して | トップページ | お茶の芽が、、、 »

屋根瓦の事なら任せて!

頼んであった瓦屋根の修繕。  若主人が下見に来てくれた。

強風の中、早速屋根に登ってカメラ片手に調べて、、、

ダメになった所だけを葺いておくか、スッカリ葺き直すか?

梅雨になる前にはやらないと、との事。 夏場は暑いなんてもんじゃないよと。

忙しいらしく、今日明日には出来ないらしい。

キビキビとして、腕のいい職人肌の若者。  安心してお任せ出来そうだ。

Cimg2785 Cimg2786 Cimg2791

|

« 季を筆に託して | トップページ | お茶の芽が、、、 »

コメント

日本建築、その技法も職人が減って維持が大
変のようですね。

我が家も瓦葺きではありますが、セラミック
の6連瓦です。
築35年、劣化をしたところは、セメントを
流して誤魔化しています。

投稿: 放念の翁 | 2013年4月12日 (金) 17時48分

翁 さん

今朝は西で大きな揺れでしたね。
今、ここが揺れたら、、、瓦が落ちるでしょう。
幾ら逆立ちしても大自然には勝目なし。
なるようになるしか、、、 と思ってます。

投稿: やまんば | 2013年4月13日 (土) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/57157360

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根瓦の事なら任せて!:

« 季を筆に託して | トップページ | お茶の芽が、、、 »