« 龍山村からやってきた小さなヒツジ | トップページ | 霜枯れにならないうちに! »

遠州銘菓 「芋まつば」

サツマイモ、黄金千貫、芋まつば、遠州銘菓、松浦食品、爺の好物。

何が無くても松浦の「芋まつば」だけは何時でも必ず置いてある。

近くまで用足しの序でに訪ねてみた。 「芋まつば」の松浦さん。

記憶にあった場所から移って十数年との事で、海岸近くの田圃の真ん中。

辺鄙な処なのに買い物客で賑わっている。

サツマイモのかりんと? 銘柄「黄金千貫」使用。 生の芋が展示してあった。

流石!店の真ん中に山と積まれた「芋まつば」。 他にもかりんとが色々と。

当然!「芋まつば」二袋と塩味の「えび桜」を。 此処まで来るのは遠過ぎる。

「芋まつば」 何時もは街のスーパーで。   当分無くならない!

Cimg1586

Cimg1595 Cimg1588

|

« 龍山村からやってきた小さなヒツジ | トップページ | 霜枯れにならないうちに! »

コメント

小金千貫大好きな芋です。
ホックリした歯ごたえ、子供の頃食べた金時に似ていて、甘さは控えめの栗の様。
でも我が家の八百屋では顔を見る事がないです。
それと太白のねっとりとした食感と上品な甘さ。
でもネットで購入する熱意はナイのですが。

投稿: 谷間のゆり | 2012年12月 7日 (金) 11時25分

芋まつば、、、スーパーのレジの手前に置いてますね~
ついつい手が出てしまう、、、
PCやりながら、ポリポリと、、
海老の煎餅も同じく、、それからイカピーにイカリ豆、、
昨夜はホップコーンを小鍋にいっぱい作ったら、二人で全部食べてしまった、、

投稿: ナベショー | 2012年12月 7日 (金) 11時56分

芋まつば、この辺りでは芋かりんとうと呼ん
でいるようです。
川越、戦前からのサツマ芋の産地、市内には
菓子屋横町があり、芋羊羹や芋アメ、芋せん
べい、かりんとうなどを売る店が並んでいます。

投稿: 放念の翁 | 2012年12月 7日 (金) 15時52分

谷間のゆり さん

若い時からオサツを食べると胸焼け!
今でも苦手なんです。
集団疎開の時のお昼で食べた太白。
ほっそりして白くて、甘かった!
近頃は見かけないですけど、、、

投稿: やまんば | 2012年12月 7日 (金) 21時05分

ナベショー さん

何処のスーパーにもありますよね。
やまんばは、、、食べても二、三本かな?
ポプコーンは大歓迎! 爺は甘党、婆はエヘへ、、、

投稿: やまんば | 2012年12月 7日 (金) 21時15分

翁 さん

そちらが本場でしたよね。
オサツとカボチャ、、、 集団疎開の代用食。オサツは今でもダメです。
三つ子の魂なんとかで、、、

投稿: やまんば | 2012年12月 7日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/56265492

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州銘菓 「芋まつば」:

« 龍山村からやってきた小さなヒツジ | トップページ | 霜枯れにならないうちに! »