« 一週間、、、、間違えて | トップページ | お休み処でご接待 »

昨夜、千葉山でのひとときに

千葉山、石音別邸にて。  合同船主催の「古屋和子一人語り」。

手入れの行き届いた古民家。 造りは我が陋屋とほぼ同じだが雲泥の差。

六十人余りの入りで殆んどが中年以上の女衆、男衆は数人のみ。

演目は森鴎外「阿部一族」。  琵琶の音が冴えて相変わらずの迫力。

今回の衣装は、、、   婆が以前に織って仕立てずにいた紬。

この春、舞台で着られればと渡してあったのを仕立てて袖を通してくれた。

ベトナムで仕立てたと聞いたけど遜色ない。 これも時の流れなのか?

会食の後、一足お先に山を下った。 石音夫妻、古屋さん、又の機会を!

Cimg1027 Cimg1033 Cimg1029

|

« 一週間、、、、間違えて | トップページ | お休み処でご接待 »

コメント

いい季節になりましたね~moon3
毎日精力的ですね~素晴らしい・・・
チョット、残念もあるけれど・・・
元気でお二人で出歩けるって、最高に幸せ~happy01

投稿: cyicyikatsuko | 2012年10月22日 (月) 00時44分

 
 秋が深まってきました。
 
 以前拝見したあの紬ですね、
 とてもよく雰囲気にぴったり、

 贅沢な一夜をすごされましたね。

 井戸も日本現代美術協会主催の
 展覧会へ出かけてきました、
 
 「愛執の神無月」
 知り合いの画家さんの今年の
 出品の題名 
 抽象画なので
 作家さんの意図するところがさっぱり、

 それでもたくさんの絵を拝見して
 素敵な一日を過ごせました。

投稿: | 2012年10月22日 (月) 07時40分

古民家で琵琶・・・素敵な着物ですね。

芸術の秋を満喫してらしたのですね。
琵琶と語り・・・経験したことが無くって良くわからず、すみません。

投稿: dolce | 2012年10月22日 (月) 18時11分

cyicyi さん

十月は行事が多くて、、、
戴くお知らせに全部お付き合いしてたら
身が持たないでしょうね。 
アッシーさんには胡麻擦ってます。

投稿: やまんば | 2012年10月22日 (月) 21時20分

井戸茶碗 さん

以前は、十月は観たい!聴きたい!もので暦が埋まってしまいました。 
こんな山の中でも何やかやと行事が多くて都会よりお付き合いが大変?かも。

、、、帯は黒繻子に手描きでした。


投稿: やまんば | 2012年10月22日 (月) 21時59分

dolce さん

古屋和子の語りは、テレビNHK教育で、どうかすると放映?します。

衣装を入れたリュックを背負って琵琶を抱えて何処でも出かけていきます。

子供相手の童話から古典物、何でもござれ!

投稿: やまんば | 2012年10月22日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/55938373

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜、千葉山でのひとときに:

« 一週間、、、、間違えて | トップページ | お休み処でご接待 »