« 紫蘇の実 | トップページ | ホトトギスにつく毛虫 »

紫蘇の実 昨日の続き

昨夜、寝る前に洗って大笊に移してあった紫蘇の実を水に浸けて、、、、

灰汁で茶色に染まった水を換えてから、シッカリ水を切っておく。

染色用の大きいガスコンロと、我が家で一番大きい銅鍋を用意。

コンロも鍋も重くて持てず、爺にお願いして据えつけて貰う始末。

立続ける事が出来ないので腰掛けなきゃダメだから、序でに椅子も!

以前ならこんな事、「お茶の子さいさい」だったのに、、、 厄介な話。

そんな事はどうでもいい。   本命は、、、 紫蘇の実を煮る事!

煮始めは鍋一杯だったものが、煮上がったらすっかり減って適量になった。

調味料?  お醤油、煮酒、味醂。分量は何時もの通り、適当で好い加減。

紫蘇の実のプチプチ感があり、焚きたてご飯に! お茶漬けにも好し。

Cimg0571 Cimg0580

今夜のお客さんは、、、、 迷惑極まりなし!

Cimg0574

|

« 紫蘇の実 | トップページ | ホトトギスにつく毛虫 »

コメント

紫蘇の実の佃煮、、、もうすぐうちも作るぞ。
まだ、花が咲き終わったところ、、、実を口に入れてプチプチの感じになったら全部採ります。
手が黒くなりますね。
やまんば様の味付け、うちも同じ、、調味料もいい加減さも、、、

投稿: ナベショー | 2012年9月23日 (日) 08時40分

ナベショー さん
降り始めると今度は降り過ぎ?
半袖だと薄ら寒く、急の秋到来。

何を煮ても我が家だけでは多過ぎてしまうのにね。
貰い手さんたちがお気の毒です。

投稿: やまんば | 2012年9月23日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/55720548

この記事へのトラックバック一覧です: 紫蘇の実 昨日の続き:

« 紫蘇の実 | トップページ | ホトトギスにつく毛虫 »