« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

天気予報は、、、大当たり!

天気予報は大当たり! お昼過ぎには風が出てきて、、、、

開いたものや昨日の名残り、少なくなった蕾の付いた枝先が揺れている。

花が終わっても、落ちてしまわないで萎んだ花弁の蔭に実を結ぶのもあって!

何時の間にか発芽しているのを、離れた所で見つけた一本は、

お隣りに貰われ、今年は見事な株になって、、、  咲いている。

予報通りの風速に耐えられるか、、、 気にかかる酔芙蓉。

雨も土砂降りがやってきた!

Cimg0676 Cimg0665

昨夜の闖入者は、、、、  この辺りでキシリと呼んでいる小さなネズ公。

Cimg0645

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風の来ないうちに、、、、

大きな台風がやってくる前に、、、と爺が始めたのは軒先の雨漏り修理。

母屋の玄関先に風の加減で雨が漏っていた。 それを自分でやる心算。

屋根から落ちでもしたら、それこそ大変!  止めて!と言ってもダメ。

八十余年は経っている陋屋の事、手を入れ始めたら限がない。

余程の事でなければ、、、今のままで不自由はない。  落ちずに済んだ!

Cimg0633 Cimg0637 Cimg0641

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二重アゴは昔も今も

新潟から稲穂と一緒に新米が届いた。  

「てにをはを 省き物言う 残暑かな」  東人   一句添えて。

酷暑のお二人さま、如何おすごしにや、、、  と。

生きるということだけの用事で日が暮れます、、、と。

俳句に造詣が深く、必ず季の句をそえて呉れる。  戸恒東人の句か? 

早速声を聞く。今年の新潟は並みの暑さじゃなく茹で上がってしまった!と。

二重アゴが茹で上がったら、、、、  どうなっているんだろうね。

五十年来の永い永いお付き合い。 千葉が逝って新潟と横浜になって。

Cimg0625      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯機の名前、、、「白い約束」

「白い約束」nw-z78 が届いた。   日立全自動洗濯機。

毀れたものは手数料を出してリサイクル用に引き取ってもらう。

所定の場所にピッタリ収まって。 7キロまで洗濯が出来れば充分。

今時の家電は、、、 これも出来ます、あれも出来ますの山盛り多機能。

苦手な取り扱い説明書なんか見ると、余計にチンプンカンプン!

運んで来てくれた若者の簡単な説明で、判ったような気になって、、、

洗濯物の量に合わせて機械が動いてくれれば、それでよしとスタート!

Cimg0615 Cimg0618 Cimg0619

今夜のお客様   ジロリと睨んで、、、

Cimg0629

| | コメント (3) | トラックバック (0)

洗濯機が毀れて、、、

洗濯機のご機嫌が悪い。  絞りと脱水が云う事を聞いてくれない。

やり方が悪いからだ!と婆の所為にするけど、やってご覧よ。

取り説をひっくり返したって判らない。 毀れてしまったみたいだ。

10年以上、毎日使って一度も故障しなかった。 修理に出す?

修理代と諸々の手間を考えると、買い替えの方が、となって家電店へ。

洗濯機だけで10種以上並んでいて、大型から少人数家族用まで。

簡単に洗えて絞れればよしの機種なんて今時は探してもない。

これなら、、と選んで注文。 東芝でも日立でも海外で作らせているらしい。

Cimg0602 Cimg0604 Cimg0593

| | コメント (4) | トラックバック (0)

欲しかった木のカップ

西に住むフェルト仲間 chicoちゃんが手に入れたククサ。 木のカップ!

欲しかったんだ!  ずーっと前に使っていた人が居て素敵!と思ってた。

フィンランド製とだけは判っていたけど、、、 見掛ける機会も無くて。

万博公園の北欧のイベントでのお買い物。 遠くてチョッと行かれない。

chicoちゃんがお買い上げしたお店は、新潟の「北欧雑貨ピーティオ」と。

ネットを覗いたら、、、白樺のこぶを刳りぬいて、大小、形の違うのもある。

あちらの国では赤ちゃんのお祝いにして、永く永く使って幸せに!と。  

早速、電話して。ククサの説明も聞けて。   もう永くは使えないけど、、、

chicoちゃん、ありがとう!  届きましたよ!  

Cimg0596 Cimg0600 Cimg0598

| | コメント (4) | トラックバック (0)

九月の末まで続く花の饗宴

夜中に雨が降ろうと風が吹こうと、、、  

大株に育った酔芙蓉、この2,3日、見事に花開いてきた。

純白な素面。  早朝5時半。 今日の素面と二日酔い。

Cimg0562

昨晩の名残りの二日酔い。

Cimg0563

午後オヤツ時、大株の天辺あたり、、、

Cimg0548

明朝の予備軍が、、、 

Cimg0549  

潰しても潰しても、虫が、、、

Cimg0551

今夜も賑やかな飲み会になりそうだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホトトギスにつく毛虫

真夏の暑さでホトトギスが伸び過ぎて下葉が枯れてはいたけど、、、、

毎年、蕾がチョッピリ顔を出し始めると、葉っぱを食べる毛虫がつく。

ウッカリしていると茎だけ残して葉っぱがスッカリ無くなってしまう。

見つけては潰していた。何かの幼虫には間違いと思いながら、、、、。

雨の中、何の気なしに見たら、あっちもこっちも葉っぱが何も無い。

何時の間にか茎だけになったヒョロヒョロのホトトギスが雨に濡れている。

僅かに残った葉っぱの蔭に居た!  大きいのやら小さいのが!

火バサミで、何匹か潰したけど、、、、 傘無しなので濡れる筈だ。 

ヒョロヒョロで葉っぱのないホトトギスが咲いても、只々哀れ!

何の幼虫か、、、、  そこまで判らないけど、どうしようもない。

Cimg0582 Cimg0591 Cimg0590

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紫蘇の実 昨日の続き

昨夜、寝る前に洗って大笊に移してあった紫蘇の実を水に浸けて、、、、

灰汁で茶色に染まった水を換えてから、シッカリ水を切っておく。

染色用の大きいガスコンロと、我が家で一番大きい銅鍋を用意。

コンロも鍋も重くて持てず、爺にお願いして据えつけて貰う始末。

立続ける事が出来ないので腰掛けなきゃダメだから、序でに椅子も!

以前ならこんな事、「お茶の子さいさい」だったのに、、、 厄介な話。

そんな事はどうでもいい。   本命は、、、 紫蘇の実を煮る事!

煮始めは鍋一杯だったものが、煮上がったらすっかり減って適量になった。

調味料?  お醤油、煮酒、味醂。分量は何時もの通り、適当で好い加減。

紫蘇の実のプチプチ感があり、焚きたてご飯に! お茶漬けにも好し。

Cimg0571 Cimg0580

今夜のお客さんは、、、、 迷惑極まりなし!

Cimg0574

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紫蘇の実

種を播いた訳でも無いのに、紫蘇が増えて、、、 実が採り時。

面倒だけど煮るかな、、、と。 思い立って始めたのが午後になって。 

実を毟り採るのに二人係でやってもちっとも減らず、、、  

暮れ近く、終わったら大きなボウル二つも採れてしまった。

灰汁が強くて、指先が真っ黒くなって、ちっとやそっとでは落ちない。

こんなに沢山あっても、煮れば嵩が減るけど、、、 それにしても多い。

先ずは灰汁出ししないと! 洗ってゴミを落として水に浸けて。

買い置きのお醤油、味醂もあるけど、、、、  夜なべ仕事は止めた!   

F1000028 F1000035 F1000039 F1000040

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬の名前は、、、ニーアンドエルボー

これもリハビリの内と思っている立ち仕事。  食事の支度。

左の肘を必ず何処かで支えないと立っていられない。

調理台の縁だとか流しの縁に何時の間にか肘をついている。

何時の間にか肘がざらつき硬くなって、鏡で見たら色が変わって!

正座で膝頭が黒ずんでくるのと同じか、もっと酷くなっている。

自分では見えないので気がつかなかったけど、擦っても取れない。

偶然見つけた「knee and elbow」。 膝と肘の黒ずみが取れる塗り薬。

アメリカからの輸入らしい。 薬局のおじさんはご存じなくて、、、、

アマゾンにあったので取り寄せてみた。  ダメモトで使ってみる!

Cimg0537_2 Cimg0538

Cimg0464

| | コメント (6) | トラックバック (0)

賑やかに、、、  酔芙蓉

夕方、ポストを覗きに行って気がついた。 こんなに咲いていたんだ!

昨夜からの雨で、びっしょりになった素面の勢ぞろいを見逃してしまった。

こんなに賑やかに開いてたとは!  曇り空の中で既に既にほろ酔い。

昨夜からの二日酔いが幾つか覗いている。 明日の朝には地に落ちて。

素面予備軍の蕾が既に膨らんできている。  明日の朝は見逃さない!

今夜の飲み会は、賑やかになりそう!  これから数日は毎晩大宴会だ。

Cimg0507 Cimg0509 Cimg0510

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天然岩の切り出しコンロ

能登の天然岩、珪藻土を切り出して作った切り出しコンロ。

サンマなら切らずに一匹のまま、三匹は楽に焼ける爺のご自慢のコンロ。

此のところ、出番が無く物置で埃を被っていた。

焼津で箱買いしたサンマで、若者たちがサンマパーテイをやったり

友人家族を招いて愉しんだりする時にはお役立ちの切り出しコンロ。

勿論サンマに限らず、何を焼いても結構に焼き上がる。

コンロの大きさに合わせた金網が二枚。 これがなかなかの優れもの。

片面焼けたものを裏返す時にもう一枚を乗せてひっくり返せばOK!

久し振りに炭を熾して、、、焼き上がったら熱いうちに!

二人分のサンマを焼くには、どう考えても大げさな切り出しコンロだ。

Cimg0486

Cimg0504

Cimg0490 Cimg0495

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日中に、、、 無理な話

カレンダー、、、 昨日は日曜日だもの赤いけど、月曜日は何で?

「敬老の日」だから連休。 連休を作る為の祝祭日みたいだ。

爺婆二人夫々に、市からお祝いの品が届いた。 市長の挨拶状とお菓子。

お菓子折りの中身は、、、「川根大福」。 本日中にお召し上がりを!と。

二人合わせて八個の大福をどうやって今日中に?   

糖尿病予備群の爺と大福怖い婆。 冷凍する訳にもいかず、、、

Cimg0485_2

Cimg0483_2 Cimg0481_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山里の、、、小さな運動会

朝6時に花火の音で、運動会。  お天気も好さそうだし。

20数人だけの小学校と地区の合同でやる恒例の運動会。

支度だけは一人前で、、、出掛けて行った爺。 サボる訳にはいかず。

地区からの参加もお年寄りばかり。  元気な若者は僅か。

競技に参加する?  プログラム最後の地区対抗綱引きだって!

お昼は支度して置くから、、、、   一休みして又出掛けるらしい。

家中でお弁当持って、応援に行ったのは昔話になってしまったね。

今日も又、真夏日。  お年寄りと子供たち、熱中症にならないで!

年毎に小さくなってくる山里の運動会。

Cimg0476 Cimg0467 Cimg0474 Cimg0475

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紀州オカハタの「うまい梅」

オカハタから「つぶれ梅」の注文受付のお知らせがあった。 うめぼしの事。

受付時間を2時間!程過ぎてからお願いしたら、「売り切れました」!

形が悪くても潰れていても味には何の変わりもなく、お値段が違うだけ。

去年はそんな事無かったのに、、、 残念だけど何時もの「うまい梅」に。

オカハタの「うまい梅」に初めて出会ったのは、、、 40年も前になるけど、

息子の幼稚園仲間のお母さんから教えてもらって以来のお馴染み。  

古巣の豊後梅?で毎年作っていた梅干。「うまい梅」には如何しても敵わず。

山家に移り住んで、、、 古い梅の木になる沢山の実で作る気も更に無く。

オカハタには他にも種々の梅干しがあるけど、我が家の定番は「うまい梅」。

お皿のうめぼしは、去年の「つぶれ梅」 2Lの大きさ? チョッと小振り。

Cimg0441_2 Cimg0444_2 Cimg0443_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水溶性シートを使って、、、

足の具合と相談して、、、   ミシンを動かしてみた。

職業用。 重くて廊下に据付たまま。 流行のコンピューター無し。 

電動にすれば軽く踏むだけなので何とかなりそう。

埃を払って、糸の調子を見て、、、  無事に動いてくれる。

ウールの残糸を使って、超簡単なネックウエアを!

出来上がりの大きさに水溶性シートに広げた糸をシートで包み、

ミシンで押さえたら、、、  水に浸けるとシートが溶けて出来上がり!

織ったり編んだりしないで残糸整理が出来るし、これはお勧め。

Cimg0400 Cimg0439 Cimg0401 Cimg0402 Cimg04141

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう少し経つと、、、大宴会!

例年より十日近く遅れていた酔芙蓉。 やっと1輪開いて、、、、

朝、六時前。素面。

Cimg0404

お昼、僅かに頬を染めて、、、

Cimg0417

夕方近く、、、、明るいうちから、いいご機嫌みたいだね。

Cimg0422

暗くなってきて、、、酔っ払いさん、すっかり出来上がったね。飲み過ぎ!

Cimg0423

ほらほら、、、 眠くなッちゃッたの?   又、明日にしたら?

Cimg0433

明日も明後日も、、、当分酔えないよ!   蕾が開かないもんね。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

格好の悪い伸びすぎたミズヒキ

ミズヒキが色付いてきたのはいいけど。  丈ばかり伸びて格好が悪い。

とてもこれでは、お茶席に使えない。 お断りされるのがいいとこ!

草刈機で殆んどが刈られてしまったけど幾らでも増えるミズヒキ。

酔芙蓉が例年より十日も遅れて、、、 やっと明日一つ咲いてくれる。

Cimg0380 Cimg0389

| | コメント (2) | トラックバック (0)

既に秋!

爽やかな、、、とは今朝みたいな事!    食後の片付けが済んで。

時計の針は七時を回ったばかり。  そうだっけ、休刊日で新聞無し。

咲き遅れのアサガオが露草に負けじと頑張っていたり、、、、

何時の間にかやってきた野良ニャンが伸びている。 気持ち良さそうだ。

心地よい朝日を浴びながら、暫くの間何もせずに座っていた。

サテ、何を片付けよう。  積み上げてある本からやるか!

Cimg0373_3

Cimg0377_3

Cimg0366

| | コメント (4) | トラックバック (0)

待ち時間に、、、一回り!

何時も混んでいる病院で婆のお薬を貰う待ち時間に、爺はお買い物に。

本屋、農園などを一回りなさる。  タヌ達の売れ残りパンも!

月刊のビーパルや木工誌のドーパ。 ビーパルは古巣の頃から続いて。 

最近の雑誌はオマケの多い事!  ドーパのオマケは何とエプロン。

腰に下げてトンカチなどの工具入れに。  厚手の木綿が憎い!

ブロッコリーの苗も植え時らしい。   

Cimg0360 Cimg0359 Cimg0361 Cimg0358

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冷凍庫が無かったら、、、

草刈の後始末、雨の予報なので焚き火を始めた爺。

火を見ながら、、、 オヤツはアイスキャンデイ。 

コンビ二もスーパーもないので、買い置きして冷凍室に入れてある。

お気に入り「白くま」と「オハヨー」のキャンデイがこの夏は大活躍。

アイスロボのかき氷はたっぷりと時間がある時のオヤツにしよう。

焚き火の番をしながらだったら、簡単なアイスキャンデイでいいよ。

冷凍庫は、我が家の必需品! 冷蔵庫を挟んで冷凍庫と冷凍ストッカー。

停電が三日続いたら、、、   目も当てられない。それこそお手上げ! 

Cimg0340 Cimg0362

Cimg0339

| | コメント (2) | トラックバック (0)

形、釉薬の渋さ、、、  収まるべくして!

以前、陶に親しんで居られた方が自作の器をネットに公開された。

拝見した途端、アッ、これ!と、、、  感じたままを伝えたら、、、、

なんとなんと! 頂戴してしまった!  ニャンコの餌入れにしてと仰って!

今迄、陽の目も見ずにお蔵入り?してたらしい。 有難く使わせて頂く。

毎日、幾つも焚く蚊取り線香の器に、、、、 大黒柱の脇にピタリと収まった。

Cimg0350

Cimg0343 Cimg0345

| | コメント (4) | トラックバック (0)

介護を受ける身の辛さ

ちょっと動くと汗が吹き出て、、、その度にシャツの交換して。

草刈でもすれば、一山の洗物がでる。強い日照りなので乾きは早いけど。

婆は洗濯機のスイッチを入れる事は出来ても干す事が出来ない。

高速脱水機にかけて干すのと乾いて取り込むのは爺がやってくれている。

一人で留守番してる時にゲリラ雨でも来たら、、、 手も足も出ない。

取り込んだものを、畳む事はやらせてもらっている。

たった、こんなことが出来ないのが歯痒い。 両手にステッキが情けない。

Cimg0338 Cimg0330 Cimg0331

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原種の朝顔かも?

夜半から朝方まで降っていた雨も止み、しっとりと濡れた叢。

その中に二粒程播いておいた朝顔。今頃になって蔓が目立って伸びて。

薄い空色の小さな小さな花を咲かせてくれた。  その瑞々しいこと!  

日が登ると萎んでしまう短い命。 気がつくと何時の間にか種を結んで。

若しかすると、、、 この朝顔、貴重な原種?  そんな気がするけど。

来年の為に、種をシッカリ、採取して置かなくちゃ!

Cimg0317 Cimg0322   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

寝たままで、、、 不精者!

お勝手で支度をしてると野良ニャン。 朝はほんの気持ちだけカリカリを。

爺の顔見てミルクの催促。 それで満足すると、さっさと表に出て。

お腹を満たしたら身繕いを始めるのが決まり?らしい。

頭のテッペンから、足の先までスッカリ舐めてから何処かへ出掛けていく。

今朝は、何の気なしに覗いたら、、、 長々と伸びながら前足を舐めて.

その足で.耳の後から鼻の頭へ、、、、、 何とマア、この不精者。

寝ながら顔を洗っていた!

Cimg0313_2

Cimg0311 Cimg0312 Cimg0314

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンポポの綿毛、、、その後

窓際の棚に置いてあった「タンポポの綿毛」。  

作業場の隅で掃除も行き届かず、気にもかけずにいた処、

井戸茶碗さんからタンポポのその後のご報告を頂き、我が家のは?と

覗いて見たら、幾つか毀れている。 細めに開けたままのガラス戸、

そこから吹き込んだ風に煽られて毀れたのかも?

傍に置いたガラス壜の中の綿毛は、開いた時と変わらず。

来年の春、タンポポが咲いたら、、、  また愉しませて貰おうね。

作り方は、、、仮説社さん発行の 「たのしい授業」を参考に!

Cimg0208 Cimg0210 Cimg0213  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タヌの餌、係りは爺。

数日前から顔を見せ始めたチビタヌキ。餌係りの爺が見つけて。

大人のタヌが2,3匹出たり入ったりしているのは婆も判っていたけど。

時々変わるメンバーなので、あまり気にかけていなかった。

チビタヌがやってきたとのニュース。 カメラを片手に覗いてみた。

2匹のチビタヌと、母親?が出てきて爺の呉れる餌を待っている。

こうなったら、餌係りはサボる訳にはいかない。  

前日売れ残りの食パンをタヌ用に求めて、後は爺婆の残り物を。

あっと言う間に平らげてお茶畑の間に消えて行った。

Cimg0295

Cimg0298 Cimg0301

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »