« 目の仇は虻だ! | トップページ | 七十八歳を過ぎて »

美作番茶の作り方は、、、

釜炒り茶作りに熱心な画廊主に、美作番茶の作り方を説明してあった。

真夏の盛り、伸びた枝ごとのお茶の葉を大鍋で煮て、日に干し、、、

干した上に煮汁をかけて乾かす、、、  やってご覧と。

作ってみたけどと言って届けてくれた。 出来上がったお茶、、、

今日のお茶は美作とはチョッと違うみたいな、、、 火加減が弱かったので、

葉っぱの枝離れが上手くいかなかったと仰る。 チョッと炒れば如何か?

今年の暑さだもの、まだまだ挑戦出来るから、大丈夫やってほしい。

20年もっと前に、今は亡き朝日新聞の波多野公介氏に伝授されて

作った美作番茶。  真夏の暑さの中で火を焚いて大汗かいたっけね。

この番茶、冷やして飲むと真夏の飲み物としてこれに勝るものなし!

来年は、、、 釜炒り茶も美作番茶も作る事が出来る迄に治らないと。

Cimg0166

|

« 目の仇は虻だ! | トップページ | 七十八歳を過ぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/55506309

この記事へのトラックバック一覧です: 美作番茶の作り方は、、、:

« 目の仇は虻だ! | トップページ | 七十八歳を過ぎて »