« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

キュウリはキリギリス、豆は?

一日見過ごすと、キュウリがジャンボ瓜になって、、、

生り始めると、毎日10本近く採れて朝から晩まで、まるでキリギリス。

保存が出来るピクルス、塩漬け、、、 それにしても使い切れない。

栽培するお方は、贅沢云うな!と。 そろそろお終いになってほしい。

未だだと思ったらと言って、、、  大笊山盛りのインゲン豆が目の前に!

まだ一畝あるよと仰る。  美味しいのは判るけど、、、ね。

そろそろナスも、、、 ゴーヤも!     トマトはカラスやイタチが狙ってる。

Img_9616

Img_9611        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラも使い捨ての時代に?

「互換性の無いJPEGです」  毎日使っているデジカメに表れ始めた。

撮った筈の映像が見られないでクェッションマークと一緒に表示される。

全部の映像ではない。 爺に聞いても首を傾げるだけで、サッパリ判らず。

購入したお店で見てもらう事にして、、、  毎日持ち歩いて何年になる?

担当スタッフが調べて、原因はカメラ。  修理すれば直るらしいけど。

最近のものは性能は良くなり、同じ型なんてある訳がない。 

新しいのに買い換えるしかないのかな? 未だ5年しか使ってないのに。

軽くて簡単に撮れる、、、現品限りでお廉く?  あんまりお廉くてもね。

Cimg0026 Cimg0029

      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オッカナイ顔すると、、、カリカリやらないよ!

鳴き声が少しだけ優しく変わってきた野良ニャン。  

真正面から声を掛けるとまだ脅かすように口が耳まで裂ける顔をする。

その時の鳴き声は、ニャンではなくてギャァに近い。

器のカリカリを夢中で食べている時に、背中をそっと触ってみたら、、、

気がつかないのか振り向きもしない。  瘦せこけているのが判った。!

昨日は、、、恐る恐る撫でてみたけど、器から顔も上げない。

ネコパンチが怖いので、近寄らないで手を伸ばすだけにしている。

夕方になるとやって来て、ニャーンと催促する。 やらない訳には、、、ね。   

耳がボロボロの名無しの野良ニャン。

Img_9576 Img_9609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ、、、素敵なお付き合い

NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」7月号を購入。

ブログでお近付きになった「いち子バァバ」の記事が載っている。

テーマは「ウクライナの刺繍にみせられて」。編集部が会いに行きました。

日毎の散歩で出会う季節の花達の事、ご自分で育てている花など

花に対しての造詣が深く、毎日ブログを拝見して愉しませて頂いている。

「タンポポの綿毛」もバァバからの伝授。 

Img_9582 Img_9585

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第16回七夕コンサート  大村屋酒造場

七夕コンサートのお知らせを戴いた。   今年で16回目。

この2,3年はご無沙汰続きになっている。 残念だけど今年も伺えない。

コンサート会場となる酒倉のある本宅へお断りのご挨拶に。

今年から造り始めたワイン感覚のお酒を戴く! 世代交代の表われかも。

「鬼乙女 夢」が日本酒アワード2012で最高金賞になった。

よく見ると、イラストに角!  今迄のラベルとは違って若者感覚。

七夕コンサートの後の試飲会にお披露目するかも?

お車でのお越しは、、、と。  案内状にはお断りがしてある。

大吟醸の「オンナナカセ」が消えませんように。

Img_9587 Img_9577 Img_9580 Img_9579

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開き始めた小さな朝顔

朝方までの雨が止んで、、、、   小さな朝顔が一輪開いた。

朝日が当たればもっと輝くのに、、、 曇り空に遠慮しながら咲いている。

透き通るような淡いブルー。  根元から節毎に小さな蕾があるので

毎朝が愉しみになってきた。   離れた所のプランターにも一輪。

梅雨明け頃から咲く心算で種を播いたけど、少し早かったかな? 

お昼には、、、  終わりの姿になって。   朝顔とはこれ然り。

葉っぱの蔭に明日の開花を待つ蕾が覗いている。

Img_9554 Img_9555 Img_9568

| | コメント (4) | トラックバック (0)

通行止めが解除されて、、、

23日土曜日、爺は浜松のテンダスへ、婆はサタデースクール。 

いい塩梅に雨は無く曇り空。  材木市も子供の染め遊びも予定通りに。

テンダスとは、、、「天竜の材木を世に出す会」。 年2回開催する。

色々な材木(小さいものから大きいものまで)の即売で大賑わい。

案の定、何枚かの大きな板が材料置き場に増えて! 何を作るの?

サタデースクールは山の小学校へやって来る子供達とのお遊び。

ハンカチのドクダミ絞り染め。増水で午後の川遊びが出来ない。残念!

Img_9540 Img_9531 Img_9533

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回り道も、、、  荒れていた

崖の迫った川沿いの擦れ違いの出来ない道が崩れて、、、

未だ、通行止めが続いている。   相互通行も出来ないらしい。

駆け足台風4号の後、昨夜も結構降って、、、  記録的な雨量。

街から来るにも此方から出かけるにも、隣町を経て山越えするしかない。

郵便局への用足しやら何やらで仕方なく峠越えで出掛けた。

峠への細い山道は行く先々で崩れたり木が倒れて、、、

日頃は偶に地の人と行き会うかどうかの往来なのが、主要道路に!

峠を下ると道沿いに滝沢川の上流。 何時もの澄んだせせらぎは濁流。

茶色く渦を巻いて轟々と!  本流の瀬戸川も川幅イッパイになっている。

用事を済ませて、山越えして戻ったら、お昼を回っていた。

Img_9519_2 Img_9524_3 Img_9523_3 Img_9501_3 Img_9502_2 Img_9507_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

4号台風の余波はここにも

おうちCO-OP の配達は昨日水曜日。

あっという間に通り抜けた台風4号が災いして昨日は配達がなかった。

何回か連絡を入れて貰ったのに、昨日は電話の故障で通ぜず。

今日も通行止めでダメかと。  お昼過ぎに届けてくれたCOーOPさん。

隣町からの峠越えの道が判らず、遠回りのこれも山越えで蔵田廻り。

峠の山道は細くて急な坂道なので無理かもしれない。 婆が事故った山道。

奥の地区へ配達しながら、又遠回りの山越えで戻って行くとの事。

何処の道を行っても、街へ出るには山越えをしないとダメな辺鄙な処。

Img_9492 Img_9494 Img_9493 Img_9495

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮干が嫌いな野良ニャン

直撃台風の最中、何処に居たのか、、、姿を見せなかった野良ニャン。

朝五時過ぎ、ニャンが外で待ってる!と爺に声を掛けられて、、、

昨日から食べてないらしく、シャガレ声で催促。  器にカリカリと煮干を!

お腹が空いてたんだね。  カリカリは平らげて煮干が2匹残ってる。

煮干はあまりお好みではないらしく、喜ばない。   贅沢云うな!

お昼過ぎ、チャッカリとお昼寝している。  近付いても逃げない。

元家ネコ?の野良ニャン。まだタッチは無理。手を出したらヂロリと睨んだ。

Img_9452_2 Img_9487 Img_9488 Img_9489

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »