« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

来年も待ってるからね。 美味しいたけのこ!

窯元のオヤジさんからの電話で、タケノコ食うなら、、、と。

何故か此処のタケノコは柔らかくて香りもよく、、、、 藪がいいのかも。

出始めに掘ったから取りに来いとお声が掛かって、、、  二度目!

今年はもう諦めてたけど、、、 貴重な春の香り、勿論頂きますとも!

見た目は硬そうなのに、根っこに包丁が軽く入ってしまう。

大鍋に糠を一掴みで時間を掛けずに茹でて水に晒した。

今夜は早速、穂先だけをお澄ましに仕立てて、ミツバを散らす。

Img_8959 Img_8961 Img_8962

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のオマケは、、、アンパン!

最後の1斤に手が届いたら、、、  「プルマン5斤お願い!」の電話を入れる。

毎朝の食事に欠かせない食パン。 十年以上の長いお付き合いになるかな?

甲斐、ふたばの丘にあるパン工房「プラテーロ」。楽健寺天然酵母を使っている。

爺婆二人、三日で1斤。 冷蔵保存が効くから5斤でも安心。

今日のオマケは、、、  アンパン1個!  必ずオマケが付いてくる。

Img_8945 Img_8947

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンポポ綿毛は愉しいオアソビ!

三日前に、摘んできた綿毛。  次々に開いて、、、、。

開いた綿毛の大きい事!  壜の中一杯になっている。

上から覗いたり、透かしてみたり、、、幾ら動かしても散らないのが不思議。

小さな器に纏めて入れてみたら、、、 此方もカッコイイ!

益々、ハマってしまうタンポポの綿毛。 愉しいからやってごらん!

Img_8930 Img_8917 Img_8935 Img_8941

| | コメント (4) | トラックバック (0)

織りあがった布、お仕立ては本職さんに!

一ヶ月に一日だけのお稽古日。  

それでも一生懸命!にメグちゃんの織りは続いている。 

何ヶ月もかかってやっと織り上がった2㍍50㌢の裂織り布。

この前の作品は素敵なベストに仕立ててもらったよね。

大きいバッグとポシェット?  それもいいかも。

お仕立てだけは、ちゃんとした腕のいい職人さんに頼まないとダメ!

自分で織った大切な布だもの、、、シッカリとカッコよく仕上げて欲しい。

仕立て代は割高になるけど、それなりのものが出来るからね。

これは十年以上も使っているけど、型崩れもしないで愛用してるよ。

頼んでみようか?  未だ仕事してるかな、、、、 もうお歳だからね。

Img_8882

Img_8884

Img_8938 Img_8940

| | コメント (4) | トラックバック (0)

屋根裏に住み着いた、、、フルヤノモリとスズメバチ

今年になってから、雨が降ると音がすると言って天井を睨んでいた爺。

きっと、フルヤノモリだよ。  今日も朝から雨。梯子を掛けて天井裏へ!

大黒柱の真上の屋根裏が、、、 映像を見ると酷い事になっている。

瓦がずれて長い間に腐っていたらしい。 こりゃ、爺の手には負えない。

西の廊下の天井辺りに、径40cmはある蜂の巣が出来ていた。

スズメバチ?  傍に行かないで!  逃げられっこないから!

Img_8915_3 Img_1544_3 Img_1546_4

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一週間先のお愉しみ!

壜に入れて一週間?   何時の間にやら綿毛がすっかり開いてくれた!

未だか未だかと気になって覗き込みながら、、、、   ???だった。

街道筋の下り、手付かずの農地一面にに溢れるばかりの黄色い塊があった。

買出しの帰りに車を止めて貰い!!!   花の大きさがまるで違う!

と言うことは、我が家の廻りは寒さと栄養不足?  

摘んできた綿毛の前身。  壜に入れて、、、  無造作に挿して、、、

一週間経ったら如何なりますことやら?   お愉しみ!

Img_8853 Img_8896 Img_8900 Img_8899

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバの原っぱ!

西の外れにミツバの原っぱ?が、、、、   採り時!

大きな笊に一杯摘んでもちっとも減らない。 

こんなに採っちゃった!と喜んで持ち帰ってくれたメグちゃん。

何年か前に種を蒔いて、今年は増えに増えて原っぱ状態。

茶畑の外れに、蕗の薹がすっかり伸びて花盛りになっている。

Img_8878 Img_8879 Img_8881

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご機嫌斜めの野良ニャンコ

雨の中をやって来た野良ニャン。  びしょ濡れなので入っちゃダメだよ。

敷石の上のお皿にカリカリをチョッピリ入れてやったら、、、、、

機嫌が悪いらしく、ウーウー唸りながら、お皿をひっくり返して行ってしまった。

カリカリは一粒も残さずに。  耳を伏せてウーウーはパンチを警戒すべし。

Img_8874 Img_8877 Img_8875

| | コメント (6) | トラックバック (0)

隠し味は1992年仕込みの、、、

朝食の定番は、、、トーストにサラダ、ミルクたっぷりのお茶かコーヒー。

一口の甘味はマーマレード。  これが無いとダメ!の相方が居る。

その為に今の時期に一年分のマーマレードを作り置きするのが慣わし。

追加で仕入れた甘夏。今年は何故か酸っぱいけど陽気の加減かも?

隠し味に1992年ものの夏みかん酒を入れるのが我が家のマーマレード。

Img_8550 Img_8551 Img_8850 Img_8851

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この2,3日で、急に四月!らしくなって、菜の花もタンポポも真っ盛り。

のんちゃん画帳の春は、、、  

チュウリップの花びらの感触がシッカリと伝わって

畑の隅の残り花に来るモンシロチョウが、軽い筆先で舞っている。

Img_8845 Img_8842 Img_8844

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年の寒さは、、、、格別!

この冬、たった一晩の寒さで、、、  オンシジュウムがヤラレテしまった。

10年も前に戴いた一鉢が増えて、毎年愉しませて呉れていたのに。

冬の間は日の当たる作業場のガラス戸越しに入れてある。

あの朝は屋内が-0℃になって、夜香木も凍りつき枯れてしまった。

厚手のカーテンもあるのに、、、、   今までに無かったこと!

オンシジュウムの葉先の色が徐々に枯れ葉色に変わるのが判った。

今朝は外気温が16度あり、静かな雨が降り出したので、

今年になって初めて外に出して2時間ほど雨に当ててみた。

気の所為か葉っぱが生き生きとしたようにみえる。

二鉢は回復の見込み無しと、、、、   

もう少し暖かくなるまで、室内に置くことにしよう。

Img_8821 Img_8831 Img_8825

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンポポとにらめっこ!

タンポポが勢いよく、彼方此方に目立ってきた。

綿毛のオアソビにスッカリ嵌ってしまった婆は忙しい。

黄色の花が終わって綿毛になる前のチョッとの間に摘まないと!

仮説社の「たのしい授業」NO293に載っていた記事には、、、、

ガラス壜の中に綿毛を開かせて保存するやり方があった。

100円ショップにあった蓋つきの壜で試してみると、これが難しい。

綿毛が開く前に壜に入れないといけないし、、、 早すぎてもダメ!

判らないのは、、、摘み取って開いた綿毛は何故飛んで行かないの?

タンポポとのにらめっこは、まだまだヤメラレナイ。

Img_8812 Img_8813 Img_8819

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未だ、正体不明ニャンコ

夕方、お勝手に居たら、「野良がご飯呉れって待ってるよ」と、、、、

ほんとに!  離れた材木の上にチョコンと丸まって動かない。

試しにカリカリをお皿に入れないで敷居のレールの上に置いて、、、

声を掛けても動く気配はなく、暫くそのままにして。

後で見たら無くなっていた。  一歩前進か?

晩くなってから、やってきたのでレールにカリカリを数粒だけ置くと、、、

気が付いたのか、傍に婆が居るのに飛び乗ってきて、、、、 

ニャンコ!と声を掛けると逃げもしないで、耳を伏せてオッカナイ顔!

食べ終わるとサッサと出て行った。   未だ、正体不明ニャンコ。

Img_8762

Img_8778

Img_8771        

| | コメント (8) | トラックバック (0)

抜かれてしまったステイックセニョール

ブロッコリーの仲間、茎も食べられるスティックセニョール。

摘んでも摘んでも、又後から脇芽が出て、、、  柔らかくて美味しい。

耕さないと!と言って遂に抜かれてしまった。

大きな株が4株ほど、作業台にドサッと置かれて、、、、

柔らかに伸びた残りを摘んだら笊に一山。

サッと湯通しして置けば一度に使わないで大丈夫。

Img_8785 Img_8780 Img_8787

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お薬貰うだけ、、、でいいのにィ!

ホッカイロの低温ヤケドから老人性搔痒症になって以来のお付き合い。

初診の時に DR 曰く「あァ、これは老人性の、、、」

云われた本人は、老人とは思っていないのに! でも七十は過ぎてる!

お薬だけ貰える時はいいけど診察を受ける日と云ったら、

大繁盛!の皮膚科医院の事、待ち草臥れてから DR との会話は3分もない!

本日の待ち時間は、一時間とちょっと!  九時半に受付番号41番。  

先代さんは、スプーンのコレクターで名の通ったお方だったとか。

Img_8773 Img_8774 Img_8777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俯き加減はこの花の姿、、、

月の始めに戴いたクリスマスローズ。 まだまだ愉しませてくれている!

雌蕊か雄蕊か判らないけど気が付くと、花瓶の廻りに散りこぼれて。

それでもしっかりと、俯き加減な姿を見せて、萎れてはいない。

花壇に残った後の花たちは風と雨に叩かれて、どうしている事やら。

Img_8751 Img_8748 Img_8750 Img_8749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンポポ綿毛のドライフラワーは、、、

タンポポの綿毛がやっと開き始めた。

花が咲き終って綿毛になる前を摘む。  そのタイミングが難しい。

寒かった所為か、何となく小さいみたいな気がするけど、、、。

朝からの雨に打たれて、黄色い花達が哀れな姿で震えている。

暫くは、タンポポと睨めっこが続きそうな、、、、 物好き婆が此処に居る。

Img_8727

Img_8741

Img_8743_2 Img_8746   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エリマキは、、、超簡単に出来ますよ!

五月三日は、デンマーク牧場グリーンズフェア。

ヒツジの毛を使って、こんな事が出来るよ!のオアソビの一つ。

手で転がすだけで出来る「キーウイークラフト」糸つくり。

糸が出来る傍から太い編み棒で編んで、、、 エリマキが出来ちゃう。

編み方は目数がたったの8目だけのメリヤス編み。

龍山の「ひつじまつり」でも大勢の方が愉しんで下さったオアソビだ。

グリーンズフェアまでに、新しいサンプルのエリマキを作らないと!

テーブルに皮の切れ端を広げての糸つくりをやってみたらラクチン。

マダラに染めたヒツジの毛を使って作った超簡単エリマキが出来たよ。

デンマーク牧場のヒツジは、ゴミが多いのが悩みの種。

これが無けりゃ、苦労はないんだけど、、、、ね。

Img_8723

Img_8722 Img_8717 Img_8720

| | コメント (2) | トラックバック (0)

縄をなうには、、、唾脂!

先ず、草履の材料の布を裂いて、、、掌のひらを使って縄を編む。

手が滑ってなかなか思うようにはいかない。 草履の芯用とハナヲ用に。

掌を使って縒りをかけながら編むのがなかなか上手く出来ない。

掌を湿らせないと滑って撚れない。 じいさんたちは唾脂!を使っていたっけ。

足の親指を使っていたのが板に進化して来たのだろう。

シッカリと打ち込んで、赤ん坊の履く草履が直ぐに出来上がった。  

サイズは如何様にも思いのままに出来る。

Img_8687 Img_8691 Img_8696 Img_8699

| | コメント (4) | トラックバック (0)

濡れてやって来た野良ニャンコ

夕方、タヌたちのお裾分けを貰ってお皿に入れて置いた。

小降りだけど雨。軒下だから濡れはしない。 何時の間にやらカラッポ。

晩くなってカリカリを少しだけお皿へ。  判ったのか? やって来た。

少し濡れてるね。 予報だと荒れ模様らしいけど、何処に寝てるんだろ。

Img_8671 Img_8681 Img_8683 Img_8686

| | コメント (6) | トラックバック (0)

長逗留のお雛様

埃だらけのお雛様。  気になりながらの一日伸ばしでやっと箱に収めた。

早く片付けないとお嫁に行き遅れるよと、祖母に云われていたのに、、、、。

梅を見て桃を見て桜も何とか間に合ったし、、、 一ヶ月以上のご滞在。

ひな祭り、古巣ヨコハマは三月でこの辺りは四月だからそうなる。

来年も2月の末に飾って上げよう。  ゆっくお休みくださいね。

Img_8664 Img_8665_2 Img_8666 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロコリーの脇芽

ブロッコリーの脇芽がニョキニョキと伸びて食べ頃。

採っても採っても後から新しい芽が出てきている。

2,3日、目を離すと菜の花になってしまうのでせっせと食べなきゃダメだ。

柔らかいので煮立ったお湯にサッと潜らせるだけ。

Img_8660 Img_8663

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒツジの赤ちゃん、抱っこした!

龍山の「ひつじまつり」。  昨日までの風も収まり快晴!

会場までの山道が崩れていて迂回路の「狭いからご注意」。 確かに!

広場のサクラはまだまだ蕾が固い。 今年は当然のことと思ったけど。

ドラム缶の燻製やさん、 チーズケーキ、 手打蕎麦は、超人気なので

あっという間に売り切れゴメンになってしまう。

数日前に生まれた仔羊を抱っこ出来てご満悦!  可愛いよ!

婆のお仕事は、、、 デンマーク牧場のテントで羊の毛と遊ぶこと。

これはね。 座っていても出来るから、困らない。

糸車の使い方や、膝で転がして作る超簡単のキイウイクラフトのお遊び。

デンマーク牧場のアイスクリーム、ミルクもお昼過ぎには完売した。

子羊のレースも見に行けないし、ご自慢の手打蕎麦も戴けなかったね。

Img_8656 Img_8652 Img_8640 Img_8638 Img_8647

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンポポ綿毛、、、 上手くいかないよ!

爆弾低気圧が去ったけど、、、、相変わらずの強風と遅霜予報。

咲き始めたタンポポ。 綿毛になる前に摘んで二日目。

去年のものとは比べようも無い程の綿毛になった。  小さい!

茎は短いし、花も小さかった。  寒いから? 種類が違う?

新しく畑の端にあったのを摘んでみたけど、、、、 どうなるかな。

Img_8634 Img_8572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧草地が広過ぎて、、、

ヒツジパレットに出展した作品を「デンマーク牧場」に進呈する事に!

大きいから、お邪魔にとの懸念もあったけど、、、「まきばのいえ」に届ける。

集会堂の壁面にピッタリ収まる!と喜んで戴けた。 よかったね!

飾り付けはスタッフにお任せして、仕事場だったオンボロ牛舎へ、、、、

どうした事か、今年は仔羊が1頭しか生まれないらしい。 珍しい事。

仔牛は4頭。 撫ぜたらペロリと舐めてくれた。 ジャージーっ子。

相変わらず、牧草地が広過ぎて牛達の姿が見当たらない。

ひつじは?  居た、居た! 後の連中は何処に居る?

Img_8622 Img_8625 Img_8615 Img_8626   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藁草履、、、 否、布草履 

藁草履の話しから、、、   爺は道具を作ることに。

物置の何処かにあった筈。 探しても見当たらないので作っちゃえ!

何処でも藁草履は自家製だったからと探して届けてくれた鮎のおとり小屋氏。

見本を見ながら、、、  シッカリとしてきれいなものが出来上がった。

婆は小学生の頃、集団疎開の時に教わった藁草履。 ちゃんと覚えているよ!

藁ではなくて、布を裂いてやればいいじゃんね。 布ならお手のものときた。

ホラ、見てご覧! こうやって作るんだよ。  誰だって出来る!

Img_8597 Img_8593 Img_8602

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食い逃げした野良ニャンコ

野良ニャンコと仲良しになろうかと、カリカリを置くようにしてから、、、、

夕方暗くならない前にお皿に入れる事にした。

何時の間にやって来るのか、覗くと空っぽになっている。

5時の時報がなってから間もない頃だった。 お皿に首を突っ込んで、、、

ガラス戸を開けても逃げないで食べている。これは野良ではないかも?

声を掛けるとチラッとみて、、、 食べ終わると、のっそり行ってしまった。

後姿は如何見ても野良にしか見えない。  食い逃げされた!  

食い逃げされる為にカリカリを買って来たみたいだね。

Img_8575 Img_8578 Img_8582 Img_8583 Img_8584

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の嵐の来る前に、、、

春一番が来ないで、春の嵐がやって来た。   夕方になって雨と風!

午前中に、手に溢れる程のクリスマスローズが届いた。 

此の雨と風に当たったら、、、、   命拾い!した花達。 ありがとう!

彼女が現れる時は、必ず花達が一緒に来てくれる。 花作りの達人さん。

帰り際に、生まれたての「マコニャン」を一匹進呈。

Img_8564 Img_8566 Img_8571 Img_8567

Img_8420_3    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほんとに、、、 100円均一だった!

先月、街のスーパーの一つが閉店して100均店がオープンした。

以前からの100円ショップより大型店。 駐車場はあまり空きなし。

欲しいものがあったので、覗いてみた。 店内は品物の数が多くて

何処に何がと、まごまごしてしまうけど、店員さんが多くて案内してくれる。

目的の品が揃って、、、 衝動買いが幾つか!  その一つが爺の傘。

えーっ? これも100円なの? チョッと挿すならこれでいいじゃん!

母屋と作業場のホンの10歩位の所で使っているボロッチィ傘と換えれば!

目的の買い物は、、、  マコニャン作りの材料の洗濯ばさみなどなど。

レジでの支払いは、申し訳ない程の、、、   ほんとにこれでいいの?

Img_8533 Img_8535

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »