« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ヒツジパレット、、、、締め括りはチロルチョコレート

ヒツジパレットに出展した作品が戻ってきた。  ご苦労さんでした!

全ての作品263点!のカタログと、小さなチョコレートが同封されて。

チョコレートの包装紙はよく見るとヒツジ!  中身はチロルチョコ。

今回の記念グッズに作ったチョコと手ぬぐいは初日に売り切れてしまったと。

追加で作ったので宜しかったら、、、、   そんな一言が添えられている。

チロルチョコの一口サイズと可愛いパッケージに釣られて、、、  注文!

Img_8530 Img_8516 Img_8524 Img_8528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野良ニャンコと仲良しになれるかな?

タヌの食べ残しなんてある筈が無い。  匂いだけ嗅いでいる。

お腹が空いているらしい灰色ニャンコ。 声を掛けるとチラッとみて。

茶の木の間に消えて行った。 この頃、時々見かけるけど野良?

爺が可愛がっていたチャトランが老衰で逝ってから二年経つ。

又、飼いたいけど先が短い爺婆はもう無理と、諦めている。

ちょっと、この灰色ニャンコを手懐けてみたくなり、、、、

作業場の靴脱ぎの端っこに古いカリカリを置いてみた。

二日目の夜、気配を感じて外を見たら、、、、  食べている!

ガラス戸をそっと開けて。 気が付いたか食べ残して逃げていった。  

Img_8505 Img_8511 Img_8512 Img_8513  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

筆遣いに魅せられて

五十年前のクラスメートとネットの上で晩年になって再会。

俳画家となって多くのお弟子に恵まれていたけど、、、亡くなって数年。

其の愛弟子だった‘のんちゃん‘と婆はお付き合いをさせて頂いている。

お便りにはサラッと軽い筆遣いの季が必ず添えてあり、心憎い!

一人で拝見するのが勿体無く、‘のんちゃん画帳‘を作らせて頂いた。

これからも末永く、、、  画帳の頁は増え続けさせてほしいもの。

Img_8499 Img_8500 Img_8501

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テントウムシとカメムシは臭い仲間

日が当たり、気温が上がってくるとゾロゾロ集まってくるテントウムシ。

此の連中の臭いこと! 一匹や二匹なら判らないけど、、、、ね。

カメムシと同じ匂いがするんだからたまらない。  

強行手段! かたまって居る連中目がけてキンチョールをシューッと。

見事?な効き目で、、、  皆ひっくり返ってしまった。

暫くガラス戸を開けておいたら、飛び込んできたカメムシ一匹。

日が当たっているのに大粒の雨が降ってきた。 狐の嫁入り!

Img_8497 Img_8496 Img_8492

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タンポポ綿毛の、、、

弱弱しいけど、タンポポが咲き始めた。

葉っぱは地面に張り付いて、花茎も短い。

去年、いち子ばーばから教えを受けたタンポポの綿毛のドライフラワー。

1年経っても、キレイなままの綿毛。 今年も勿論、作らなくちゃね。

でも、まだ可哀想で摘む訳にはいかない。もう少し待ってからにしよう。

Img_8477 Img_8483 Img_8480

| | コメント (5) | トラックバック (0)

寒さのお蔭で遅れたけど、、、 

今年は寒いで遅れるねぇ、、、  やっぱ、そうかもね。

何もかも番狂わせの異常気象。  梅も遅れ、桜の蕾が色付かない。

此処2,3日で河川敷の柳の芽吹きがやっと始まった。  

今朝の-1℃からお昼の17℃と温度差の激しい事。 

毎年三月に入ると、お声の掛かった甘夏みかん。  これも遅れて!

はぁ、そろそろと思うでよ!と、、、、    

オマケと言って器量の悪いのを一山。 皮を剥けば味は同じなのに。

午前中に山へ採りに行ってくれたとの事。早速、試食。     

酸味は強いけど暫く置くと甘味が乗ってくる。

ママレード党の相方が居るので年間の量は作り置きしておかないと。

Img_8473 Img_8476 Img_8472

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テントウムシの日向ぼっこ

何処からとも無く、集まってくるテントウムシ。

晴れてぽかぽかしてくると、ガラス戸の内側に集団が出来る。

気温が上がってくるのを待っているかのようなテントウムシ。

よく見ると、羽の模様が違っていたり色も黒かったリ、茶色も混ざっている。

日が翳ってくると皆何処かへ消えてしまう。外に飛んで行く訳が無い。

ガラス戸はピタッと閉まっているんだから、、、、ね。

偶に、読みかけの本の上やテーブルの上に1,2匹見かける事はある。

別に人に害を与える訳ではないけど、どうしたものか。

Img_8464 Img_8468 Img_8469

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コミックに嵌った婆さん、、、

カタカナ語が多くて、、、、  それが略語ときたら、モット判らない。

新聞広告の流し読みをして目に入ったのは!  「アラフォー」。

40歳になった人の事?とはおぼろげながら判ってはいたけど

アラウンド フォーティの略語と判明。 ちょっと面白そうな本の広告。

日本語学校の教師が書いたコミックエッセイ「日本人の知らない日本語」。

コミック、、、 婆さんの読み物ではないと覗いた事も無かったけど

外国人学生の日本語珍問の応答や、日本語の歴史解説などのエッセイ。

三部作でベストセラーになっているらしい。  マサカ、立ち読みも出来ない。

例の如く、アマゾン経由で、、、、  思わず笑ってしまう箇所が続出!

Img_8460 Img_8459_2 Img_8463 Img_8462  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「やまばあ」の想い出の地への旅立ち!

おめでとう!!!   よかった、よかった!

まだ、彼女が中学生?だった頃に初めてのメールを貰ってから、、、、

「山姥」が読めなくて「やまばあ」の宛名で届いたっけね。

四月から、「やまばあ」の古巣ヨコハマの大学生になるマイチャン!

五十年もっと前の頃、自分の庭みたいな顔して遊び回った想い出の地。

ヨコハマ駅は近いし、渋谷には乗り換え無しで行かれる落ち着いた街。

何と云っても、一人娘を遠くに手放すご家族の寂しさがよーく判るけど。

心配無いからね! 何かあれば直ぐに駆けつけて呉れる連中が居るよ。

何をお祝いしようかと、、、   使って貰えますように!

Img_8457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊コーナーの小さなフリーマーケット

五月のデンマーク牧場のグリーンズフェアー。 

泥んこ羊コーナーの端っこに作るフリマ。 毎年なかなかの人気。

今年もやるでしょ?と云って衣類など、毎年沢山の献品を戴く。

まだ早いけど片付けたからと、、、、   オシャレな老夫婦だった。

ご主人が亡くなられて、お引越しになる事に。 辛いお話だけど仕方ない。

殆んど手を通してない素敵なセーター、皮のコートもあって。

さて! これもお天気次第。   どうなる事やら?   

Img_8452 Img_8449 Img_8450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸ともなれば、、、

よくしたモンで、お彼岸になったら少しポカポカしてきた。

遅れていた水仙も馬酔木も咲き出して、やっとこさ、春の訪れ!

畑もコマメちゃんの出動で、きれいに掘り起こされて。

腰が痛い!と言いながら爺はジャガイモを植えたと、、、 

畑の隅にコボレ種の菜の花が1本。

折角なので脇芽を摘んで食卓に。  花は2,3日でも挿して!

Img_8433 Img_8436 Img_8425

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ってました!  季節の味、生のドンコ

春のドンコがやっと出たよと届けてくれた鮎のオトリ小屋。

凍ってしまったり、雨の後で開いてしまったりと、なかなか採れなかった。

一昨年菌打ちしたほだ木から採れた見事な椎茸。

笠が開いてしまうと生椎茸では売り物にはならず乾燥機にかける。

雨に当たって水気を含んだものも乾燥機で乾かすことになる。

ハウス物と違って自然栽培はお天道さま次第なので苦労が多い。

本日到来のドンコは最高。   早速今夜の食卓に。

バターを乗せてオーヴンで焼き、お醤油を2,3滴。 熱い内にどうぞ!

何も詰め物しないでパン粉をつけた揚げ物。 岩塩をパラリでどうぞ!

Img_8444 Img_8439

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一匹目は肥満児ニャンコ

長野から来てくれた働き者ニャンコのマコちゃん。

一人ぼっちじゃ寂しいよね。 友達、作るね。上手に出来るかな?

作り方も洗濯ばさみもご持参なので、やってみるよ。

四苦八苦で難産の末、出来たのをマコチャンと比べたら、、、

肥満児で耳が大きくて、左右の足が違うニャンコになって。

もっと丁寧に縫わないとダメだし、中に入れるウールが多過ぎ。

10匹も作らないとマコチャンみたいにならないね。  不恰好!

Img_8418 Img_8419 Img_8420  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヘンテコな迷惑メールはお断り

先月に入って受信トレイにオカシなメールが入り始めて、、、

あれよと云う間もなく、毎日増えてきた。  

パソコンを開いて先ずやる事はヘンテコなメールを消す事!

プロバイダーさんにガードをお願いしている迷惑メールも20通以上はある。

西に住むパソコンの事なら何でもお判りの若い方に教えを請うと、、、

迷惑メールフォルダーのやり方を細かく判り易く教えてくださった。

お蔭で受信トレイのヘンテコメールは無くなって、、、  

出来上がった迷惑フォルダーの中には、毎日30通近いヘンテコメール。

プロバイダーさんのと合わせると、、、、  誰がこんな事するのかな?

婆さん宛に送るメールじゃないよ。  余程の暇人の仕業か?

儲け仕事にもなるまいに。  ご足労な話。  

 Img_8412Img_8415  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この辺りの特産は、、、 桜エビ

お茶と言えば静岡?  宇治や九州だってお茶処で名が通っている。

じゃあ、静岡だけにしかないもので、何かあるかな、、、 富士山? 

お土産にする訳にはいかないね。 美味しくて、これ!ってないかな?

桜エビは他所では獲れないみたいだけど、、、、 それならいいかも。

大井川の河口まで行けば漁港があるから久し振りに出かけてみるか。

Img_8399 Img_8401   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でも挟んじゃうニャンコのマコちゃん

遥々、長野からやって来たマコちゃん。  こんな働き者は見た事がない。

カーテンは抑えるし、セロテープは支えてくれる、ビー玉だって持てる!

手先からシッポの先まで12センチしかない小柄なニャンコ。

よくよく聞いたらね。 実は洗濯ばさみのヌイグルミだったのサ。

だから、、、何でもよく挟めるんだね。  お仲間を増やさなくちゃね。

Img_8380 Img_8410 Img_8406 Img_8404

Img_8383_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

気休めでもいいから、押してみよう!

近頃になって耳の聞こえがとても悪くなってきた。

以前から補聴器は使っていたけど、、、 返事をしない!と爺の文句。

聞えないんだから返事のしようがない。 ふと思い出したツボ押しの本。

若い頃肩こりが酷かった時に友達から教わって、、、探したら出てきた。

著、京都嵐山薬師善寺住職 樺島勝徳。、発行、京都山口青旭堂。

「押して健康 体のツボ」「押して健康 手のツボ」 押す為の棒もある。

栞の代わりに挟まっていたのは、何と50年前の大売出しの福引券!

若しかしてと思った「難聴」の項が「手のツボ」に載っていた。

気休めかもしれないけど、ツボ押しをやってみようかな。

Img_8387 Img_8392 Img_8393

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蟹と温泉の香住へ、、、

京都でのヒツジパレット。 企画人に感謝、感謝! 大成功!

さて! 折角そこまで出掛けたんだからと、、、オマケの旅を企画した。

此の指、止まれ!で京都在住のジョリー師匠他四人の珍道中。

行き先は山陰本線で日本海。  シーズン最中の蟹がお目当て。

香美町香住の温泉宿。「佐小」の女将さんを訪ねる事に!

ゆっくりと温泉に浸かり、採れたばかりの活きた蟹をたっぷりと味わう。

雪がチラついたり帰り際に大粒霰に見舞われたりして、再び京都へ。

東海道新幹線、米原辺りは吹雪いていた。

Img_8369 Img_8370 F1000052

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古民家ギャラリー「しまだい」

二日目。はっきりしないお天気。
アルタミラ下村スピンハウスなど、お馴染み材料からグッズが山盛りの「しまだいギャラリー」。
古い伝統的な建物が使われている。
あら、あら!やーやー!で、、、大賑わい。
お昼はご招待受けての一時。
夕時からの交流会は!!!の連続で九時過ぎホテルに戻る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シマダイギャラリー旧家作り

シマダイギャラリー旧家作り
染織材料、羊毛関係その他の販売やワークショップがある会場へ、
女性パワーにお手上げ!
お昼はご招待受けた料理屋へ。
夕方から福祉会館で交流会がある。思いがけない再会の喜びの連続!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Sheep Palette

The Sheep Palette
京都文化博物館。作品はどれも大作揃いで流石!
お客様は溢れるばかり。泥んこ羊の前にも数人が、、、 ありがと!
思っていた通り、久しぶりの方が多くて嬉しいご挨拶が出来た。
博物館の車椅子を拝借する事が出来て大助かり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひつじパレット

京都て゛今日から「ひつじパレット」。
ちょっと大変だけど二日だけ出かける事に。
yちゃんが同行してくれるので安心。
あちこちのお仲間に逢うことが出来るけど、体が幾つ有っても足りないよ!
作品群拝見は二の次になりそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬枯れの中から、、、

冬枯れの中から、、、
冬枯れの畑、大根も長ネギも終わり、凍って枯れかかったタマネギの苗。
笊一杯のブロッコリーを採ってくれた。こんなにあったの? 凄いじゃん!
これからブロッコリーの脇芽の食べ時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな小さなお買い物

文具のコハマで、、、、  買い物を済ませてレジへ。

帰りかけて、レジの脇の棚に気が付いた。

小さな可愛い袋、丸いのやら長いのやら色々と並んでいる。

それぞれのお値段は、何と10円から、、、、

これ、お菓子?   傍に小さな籠が置いてある。  つい、手が伸びて。

小さな人が10玉握って、駄菓子やさんへ出かける、、、 将にそれだ。  

一個づつ、籠に入れて、又レジへ。  なんと全部で300円!

1本10円の「うまい棒」、沖縄黒糖入りの麩菓子で軽くて、、、、。

色々詰め合わせて、愉しいプレゼントにしようかな。

思わぬ処に駄菓子屋さんを発見した。

Img_8336_2 Img_8340_2 Img_8341_4 Img_8356_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出来た!

入院中にやったのに、すっかり忘れている。
取説と首っ引きで思い出した!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯からテスト

携帯からテスト
携帯からパソコンへ! 写真も!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬいぐるみのボールペン

去年、ヒツジの縫いぐるみ?のボールペンを戴いて。

可愛くて温かみがあって、とても手に馴染んで愛用している。

白いモコモコの感触は筆記用具とは誰も思わないだろうな!

手許に置いて毎日使っていると、白いモコモコが薄汚れてきた。

洗う訳にもいかず、、、、  インクが無くなったらオシマイかも?

新しいのが欲しいし、小さなプレゼントにしてもいいし、、、

小さなカードが付いていて、輸入元は東京の(株)セラさん。

「ANIMAL FLOPPYPEN」 電話して聞いたら数種類の動物がある。

ヒツジは勿論、ライオンとネコをお願いしたら三日もしないで届いた。

新しいヒツジと並べると、、、、愛用のペンは「泥んこ羊」!

ライオンはそれなりに、、、 オッカナイ顔の黒猫がやってきた。

Img_8342 Img_8343 Img_8347

| | コメント (4) | トラックバック (0)

津波対策は完全防備!!!

河口の港町にある大きな文房具店に探し物で出掛けて、、、

久し振りに魚市場の中にある食堂でお昼を!

混んではいるものの厨房の手順がよくて余り待たずに済んだ。

丼物のアナゴの天ぷらと海鮮チラシを注文。  

器からはみ出したアナゴ、チラシも少な目のご飯にたっぷりの海鮮もの。

シャッターチャンス、気が付いた時は既に遅く。パンフから引用。残念! 

トテモ食べきれずにタヌたちのオミヤゲに持ち帰る。

生ものの持ち帰りはお断り!で、  衛生管理上、当然の事。

外に出て。  食堂の目の前に出来た津波緊急退避施設。

以前には無かったので、早速作ったらしい。

Img_8310 Img_8321 Img_8316 Img_8331 Img_8317

Img_8318_3    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール、撃退するにはどうすれはいいかなァ、、、

迷惑メールが今年になって増加している。

件名は「アンチスパム」。   プロバイダーさんに頼んでガードした。

プロバイダーの仲介役を通さないで直接やって来るスパムメール。

見た事も逢ってお喋りした事も無い人からのメールは端から捨てている。

西に住む若いブログ友達に伺ってみたら、判り易く誘導?して、、、、

的確に説明が出来ない婆のお相手も楽じゃないと思う。 お気の毒!

迷惑メール、誰も言わないだけでみーんな悩んでいるのでは?

Img_8194

Img_8197

Img_8195

| | コメント (4) | トラックバック (0)

好き嫌いは言わせないョ!

お昼の肉うどんの残り汁と売れ残った食パン厚切り1枚。

賄い人は云わずと知れた、、、   陋屋の主、爺。

日が伸びて未だ明るい夕方五時過ぎ。 タヌ達は未だ来ない。

やって来たのは五時半少し前。婆が陰から覗いても気がつかないで。

三匹、あっと言う間に何も残さず、、、、   茶の木の向うへ消えた。

Img_8287 Img_8297 Img_8302

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »