« -5℃にやられたオンシジュウム | トップページ | 使用済み切手は「GOCS」へどうぞ! »

春物のドンコに勝るもの無し!

ご近所さんがシイタケの菌打ちを始めた。

去年の11月に伐ったコナラ、1mほどに揃えてホダ木が寝かしてある。

2月に入るとそのホダ木に菌を打ち、山の中に合掌に組んで並べておく。

今打ったものには今年は出ないで翌年の秋になって初めて出るシイタケ。

一本のホダ木にドリルで径1cmほどの穴を10個位間を開けて菌を埋め込む。

寒さの厳しい今の時期、根気のいる仕事。齢老いてくると辛い作業だろう。

出盛りは春と秋。 雨に当たると笠が開いてしまうし、採り時も難しい。

サルの被害も大きいと聞いている。  シイタケをやる人が減ってきた。   

山の中で育ったシイタケはハウス物とは一味も二味も違うのに、、、

Img_7984

Img_7987_2

|

« -5℃にやられたオンシジュウム | トップページ | 使用済み切手は「GOCS」へどうぞ! »

コメント

やまんば様~ぷりぷりのドンコ絶品ですね。
天然のドンコは貴重なんですね~お口に入るまでが・・・
夜香木 大丈夫と思いますが・・・どうでしょう?
我が家はベランダに出しっぱなしですが・・・
春枯れたかな~って思ったら葉っぱが出てきます。
今年はどうでしょうね~?ドキドキですわ~wink

投稿: cyicyikatsuko | 2012年2月 5日 (日) 19時00分

おはようございます
シイタケの菌打ちの画像懐かしく拝見!
ご近所さん大変な作業ですね手がかかりますね!
子供の頃に実家の親がしてました~。
実家は農家でいろんなモノ作ってました・
肉厚のプリプリ椎茸は美味しかった!
今の椎茸とはちょっと違います。

投稿: makoちゃん | 2012年2月 6日 (月) 07時36分

CYICYI さん

そちらも降っているでしょか。
待望の雨!です。

夜香木、哀れな姿になってしまいました。
このまま、そっとして置いてみます。

投稿: やまんば | 2012年2月 6日 (月) 11時25分

makoちゃん さん

これぞ、本物の味! ですよね。
石づき取ってバター乗せてチョッとお醤油。
焼きたて、最高です。

投稿: やまんば | 2012年2月 6日 (月) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/53908050

この記事へのトラックバック一覧です: 春物のドンコに勝るもの無し!:

« -5℃にやられたオンシジュウム | トップページ | 使用済み切手は「GOCS」へどうぞ! »