« 今日の朝刊 「著者に会いたい」 | トップページ | 薪が無くなる頃には春がやって来る??? »

力を抜いた筆使い、、、俳画

何処かで見たような、、、、  ネパールの手漉きカレンダー!

去年のそれを封筒にしてのお便り、、、 今は亡き俳画家の愛弟子から。

何時も何気なく添えられた優しい筆使いは彼女ならではのもの。

一冊の画帳に纏める心算で、文箱に納めてある。

Img_7928 Img_7924 Img_7926 Img_7927  

|

« 今日の朝刊 「著者に会いたい」 | トップページ | 薪が無くなる頃には春がやって来る??? »

コメント

あらぁ~いいですね~心がこもってる・・・便り
大切に取ってあるなんて、もっと素敵~heart02
心の絆ですね~いいわ~

投稿: cyicyikatsuko | 2012年1月30日 (月) 23時51分

手漉きカレンダー、ほんとに可愛いらしくて大好きです。
我が家の壁も華やかに飾ってくれてます。嬉しいです。(^_^)

絵手紙の絵。素敵ですねー。
椿の葉の薄墨には特に見入ってしまいます。こんな風には、なかなか…。
描かれた方のお心が、そのまま表れていますね。
やまんばさんの嬉しそうなお顔が目に浮かびます。(^_^)

投稿: ナナ | 2012年1月31日 (火) 04時04分

CYICYI さん
俳画の師匠は隣りのクラスの男の子?だった人です。
何時の間にやら俳画の大家になって、、、
お弟子さんも多く、その一人がのんちゃん!
素晴らしいご縁を頂きました。
折があったら皆さんにお目に掛けたいと思ってます。

投稿: やまんば | 2012年1月31日 (火) 14時12分

ナナ さん
お手紙を戴くと文面よりも先ず此方を拝見?
気合の無い筆の流れが素晴らしくて、、、

お目に掛ける日が来ますように!

今年の節分は鬼も寒い!と言うかもね。
暖を取ってお過ごしください。

投稿: やまんば | 2012年1月31日 (火) 14時26分

好いですね、俳画。
椿の葉がつやつやで、花は私の好きな形、憧れていますが、口ばかりです。

投稿: 谷間のゆり | 2012年2月 1日 (水) 22時31分

谷間のゆり さん
お日様が出ているのに風花が舞って!
今朝方の雪が日陰にのこってます。
気負い無くさらりと描かれたお便りの挿絵を画集に纏めてみる事に、、、  

投稿: やまんば | 2012年2月 2日 (木) 13時53分

有難うございます。違う目で見ているようです。半ちゃんに会って教えていただいて、よかったです。そしてお会いしたことのない貴女ともおしゃべり出来て。どんなものを考えていてくださるのか 楽しみにしています。

投稿: のんちゃん | 2012年2月 3日 (金) 08時15分

のんちゃん さん
わくわくしながら、文箱の中のお手紙をゆっくりと拝見してます。
和綴じの冊子にする心算です。
お見せしますので待っていてね。

投稿: やまんば | 2012年2月 3日 (金) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/53864262

この記事へのトラックバック一覧です: 力を抜いた筆使い、、、俳画:

« 今日の朝刊 「著者に会いたい」 | トップページ | 薪が無くなる頃には春がやって来る??? »