« 薪があっての温かさ | トップページ | 山家のクリスマスイヴは、、、 »

これもみんな日本語なんだけど、、、

近所の婆さんがやってきて、、、「ストーブはぬくとくていいなァ」と。

あんもーは生協にたのんだっけよ。  昔は買ったこと無かったけえが。

ぬくとくて、 温かくての方言。 あんもーはお餅の事、、、、

昭和一桁生まれの古い爺婆の話は方言が混ざっている。

この山家に移り住んだ頃の事、近所の爺婆の言う事がわからない。

ふんふんと相槌を打っていても半分は話が通じなかった。 

暫くする内に慣れてはきたけど、、、、、

平成元年に中之文庫から出た「ほうげん絵本ずら」を購入。

隣りのばあちゃんの使う「ごせっぽい」だとか「ぶしょったい」が載っていた。

数年後の「ほうげん絵本ずら二」を手に入れた頃には、こちらも慣れて。

古巣へ出かけると、静岡弁が飛び出してしまう事もあるようになった。

ヨコハマの方言? 言葉の終わりに「じゃん・じゃんか」が付く事だね!

「いいじゃん、 駄目じゃんか」  ハマっ子はこれでバレてしまう。

Img_7610 Img_7614 Img_7609 Img_7615

|

« 薪があっての温かさ | トップページ | 山家のクリスマスイヴは、、、 »

コメント

寒波が居座っているようで、膝が痛かった
りアカギレまで、そのうえ体もだらけて。
この辺りの方言は上州弁?、べーべー言葉
で、時々ブログにも書きますが、使うのは我々以上の世代です。
疎開をした頃は、「都会っ子」と虐められ
懸命に方言を覚えたものでした。

投稿: 放念の翁 | 2011年12月24日 (土) 07時11分

おもしろいですね〜!前にきこり夫婦から静岡弁が書いてある手ぬぐいをもらいました。そのときは『ごせっぽい』を乱用してみましたよaries

投稿: Atsuko | 2011年12月24日 (土) 09時00分

わぁ~力強い木版ですね~素晴らしいshine
私は木版に目が行って~ハハハ
方言って、ほんまに~ええわ~up
大切にしたい一つですね~good

投稿: cyicyikatsuko | 2011年12月24日 (土) 09時42分

翁 さん
お加減は如何ですか。 この寒さが悪さをします。
爺婆が居なくなったら絶対に消える言葉、チョッと寂しいですね。
ヨコハマも漁師仲間はべーべーでした。

投稿: やまんば | 2011年12月24日 (土) 23時56分

Atsuko さん
静岡の方言、ありゃ日本語じゃない!
ごせっぽい? 如何考えても判りません。

投稿: やまんば | 2011年12月25日 (日) 00時00分

CYICYI さん
この本、しっかりと和綴じなんです。
先日、「かんさい絵ことば辞典」をみつけて
愉しんでます。 

投稿: やまんば | 2011年12月25日 (日) 00時06分

方言大好きです。
疎開した時に覚えた岡山弁今の若い人は知らないといいます。
みてた(無くなった)きょうてい(怖い)へいとう(こじき)はしる(しみる)ひょうなげな(変な)ボッけい(大変な)今思い出してみただけですが、雨降りに時にのせてといわれ、自転車通学では無いからと断ったら、傘に入れてってということでした。
東北弁はメロディーがあって好いですね。

投稿: 谷間のゆり | 2011年12月25日 (日) 11時34分

谷間のゆり さん
今夜も冷えています。
この所、方言にハマって。
東北の言葉は、これでも日本語?です。
標準語を話していてもナマリは消えませんね。

投稿: やまんば | 2011年12月26日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/53553104

この記事へのトラックバック一覧です: これもみんな日本語なんだけど、、、:

« 薪があっての温かさ | トップページ | 山家のクリスマスイヴは、、、 »