« 腰が曲がって背中は丸く、、、 | トップページ | 何処も彼処もモヤって見えず、、、 »

純米大吟醸「おんな泣かせ」

地酒の「女泣かせ」、新酒の出荷が始まった。

大村屋酒造の大将自らの配達!で早々に届く。

土曜日はオヤスミとて、ご夫妻でお孫さん連れてお越し戴いた。

先代の時からの親しいお付き合いが続いている。

純米大吟醸「おんな泣かせ」は先代入念の地酒、入手困難?の品。

今年から変えたパッケージは今迄より明るくなったか?

女性好みのフルーティな飲み口で海外にもファンが多いらしい。

毎年7月7日の酒蔵コンサートは、年毎に来客が増えている。

去年も今年も伺えなかったけど、、、 来年はどうなる事やら?

「おんな泣かせ」で体力回復しなくては!

Img_7208 Img_7204 Img_7202

|

« 腰が曲がって背中は丸く、、、 | トップページ | 何処も彼処もモヤって見えず、、、 »

コメント

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」の季節
ご主人と美味しいお酒がお二人の活力なの
でしょうね。
この頃は殆ど飲むことはありませんが、も
っぱら「老酒」でした。
20年ほど前に仕事で中国、本物の老酒に
嵌ってしまいました。飲んだ後に残らない
スッキリ感が好きです。

投稿: 放念の翁 | 2011年11月13日 (日) 07時30分

翁 さん

とても残念ですけど、、、
連れ合いは下戸の肴あらしなんです。
勝手にやらせて頂いてます。 アハハ

投稿: やまんば | 2011年11月13日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/53228833

この記事へのトラックバック一覧です: 純米大吟醸「おんな泣かせ」:

« 腰が曲がって背中は丸く、、、 | トップページ | 何処も彼処もモヤって見えず、、、 »