« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

あっちもこっちも虫だらけ

何時までもポカポカ陽気の所為なのか、彼方此方で虫,虫、虫、、、、

菜園の葉ものは、キャベツも白菜もみんなレースよろしく穴だらけ。

白菜一株、捨てる所の方が多くて、中の中まで巣食っている。

作業場には、てんとう虫の大発生で、日の当たる窓際に群がり、

ウッカリ触ると猛烈な臭さ!   可愛いイメージなんて嘘っぱち。

ポカポカが明日は10度程下るらしい。 寒くなれば居なくなるかな?

オマケに母屋の屋根裏にはスズメバチが巣食ったらしい。

虫と共存共栄 なんて、ご免蒙りたいもの。

Img_7385 Img_7381

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

柚子味噌が出来て、、、

柚子12個の皮と絞り汁。お味噌は2㌔弱。

アカざらめ1.5㌔。  それに味醂。

焦がさないように、根気よく練り上げた仕上がりは4㌔程になった。

今夜は、ご常連が寄って何年ぶり?か、お好み焼きでお喋り。

虫食いのキャベツを山の様に刻み、炭を熾して焼くのはオトコ衆。

ヤレ、焦げたの生だのと文句を並べるのは、、、オンナ衆。

出来たばかりの柚子味噌を小芋に絡めて試食してもらう。

柚子の香りが効いて、評判はよし!

Img_7377 Img_7378

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

柚子味噌の下拵えは、、、

バサッと切り落とした一枝に少なくても10個は着いている。

実が着き過ぎてみんな小粒。 手入れしないから仕方が無い。

棘に気をつけないと、葉っぱの蔭に隠れていて、、、痛い目に逢う。

到来の貴重なお味噌を使って柚子味噌を練るので、爺に採って貰う。

段ボール箱に一杯、棘だらけの枝を採ってくれた。

その中から一枝、10個も実があればよし。

ジュースを絞って皮はお味噌に、袋と種はペクチン用に。

皮を細かく刻んで、、、  此処までの作業は座っていても出来ること。

後は時間を掛けてゆっくりと火にかけて練り上げる。

途中で止める訳にはいかず、、、  チョッと辛い立ち仕事。

Img_7359 Img_7362 Img_7368 Img_7369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカンは、、、早生のチビミカンに限る

ミカンは小粒の方が美味しいのを、ご存知かしら?

中でも味の良いのは、、、チョッと平たくて皮の薄いのが抜群!

それに、、、山の畑で採れるのと田圃の跡のでは山に限る。

霜が降りる頃になると、早生のチビミカンに甘味が乗って食べ頃に。

小さいので一つでは物足りず、三つは手が伸びてしまう。

何故か大きいのは大味で物足りない。   ミカンは小粒に限る!

剥き辛くて面倒だから小粒は厭! そんなお方が一人居る。

ご贈答には向かない? そんな事は気にしない。美味しい方が勝ち!

Img_7356 Img_7352 Img_7354    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

霜が降りて冬支度

日の出前、もう少しで六時半。     霜が降りている。

茶の木が霜で覆われたのは今朝が初めて。  

此の2,3日、薄っすらと有るか無いかに降り始めていたけど。

外の洗い場の温度計は3度になっている。

日が差せば瞬く間に消えてしまう茶原の淡い霜。

寒くなって急に色付いてきた柚子。 そろそろ採らなくちゃ!

柚子味噌を練って、皮を刻んで凍らせて、、、  冬至に柚子湯にしても

使い切れない程の有様。  ミカンと違って、パクパク食べる訳には!

伸び放題の2本、どうしても剪定しないといけない。 

爺にお願いしなくちゃ!     やって呉れるかな?

やっと冬支度をする気になってきた今日この頃。

Img_7341 Img_7348 Img_7343 Img_7344

| | コメント (8) | トラックバック (0)

年寄りにはカタカナ語は判らない

市の長寿介護課から 重要なお知らせ が届いた。 爺婆夫々に。

チェックリストとアセスメントシートに記入して返送してと、、、

目的は、夫々の高齢者がどの程度老化しているかを調べる事らしい。

婆は要支援認定を受けているけど、再申請の期限が切れている。

その為に通知がきたらしい。   再申請をするべきかな?

その事はさて置いて、、、  お知らせの文面で気になった事。

今流行のカタカナ語?が使われている箇所が出て来る。

婆さんにはチンプンカンプンで、通じないけど、、、 どうしたものか?

アセスメントシートって何のこと?  げんきアップシニアって?

Img_7331 Img_7339

| | コメント (6) | トラックバック (0)

頭の天辺から足の先まで故障だらけ、、、

お勝手で使っている老眼鏡がとても見辛くなってきた。

調味料の袋の説明書きだとか計量カップの目盛りがあやふや!

家の彼方此方に置いてある老眼鏡。 既製のもので間に合っていた。

度数が弱くなっていたり、レンズが細かい傷で曇っているのもあり、

めがね屋に出掛けたら、、、  既製にはこれ以上の度数は無しと。

老いは眼にまでやってきたらしい。  あっちもこっちも故障だらけ!

検眼の結果は、乱視が少々あり、眼に合わせて作る事になって数日。

新聞は勿論、薬壜の細かい説明までハッキリ読める!

説明では、プラスチックレンズは熱が嫌いなので、お湯で洗わないで!

今までお勝手用は油汚れが気になってお湯で洗っていたけど、、、、

ひび割れやコートの剥がれが起きるのでダメらしい。見辛くなる筈。

幾つかの中でお勝手用を捨てることにする。 

長い間ありがとう!  ガラス、カナモノと一緒に。

Img_7326 Img_7325 Img_7330

| | コメント (2) | トラックバック (0)

齢の所為?認知症? どっちかな!

爺婆ともに物忘れが酷くなってきた。

人の名前、お店の名前などなど、、、、固有名詞が直ぐに出ない。

爺は今使っていた小さな道具を探してみたり、婆は曜日を間違えたり!

マサカとは思うもののチョッと気になっていた。

新聞の広告に「もしかしたら認知症かも!?」と思った時読む本。

街の本屋へ行くより、アマゾンへ頼む方が手っ取り早い。 便利!

3日もすれば、手許に届く。   早速、初期症状のページを開いて、、、

当たっている事もあり、そうでない事もありで戸惑ってしまう。

今のところは、爺婆とも齢の所為にしておいた方がよさそう。

何れにしても、物忘れには困ったものだ。

Img_7321 Img_7322

  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

障子紙もピンからキリまで、、、

障子貼りにハマッて? 彼方此方キレイにしている方が居る。

陋屋の北側の納戸。板戸と障子が一つになって障子は外せる。

破れてもいないので何時張り替えたか忘れてしまうほどだったが。

古い建具に合う障子紙があるのを聞いていたので、

混ざり物の無いシッカリした紙を取り寄せて張ったのを覚えている。

濡らして剥がした古い紙は茶色になっているけど、紙質は元のまま。

張り替えて古い建具に嵌めこんでみると、、、  白さが目立つ。

古い建具に合う障子紙なんて、最近は無いかもしれない。

ホームセンターでは先ず置いてない!

明日はお勝手の上り框の障子を張り替えて下さるらしい。

Img_7314 Img_7315 Img_7319

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大日山越えで天竜春野へ

いい塩梅に雨も収まってお出掛け日和。

猫石のハレルヤ工房さんにお誘いを戴いていた春野アーティストフェア。

鮎小屋の旦那の運転で大日山越えで(凄い山道)出掛ける。

初倉の大将、爺婆の4人。車椅子も積んで、、、

少し離れた自治センターの、第36回はるの産業まつりが大賑わい。

同時開催のアーティストフェアの方は初めてのイベント。

ご存知無い方が多く、前日の大荒れ天候もあってか出店も客足も今一息。

お昼はハレルヤ工房さんの紹介で手打の十割蕎麦「一休」へ。

林の中にある小屋?  知る人ぞ知るの店らしく、、、納得のお蕎麦!

山に囲まれて、豊かな流れの気田川の里、天竜区春野町。

Img_7295 Img_7299 Img_7300 Img_7303

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大雨警報が出た?

予報が大当たり!   朝から台風並みの吹き降りで荒れている。

昨日のうちに蕪もホウレン草も抜いて貰って、、、  大助かり。

相当な雨量、又何処かが崩れなければいいけど。

ポストの郵便物がびしょ濡れになっていた。

この辺り一帯に大雨警報が出た様子。

Img_7287 Img_7291

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何処にでもあるけど、、、 一味違うボロニァソーセージ

箱根湯本で同期会があり、出掛けた爺。  

帰りに御殿場の二の岡フーズへ寄り道してくれた。

数十年も前からのお気に入り。 山家住まいになってからはご無沙汰に。

何処にでも有るボロニァソーセージだけど、此処のは一味違う。

お値段も余り変わらず、2種類の大きさがあり、1kと1.5k。

何と、持ち帰ってくれたのは、、、1.5kの大きい塊!

食の細くなった爺婆にはね。  凍らせればと言われても。

賞味期限内にシッカリ愉しませて戴く事に!

仕方なくなく、半分は冷凍庫にお預けした。

Img_7277_2 Img_7278_2 Img_7280 Img_7281_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き返った「さまよえるオランダ人」

真っ白にカビの生えたカセットテープ。 早速、宮崎へ送った。

「ビデオメンテナンス タケウチ」さん。 遠くから確認の電話を。恐縮。

カビの生えたオペラ「さまよえるオランダ人」の他に送ったカセット4本。

釜炒り茶の取材を受けたテレビ局のものや奉仕先のデンマーク牧場や

毎年七夕にやる「大村屋酒蔵コンサートNO4」のテープも一緒に送って。

何日も掛からずに、4枚のDVDになって戻ってきた。

何と何と「オランダ人、、、」の真っ白なカビはスッカリ消えている。

画面に映る映像は元のままに、、、、   素晴らしい技術!

指揮の小澤さんも出演の方達も若く、時の流れを想う。何年経つか。

紡げ、紡げ、糸千本、、、第2幕の女性コーラスの響きで胸が一杯になる。

再生をお願いしたタケウチさんの腕前に感謝するのみ。

カビていなかったカセットはDVDにすっきりと纏まっている。

酒樽を積み上げたステージの映像は大村屋七夕コンサート。

何方かが演奏中の様子を撮って下さったらしい。  

「ビデオメンテナンス タケウチ」のHPをどうぞ!

泣く泣くテープ類を捨てる事が無くなる筈。

タケウチさん、有難うございました!

Img_7276 Img_7266 Img_7271 Img_7263

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

障子を張り替えて、、、

そろそろ障子を入れないと、寒くなってきた。

四枚とも、破れてはいないものの、、、    

張り替えてから、数年は経っているのでよく見ると薄汚れている。

背戸に向かってテレビの前、囲炉裏の脇は爺の指定席。障子は目に付く。

二日がかりで文句言いながら、、、、 桟の汚れを落として乾かして、、、

下手に口出しはしないで、お任せすることにした。   

最近の障子紙は簡単には破れないものになっているらしいので

当分は張り替えなくてもよさそう。    見違えるように綺麗になった。

Img_7250 Img_7248 Img_7249 Img_7257     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

通称、、、馬落とし

11時45分過ぎると通れなくなってしまうのをウッカリ忘れて!

30分は完全に通行止め。  先に1台ウッカリさんが止っていた。

山の中の一本道、慌てる事も無いと、、、、。

台風で崩れて通れなくなった通称「馬落とし」の工事現場。

土嚢を積み上げて作った仮の迂回路が時間で通れなくなっている。

その昔、この道は無くて峠からの回り道を行き来していたらしい。

崖を切り開いて作った道。下を覗くと河原まで深く切立っっている。

この場所を「馬落とし」とは、、、、 納得!

20分近く待たされて、そこから陋屋までの山道、20分!

Img_7243 Img_7127 Img_7245 Img_7162

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安心して召し上がれ!

ブロッコリーを湯掻いていたら、、、浮き上がってきた!

よく洗ったし、よく見た心算だったのに、、、、  食べちゃう処!

異常な暖かさで葉野菜は虫だらけ。キャベツも白菜も綺麗なレース?

半分が虫の食糧で残りが人の口に入ればと、、、。

言い換えれば、無農薬のお蔭という事になる。

Img_7220 Img_7221 Img_7223

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何処も彼処もモヤって見えず、、、

菩提山も大向うも川に沿った街道筋も、、、、東西南北靄って見えず。

六時、日の出少し前。こんなに深い靄は滅多に無い事。

霧と靄の違いって、はっきり判らないけど、これは靄に違いなく。

日が高くなるに連れて靄は消えて、、、  雲ひとつ無く小春日和!

車庫の入り口に過ぎて往く秋の証。 小さな紅葉とヨメナの名残り花。

Img_7211 Img_7214 Img_7217_2 Img_7216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米大吟醸「おんな泣かせ」

地酒の「女泣かせ」、新酒の出荷が始まった。

大村屋酒造の大将自らの配達!で早々に届く。

土曜日はオヤスミとて、ご夫妻でお孫さん連れてお越し戴いた。

先代の時からの親しいお付き合いが続いている。

純米大吟醸「おんな泣かせ」は先代入念の地酒、入手困難?の品。

今年から変えたパッケージは今迄より明るくなったか?

女性好みのフルーティな飲み口で海外にもファンが多いらしい。

毎年7月7日の酒蔵コンサートは、年毎に来客が増えている。

去年も今年も伺えなかったけど、、、 来年はどうなる事やら?

「おんな泣かせ」で体力回復しなくては!

Img_7208 Img_7204 Img_7202

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腰が曲がって背中は丸く、、、

腰が曲がって背中が丸くなり、、、 姿見に向かって歎いてしまう。

普段使いの2本杖がもうチョッと長いと腰が伸びるかしらと!

今まで長さを調節出来るステッキは使った事がなかった。

骨折前の右足に合わせて作ったものが幾本もあって、、、、

その中の2本を使っていた。 腰のために10cm伸ばしたら如何か?

今流行のノルディックとかウォーキングのステッキ!  伸びる筈だ。

スポーツ用品の店で試すと、今のより10cm伸ばすと腰も背筋もピンと!

気になる事は長さを調節した時シッカリ止めないと、、、 ガクッときたら?

太目のウオーキングステッキ2本。 何と何と、六千円でお釣りが来た!

お出掛け用のお気に入りは、、、 二本でウン万円?

さてさて、ウオーキングステッキの使い勝手は如何なものやら?

Img_7188 Img_7189 Img_7194

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップモデルは、、、ゴン太くん!

ゴン太君がトップモデルになったカレンダー。

あんまりカッコイイので、おねだりして、、、、

ブログの「いたずらゴン太」。 杉並にお住まいの山姥さんの愛猫。

この辺りでは絶対に見られない「ブリテイッシュショートヘアー種」。

こんなニャンが欲しいけど、もう後期高齢!なので諦めている。

残されたニャンの事を思ったら、、、 無理な話。

だからね、何時もカッコイイ!ゴン太君の処へお邪魔している訳。

そのカレンダーを山姥さんが送ってくださった!

作者は「みぃこと遊んで~!」のみぃこのおっちゃん。

こんな素敵なカレンダー、戴いちゃっていいのかしら?

山姥さん、有難うございます!  トップモデル君に宜しくどうぞ!

Img_7176 Img_7177 Img_7179

| | コメント (6) | トラックバック (0)

幾らなんでも毎日ポテサラじゃぁ、、、、ね。

今月発売中の「dancyu」 12月号の特集は、、、、

何と何とポテトサラダ。「ポテサラ100皿」   2日前に作ったばっかり。

芽が出たジャガイモ、せっせと消化しないとゴミになってしまう。

芽を欠いて蒸かして潰して、、、、  芽の出たタマネギも刻んで。

五つも減ればイイトコだけど、、、、  まぁ、いいか。

マヨネーズにアンチョビソースが隠し味。 朝とお昼で無くなるかな?

「ポテサラ 100皿」 芽の出たジャガイモの為に役立ちそう!

マサカ、毎日ポテサラと云う訳にはいかないけど。

Img_7171 Img_7175 Img_7173

| | コメント (6) | トラックバック (0)

文句は聞き流して

ジャガイモもタマネギも芽が出てきたし、、、ホーレンソーも育ち過ぎ。

聖護院蕪の間引きだって、何とかしなきゃね。

爺婆二人の口にする量なんて、、、  知れたもの。

蕪の間引きは浅漬けしたって幾日も有りそうだし、、、

ブツブツ言いながら使えるようにすると、ゴミの山。

棄てるところの方が多い!と文句が出るけどね。

Img_7167 Img_7168    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河原の石っころと思ったら、、、

澄ました顔して、、、「大井川の河原の石だよ」  ふーん,綺麗だね!

目の前で一つ摘まんで、口へポィ!  誰だってビックリする。

種明かし、、、「チョコレートだよ、食べてご覧! アハハ」  エーッ?って。

夏の間は鳴りを潜めているチョコレート。 涼しくなると摘まみたくなる。

小さくてチョッと摘まむのに手頃な、、、 抑えた甘さがお気に入り。

Img_7147 Img_7149 Img_7145

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「さまよえるオランダ人」が、、、、

片付けものをしていた爺が廊下の隅っこから見つけ出したカセット。

何でこんな所に、、、  カビだらけ! 捨てるしかない?

中の1本はオペラ「さまよえるオランダ人」!   

何年も前の公演。 第二幕の紡ぎ歌。女性コーラスが耳に、、、

アシュホードの紡ぎ車が舞台に20台ほど勢ぞろいしてたっけ。

このテープ、捨てないで、、、  何とかならないかな?

ダメでもともとで、無駄になってもいいから再生して貰おう! 

湿気の多い陋屋は、今迄に何本もカセットがダメになって泣き泣き捨てた。

後で聞いたら再生してくれる処があると。   助かるといいけど、、、、。

Img_7155 Img_7153

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大磯、行きたいのはヤマヤマなれど、、、

チョッと出掛けた間に、、、  久し振りに寄って呉れたのに、、、

樵の女房の置手紙。  大磯での作品展のお知らせ状も!

人里離れた所の工房で木を刳り抜いて器を作っている。

今回は陶芸のお仲間3人との合同展。  11月18日~20日。

「日本家屋で珈琲をーーー」 うつわを楽しみながら珈琲と甘味を、、、

大磯は馴染み深く、何十年振りにとは思うけど、、、  チョッと遠過ぎる。

     唯、ご盛会を!と想うのみ。

Img_7137 Img_7138   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

通称「馬落とし」の通行止め

十月の末から工事が始まった通称「馬落とし」。  全面通行止め。

バスが通る時間だけは通れることになっている。

日曜日だけは工事がオヤスミ。 祭日は休まずと。  

十一月三日、祭日。 バスの時間に合わせて早目の食料調達に街へ。

「馬落とし」の手前の看板に「本日は通れます」。  急ぐ事なかった?

お気に入りのスーパー隣街の「KOマート」まで足を伸ばして。

開店直後のお蔭でおろし立て「鰤カマ」が手に入った。

Img_7126 Img_7121 Img_7132

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リハビリしてる心算なんだけど、、、、

手首のリハビリで始めた新聞エコバッグにすっかりハマッタ婆。

大きいのやら小さいのやら、サイズを変えて、、、、

お越し戴いた方へ手土産?として差し上げる事にしたので

幾つ作っても足りなくなる。  喜んでくださるのが励みになって。

新聞を読みながら使えそうなページを探すけど毎日あるとは限らない。

顔写真は使いたくないし、記事の内容も選ばないと、、、、

前日の夕刊も朝刊と一緒に来るけど、使えるのは一枚か二枚?

作り始めた頃より、出来上がりがカッコよくなった気がしてるけど。

手首の痛みは相変わらず、、、、   リハビリになっているのかしら?

Img_7116 Img_7114

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お取寄せ、、、 便利な、、、

ガーリックマーガリンの発売元マリンフードさん。

何時頃からか忘れてしまったけど重宝に使っている。

最近になって置いているスーパーを見つけたけど。

暮れも近くなって贈答用のカタログが送られてきた。

冷蔵庫のマーガリンがそろそろ少なくなっていたので

この辺りでは手に入らないスプレッドも一緒に注文。

タラコのそれは、パスタには欠かせない代物。 美味しい。

軽くしたい時のお昼に丁度いいジャンボホットケーキも序でに。

マーガリンとホットケーキが我が家の定番になっている。

ネット、ファックスなどで注文出来るので山家暮らしも困らない。

居ながらにしてのお取り寄せ、、、、 便利な世の中になったもんだ。

Img_7093 Img_7090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »