« 被災地への義援金に! | トップページ | オンシジュウム、一鉢増えて »

藤の花もここまで咲くと、、、

川向こうも道筋も、、、、 何処も彼処も藤の紫が厭でも目に付く。

今年ほどの開花は、今まで見た事が無い。 植林だろうとお構いなし。

手の入っていない杉桧や雑木にもシッカリと絡み付いてしまう藤蔓。

此処まで花が付くという事は、、、  山が荒れているという事?

木材の需要がなく、手入れをするだけ損と皆さんが仰っているけど。

隣りの父さんは藤蔓と見れば必ず根っこから伐ってしまう。

まるで親の仇みたいに。   そう云えば裏山には藤の紫が見えない。

兎に角、今年の藤の花は物凄い?咲き様だ!

Img_5130 Img_5131 Img_5129   

|

« 被災地への義援金に! | トップページ | オンシジュウム、一鉢増えて »

コメント

こんばんは
しばらくご無沙汰してしまいました。
手術後の様子はいかがですか。

山の藤が見事に満開ですか。
手入れをしている山は藤を切る、そうなんでしょうね、あのつるにまかれたら木は
死んでしまいます。
 
写真に写っている藤が多いということは
山が荒れていることなんですね。
驚きました。

投稿: hulala | 2011年5月 6日 (金) 19時44分

hulala さん

有難うございます! 
なんとか4本足で動いています。
庭先の藤棚とは比べられない程の逞しさ!
見事!!!なものです。
悔しいけど綺麗。 色、房の長さ、、、
先のことを思うと綺麗だなんて、、、ね。

投稿: やまんば | 2011年5月 6日 (金) 23時32分

山藤、見渡す山の至る所に、誰も山には入ら
ずに藤蔓が伸び放題、案外に景観が素晴らしいですよ。ファハハ
雑山も薪炭に使いませんから、50年以上の
木が鬱蒼と、昨夜は危うく大きな鹿を撥ねる
ところでした。
鹿はどうでも車が損傷をしては被害です。

投稿: 放念の翁 | 2011年5月 7日 (土) 19時29分

翁 さん
一昨日、鹿ステーキを!
下手な牛より結構な、、、 美味しかった!

鹿が増えてきました。 
鉄砲の免許がないので差し入れを待つのみ?

投稿: やまんば | 2011年5月 7日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/51589960

この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花もここまで咲くと、、、:

« 被災地への義援金に! | トップページ | オンシジュウム、一鉢増えて »