« 香り立つ木の芽を添えて | トップページ | 命の素晴らしさ! »

爺の隠れ家、、、

遅咲きの山桜が咲き、雑木の緑が遠目でもはっきりとしてきた。

川向こうの雑木林が爺の遊び場。 周りは杉桧なのではっきりと判る。

移り住んでから手に入れた山林。昔は茶畠だったとか、、、

こちらから真正面に見える処。 大声で呼べば聞こえるかもしれない。

そこにログハウスを作り始めたのは未だ60代前半? やる気満々だった。

材料は周りの木を使って、、、 後は背負って運ぶしかない。

川には橋がなく、長靴で渡った。 橋はずーっと川上迄無し。  

婆は絶対に無理な、、、  一度も見た事も行った事もない爺の隠れ家。

この雑木林は、こっちから眺めるだけでも嬉しくなってしまう。

Img_5021 Photo Image12 Dsc00001 Dscn0006

|

« 香り立つ木の芽を添えて | トップページ | 命の素晴らしさ! »

コメント

立派なログハウスですね。なかなかな腕前
とお見受けをしました。
隠れ家、ここの遊び場でお爺様が何をされ
ているのか興味がありますね。
似たもの夫婦??、静かな環境でやまんばさんのように工芸品でも作られているのでしょうか。
それにしては電線が、ランプ生活、夫婦別居
まさかですね。ガハハハ

投稿: 放念の翁 | 2011年4月27日 (水) 18時40分

翁さん

炭を焼く時だけ使ってますね。
電気は重ーーい発電機を担いで。

何れは朽ちて来るでしょうね。

投稿: やまんば | 2011年4月27日 (水) 21時23分

秘密基地?子供の頃の夢。
東京では空き地の土管、女の子は入れてもらえず、男の子の世界が羨ましかった事を思い出します。

投稿: 谷間のゆり | 2011年4月27日 (水) 22時00分

なんと素敵な!!
これ、爺やさまがお一人で?
手摺りの曲線が温かくて良いですねー。
木の個性が生かされているんですね。
ほんとに素敵な似た者ご夫婦♪
創造作も生き方も、強くて真っ直ぐでカッコイイです!!(>_<)

投稿: ナナ | 2011年4月28日 (木) 04時35分

谷間のゆり さん

昔は愉しいオアソビが一杯ありましたね。
夕方薄暗くなるまでかくれんぼしたり、、、
今時の子達は身体を動かすアソビが出来ないのと違いますか?  
人の繋がりも自然に身についたと思うのですけど。

投稿: やまんば | 2011年4月28日 (木) 16時42分

ナナ さん

棟上の時は皆さんのお力を拝借しました。
足場から転げ落ちたりもしましたよ。

家の傍にあれば活用出来るんですけど!
ご本人も年に数回炭焼きの時に使うだけ。
長靴で川を渡るから、増水してるとダメ!

宝の持ち腐れって、、、こんな事かも?

投稿: やまんば | 2011年4月28日 (木) 16時51分

こんばんは。
調子はいかがですか?

ご主人様のログハウス。
一度拝見した事がありますが、
周辺の自然木を自ら加工して作ったと聞いて、
その質の高さに驚いた覚えがあります。
 

投稿: 沢彦 | 2011年5月 1日 (日) 23時25分

沢彦 さん

こんばんは!
ご心配有難うございます。

折角作っても活用出来ないからダメ!
チョッと増水すれば渡れないしね。
どっちみち、婆には無用の長物です。

投稿: やまんば | 2011年5月 3日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/51508195

この記事へのトラックバック一覧です: 爺の隠れ家、、、:

« 香り立つ木の芽を添えて | トップページ | 命の素晴らしさ! »