« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

小さな小さな、、、スミレ

柿の木の根元に日毎に伸びてきた雑草。 家の中からでも目立つ。

あの小さな白い花? 何だろか?  スミレみたいだけど、、、、

今まであんな所にスミレなんて無かった筈。 それにしてもナンテ小さいんだろ?

表を回って傍まで、、、  やっぱりスミレ! よく見ると芯にムラサキが。

縁側の敷石の脇にもあった。 伸びてきた雑草と混ざって家の周り彼方此方に。

こんなに小さなスミレは初めて見たよ!  種は誰が零したんだろ?

Img_5080 Img_5085 Img_5087

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

温もりのある、、、、食器

陶、ガラス、木。 4人の器展。 樵の女房、初めての作品発表の舞台!

ガラスや陶器の中に、木目の面白さが映える刳ものが並んでいる。

樵の女房の傍ら、木工専門校で習得した刳りものを彼女は器に活かした。

小さな皿から大きな鉢まで、薄くて温かみがある。 盛り付けは和洋を問わず。

勿論食器として、陶磁器ガラスと同じに使う事が出来る。 

使い込んで色の変化を愉しむのも?

聖一色「223CAFE」にて   5月5日まで     

Img_5056 Img_5057 Img_5054 Img_5055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の素晴らしさ!

去年の夏の暑さで孵ったばかりの連中が全滅して、

大人のメダカも殆んどが姿を消してしまった。  水がお湯になってた!

睡蓮鉢のヒメダカが3匹とコウホネの中の黒い連中が数匹残り、

陽気に誘われて元気な姿を見せて呉れている。 

ヒメダカのお腹に卵が、、、 産卵期。 素晴らしい生命力! 

棕櫚の皮を入れて暫くすると、早速幾つかの卵が着いている。

昨夜の雨風で八重桜が痛めつけられ、水面に散って。

Img_5031 Img_5050 Img_5029 Img_5032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爺の隠れ家、、、

遅咲きの山桜が咲き、雑木の緑が遠目でもはっきりとしてきた。

川向こうの雑木林が爺の遊び場。 周りは杉桧なのではっきりと判る。

移り住んでから手に入れた山林。昔は茶畠だったとか、、、

こちらから真正面に見える処。 大声で呼べば聞こえるかもしれない。

そこにログハウスを作り始めたのは未だ60代前半? やる気満々だった。

材料は周りの木を使って、、、 後は背負って運ぶしかない。

川には橋がなく、長靴で渡った。 橋はずーっと川上迄無し。  

婆は絶対に無理な、、、  一度も見た事も行った事もない爺の隠れ家。

この雑木林は、こっちから眺めるだけでも嬉しくなってしまう。

Img_5021 Photo Image12 Dsc00001 Dscn0006

| | コメント (8) | トラックバック (0)

香り立つ木の芽を添えて

今年は出が悪いよ。 それにイノシシがみんな食っちゃう、、、と。

息子に掘らせたで食うかやぁ、、、と近所のおばちゃんが届けてくれた。

まだ、土が湿っている掘りたて。 1本あれば充分。  ごちそうさま!

取り置きの糠がないけど、一掴みのお米で間に合わせて下茹でする。

包丁の刃当たりは、、、チョッと硬いかな?    

凍らせてあった生の昆布と炊き合わせて美味。

木の芽も頃合の香を添えて。

Img_4998 Img_5000

Img_5019_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小さな硬貨は、、、

知らず知らずに溜まってしまう小さな硬貨。

十円、五円、一円玉。 使えばいいのに、、、ね。

レジでモタモタするのが厭なのでついお釣りを貰っちゃう。

小さな箱に入れて溜まると郵便局の窓口で振込みの時に使っている。

仕分けして、50枚毎に纏めてあるけど、忙しい窓口さん迷惑だろうね。

赤十字に義援金を送る時に出してもよかったんだ! うっかりした。

数えたら千三百円はあるので、何処かの義援金箱に入れさせて貰おう。

義援金の箱は、あちらこちらに置いてあるけど、、、 病院にもあった?

Img_4578 Img_4579    

| | コメント (7) | トラックバック (0)

衰えた八重桜

折角、咲き始めたと思ったら朝から雨と風が容赦なく、、、

此処1,2年、勢いがなくなってきた八重桜。 植えてから40年近い。

未だその頃は定住してなくて、年に数回休みを利用の訪れだった。

父子で出かけた三浦三崎で、2本の細い桜の苗を貰って、、、、

どんな桜かも知らないで、山家の庭先に植えたものが立派に育ち

主が居ない時も、時季が来れば見事な花を咲かせてくれていた。

移り住み、毎年の開花を愉しみながら花の塩漬けやら果実酒などに。

幹にコケが着き始めて庭師にお願いしたのが去年の秋。

植えた場所が石垣の崖っぷち。 此処まで大きく育つとは思いもせずに!

今見ると、此処では根っこの張りようが無い気の毒な場所だった。

庭師の若旦那が丁寧に剪定して切り口には防腐剤を施して、、、

疎らにでも花を見せてくれた。   生き返って欲しいもの!

Img_4994 Img_4996 Img_5007

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手酌で祝杯?

辺りはすっかり葉桜になって、、、   殆んどが山桜。

花の盛りに開ける心算で手に入れた桜のワイン。

壜の底には八重桜が揺れている。 自家製ではない。

膝のボルトが無事に抜けたことだし、、、 手酌で祝杯!

同居人はアルコール拒否人間なのでお誘いはしない。

きりっと冷やしてから一口、これは飲んで愉しむより見て愉しむもの?

Img_4965 Img_4964

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五日、見ない間に

5階のB病棟、ナースステイションに有難うのご挨拶して、、、

術後2週間で膝のホチキスを外す事になって、、、 五月初め。

たった五日の留守の間に何もかも新緑に包まれてしまった。

幾らなんでも、もう霜は来ないだろうけど、異常気象だし、、、

下の方の茶原は薄っすらと淡い緑に色付いている。

何時の間に かブルーベリーが花盛りになって、下草にはカキドオシが。

Img_4986

Img_4988_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

傷口は、、、3箇所

Img_4980Img_4981_3 Img_4982

グルグル巻きの包帯がとれて、、、

傷口は膝の周りに3箇所。  ホチキスで止めてある。

包帯を取った後は薄いビニールの絆創膏を張っただけで処置はお終い。

どんどん歩いてもいいし、シャワーも!   明日は退院してもよし!

抜糸じゃ無くて抜ホチキスは先の先になるらしい。

傷の痛みがとれれば、楽になるかも?   ボルトを抜いた効果は如何?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

工務店の作業よろしく、、、  抜けた!

お泊りでもなかったお馴染み主治医が朝早く様子を見に!

夜中に痛み止めを頂いたと報告。 お目にかかった途端ホッとする

Img_4977_4

回診が済むまでは歩かない事、点滴もその時に止めると。

前に抜いたボルトより、ずーっと複雑な代物だった。

術中にトンカチで叩く音も聞こえて、、、、  抜けたよ!

傷口が治って痛みがなくなるといいけどな。

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

腰椎麻酔

腰椎麻酔
夕べ、病室に戻ったら8時。
半身は麻酔のため動く事が出来ない。
麻酔が切れてきて夜中に痛み始め、痛み止め!
今朝になって初めて見たガンジガラメの左足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

繋がれた!

手術は午後の3時の予定。

朝一でレントゲン、戻ってきたら点滴が待っていた。

絶飲食だから仕方が無いか。  

一日位、食べなくたって体力はあるんだけど、、、

明日の午前中まではこのまま繋がれているらしい。

腰椎麻酔なので、あんまり動いちゃダメですって!

画像の挿入が出来ないよ。  自分のじゃないからダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

テスト
テスト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三食昼寝付き!の始まり、、

複雑骨折の膝に入れてあるボルトのt字形で横の短い方を抜く作業が始まる。
簡単には出来ないらしいので、、、お泊まりとなった。 四泊五日?
お昼は早速低脂肪食。明日の朝から4食は絶食!
少し痩せるかナ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節はちゃんと!  気がつかないだけ?

霜の朝がウソだったみたいな、、、、 5月の陽気?

気にかかっていた背戸のお茶畑を覗いてみたら

隣りの茶畑ヤブキタ、、、、所々の早く出た芽がヤラレテイル!!!

お茶農家が泣く筈だ。   防霜ファンの効き目は無し。

Img_4949

イノシシが掘り返してくれた処にはフキノトウの綿毛が彼方此方に。

柿の芽が顔を出して、根元の枯れ草の中ではムラサキケマン。

遅いと云っていたけど、、、、  春はしっかりと訪れていたんだね。

ヤッパリ、歩けないと見落としがあって、、、 リハビリ強化!

Img_4939

Img_4958_2 Img_4941_2   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みんな集まれー!  デンマーク牧場グリーンズフェア

Img_4929 Img_4955 F10000081 F1000009

どうぞお出掛けくださいな!   デンマーク牧場のグリーンズフェアへ。

今年で8回目、回を重ねる毎に賑やかになってきましたよ!

愉しくて、美味しいデンマーク牧場へ、是非是非お出掛け下さいな! 

そんなお誘いのパンフ。  そろそろ配らなくちゃね。

牧場から送られてきたのは、、、、  パンフじゃなくて大きなポスター!

こんな山の中に張り出したって、タヌキが見るだけだよ。

仕方が無いから、、、  爺に頼んでポスターを小さくして貰い、、、

プリントして出来上がったパンフレット。 カラーじゃないけど、マァいいか!

足りなくなったらコピーすればいいじゃん。 何枚でもOK! 

何時もは人っ子一人居ない牧草地にお客さんが一杯になるんだからね。

5月3日は晴天、間違いなし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遅い春、桃が見頃になって

峠越えして隣町へ出かける爺に便乗して、芽吹き時の山道を愉しんだ。

雑木の淡い芽吹きと山桜の花と葉が針葉樹の所々に見えて、、、  

やっと遅い春がやってきた。   十日近く遅いかな?

峠を下りきった沢沿いの細い道は車のすれ違いもままならない。

時季が時季だけに山菜採りの車がやってくる。 

何時もは殆んど誰にも会わないのに、、、、

この沢沿いの道に咲く桃が丁度見頃。   これが見たくて!

Img_4926_2 Img_4927_2 Img_4925_2 Img_4922_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天気予報は大当たり!

昨夜の予報は又々霜!  こんなに温かいのにイ、、、ホントかいな?と。

朝六時過ぎ、まだ芽が出ていない茶原も前の家の屋根も霜に覆われて。

芽の出始めた処のお茶はどうなっているんだろ?  去年の二の舞?

1年苦労して育てた一番茶。 一晩の内に水の泡になってしまう。

ジャガイモ、、、 出たばかりの柔らかい芽が日に当たって黒く縮れている。

この程度ならまァ仕方が無い。  藁を被せた隣の母さんも同じ。

ブロッコリーに花が咲き始めて、、、 最後の柔らかい蕾を採った。

今年は何時までも蕾を摘まんで。    寒さのお蔭かも?

Img_4918 Img_4829 Img_4904

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みんなが育てたユキハル牛の味は最高!

デンマーク牧場の黒毛和牛ユキハル。食肉センターで熟成させて、、、

部位別にカットされ牧場へ戻ってきた。 こどものいえの厨房は俄牛肉店。

さて、、、  注文してあったステーキからミンチまでを受け取り、、、

先ずは定番腿のローストビーフを焼かないとね。   

ローストビーフ用のトウガラシ部位。  2本で3㌔弱、今回は大きいよ!

胡椒と塩を擦り込み、月桂樹、ニンニクなどを貼り付けたら一晩寝かして。

タコ糸で縛り、、、  表面に焼色をつけて、オーヴンに入れる。

様子を見ながら1時間近く、、、   換気扇の無いお勝手からその辺りは

なんとも云えないいい香りに包まれて焼き上がりは上々!  

端っこのお味見は勿論。   今回のユキハルの肉は味も香も最高!

Img_4902 Img_4898 Img_4900 Img_4907

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何時までも冷たい、、、、

日の出前。 菩提山も大向うも靄の中で何も見えない。

やっと春の到来か。   雨の後、いい塩梅に霜は降りてない。   

この辺りのお茶は晩くて未だ芽が見えないからいいけど、、、

芽が出かかった時の霜はお茶農家にとって悩みの種で

毎晩の天気予報に遅霜注意報が出ないことを願う。

一番茶の新芽は霜に当たると見る間に凍って真っ黒になってしまう。

日の出とともに靄はすっかり消えてしまった。

又、予報は、、、 霜!

Img_4887 Img_4890 Img_4889 Img_4894

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊の毛ってオモシロイよ!

ひつじまつりに間に合わなかった龍山村の桜。無理だとは思ったけど。

会場までの白倉峡道筋はそれでも三分咲きになっている。コブシが見頃!

昨日の雨も上がり、客足は早く出店の人達は支度をしながらの慌しいこと。

お役目は、、、手紡ぎの体験コーナー。 ふわふわの羊の毛を触って愉しんで頂く。

紡ぎ車を廻したり、膝の上で縒りをかけて太い糸を紡いだり、、、、

何やカヤで立ち仕事があって、お座りしたままでも居られずに。

子羊レースも毛刈り実演も見に行く閑無しで、他の出店も覗けない。

羊のイベントなんだもの。このコーナーは無くてはならないポイント。

デンマーク牧場のグリーンズフェアーでも、羊の毛体験コーナーを!

立ち仕事の為のリハビリには持って来いのお役目。

Img_1352 Img_1345 Img_1356 Img_4878 Img_4880   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2本のお揃いのステッキが、、、、

四本足の為のステッキ。 左右お揃いではない。   

それも、随分草臥れている。 今迄は1本のステッキで間に合っていたのに。

30年の間に使ってきた何本かの中で同じものが1本もない。

そこまで気がつかなく痛さに紛れて違うものを平気で使っていた。

少し余裕が出てきたからか、こりゃオカシイ!となって、、、、

以前頼んだステッキ専門店のチャップリンの新しいカタログを貰ってみた。

何年か前に貰った同じデザインのステッキがあればと思ったけど既に無し。

最近は短く折って収納できるものが主流になってデザインも増えている。

心配はないと説明があったけど、折りたたみは敬遠した方が。チョッと不安?

同じデザインの2本を注文して、、、、届いた。 ヤッパリ2本お揃いがいい!

使い古したステッキを送ると代々木八幡で年に一度お祓いをして納めてくれる。

使い古しのものをお願いする事にしよう。 剥げたり虫食いになったステッキを!

Img_4865 Img_4870 Img_4868 「IMG_4872.JPG」をダウンロード Img_4872

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

痛くなくなれば、、、メッケモノ

この膝小僧の痛いのは、、、埋め込んだ金属棒が災いしてる?

T字の横、短い方を抜けば痛みは楽になるかも?  どうする?

抜けるならダメ元でお願いする事にしよう。

胸部レントゲン、動脈静脈からの採血、心電図、エコーの結果で決める!

何でそんなに沢山の検査? 全身麻酔じゃないけど、、、とお馴染みの主治医。

午後から結果を見ながら手術の説明を受ける。 検査結果は問題なし。 

Dr、お昼は? まだだよ!  待合室にはまだ何人かの人が、、、、

何時やるか決まったら、承諾書にサインして、、、お泊りは四日で済みそうだ。

お昼は院内にあるトドールで。   Drのお昼は、、、3時頃?

相変わらず、お忙しいけど、、、 宜しくお願いいたします。

Img_4848 Img_4859 Img_4849 Img_4852

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こうなるとお手上げだ!

昨夜の事。  ブログを更新して、サァ アップ!しようと。  

一瞬の内に画面が真っ暗!  出来上がっていたブログが消えた!

何処をどうやっても出てこない。  何で消えたか判らない???

仕方なく初めからやり直し、、、と。  ローマ字変換してある筈がオカシイ。

言語バーを彼方此方動かしてもダメ。  VISTAの解説本見ても判らない。

時間ばかり経つだけなので、諦めてヤーメタ!にしてしまう。     

今朝、爺の解説本を見ながらのお助けがあって、、、   よかった!

無事にローマ字入力に戻ったという事。   今日はこれから整形外科へ。

Img_4842

Img_4845 Img_4844   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バナナが黒くならないように!

爺が何か作ってるけど、、、、   小鳥の止まり木みたい?

違うんだってサ。  バナナをぶら下げる?  バナナホルダー!

爺の毎朝の定番フルーツはバナナ。  何時でもきらすことなく、、、、

一房5本もあるとおしまいには皮が黒ずんでくる。 それが気になるらしい。

1日1本、5日で5本。  無くなる頃が食べ頃になる?  婆は遠慮。

曲がった小枝と有りあわせの板を使って出来上がったバナナホルダー。

早速、新しいバナナを吊るしてご満足。 新聞紙に包むよりよさそうだ。

思っていたよりシッカリと、バナナはご安泰!

陋屋にはこのホルダーがお似合いかもしれない。 

Img_4804 Img_4798 Img_4809

| | コメント (4) | トラックバック (0)

序でにオヤツも

おいそれと街へ出掛けられない山家暮らし。

冷凍専用のストッカーが大活躍している。

東名インターの傍に紅茶やら香辛料などを買いに行く日食さん。  

国外内の食材が所狭しと積み上げてある中に冷凍の讃岐うどんがある。

勿論の事、香川で作られたもので茹でて凍らせてある。

お鍋に二人分の汁を作り、煮立ったところに凍ったままのうどんを入れて。

きつねでも卵綴じでも、、、、 ネギを刻めば出来上がり。

爺婆二人のお昼、超簡単な手抜きの割には結構な!  

ストッカーの讃岐うどんが品切れになり出掛けた。

それだけで済む筈はなくて、ついついオヤツもとなってしまう。

スエーデンの薄くて軽いビスケットはお勧めの品。

業者さんの買出しの午前中は、四本足のもたもた婆はお邪魔虫。

Img_4783 Img_4793 Img_4787 Img_4791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠し味の効き目はばっちり!

途中で火を止めてあったママレード。 お昼までには煮上げないと。  

中火にかけて、頃合を見ながら残り半分のお砂糖を入れて

焦がさないように、ユックリと掻きまわしながら灰汁を掬う。

煮詰まり加減で火を止める前にレモンの絞り汁と、、、、隠し味!

1992年物の夏みかん酒を入れて暫くしたら 火を止め、ご苦労さん。    

熱いうちに壜につめて脱気殺菌。 お砂糖は70パーセント。多いかナ?

5月のイベントにヨーグルトのトッピングとして使うのは冷凍保存した。

Img_4778 Img_4777 Img_4479 Img_4788

       

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日はここまでに、、、

春の寒さのお蔭で例年より遅れて。 今年は形も小振りな夏ミカン。

ママレードがないとダメな方が居るので採れた時に作っておく。

そろそろイイよとミカン農家の連絡があって、、、、 酸っぱいみたい?

火にかけて煮ているよりも、剥いたり細かく切って晒す方が手間が要る。

刻んでから揉み洗いして灰汁を取った皮を柔らかくなるまで茹でる。

苦味を残す為に茹でこぼさないのが我が家の勝手流だ。

袋から出してあった実と砂糖の半量を入れたら一煮立ちさせて、火を止める。

夕方の忙しない時になってしまったので、後ほど改めて火を入れて。

この先は慌てると気に入らない仕上がりになってしまうから。

Img_4762 Img_4763 Img_4767 Img_4773 Img_4774

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本動物園水族館協会へ 

動物園でボランテイアをされている「いたずらゴン太」の山姥さんから

伺っていた被災地の動物園の惨状へのお見舞いの事。

朝刊に水族館のお魚の記事があったりで、婆の出来る事は、、、

先日来、みずほ銀行への振込みがダメだったので。   それならばと、、、

日本動物園水族館協会の住所を調べて現金書留で如何?と電話。

トドの一食の餌代にもならないけど、、、 お受けくださいと伝えた。

山の中の小さな小さな郵便事業KK。 無事に届きますように。

Img_4759 Img_4760

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »