« 見たことも無いような事ばかり | トップページ | カラッポの棚! »

土間の亀裂が拡がった!

今風に云えばリビング。 作業台兼食卓兼応接がある土間。

上り框が自由に上り下り出来ない婆の居場所は殆んどがこの土間。

2,3日掃かないとゴミが目に付いてくる。隙間だらけだもの、当たり前。

土間の中央コンクリの床に、あるか無しかの亀裂は前から気が付いていた。

掃き終わって、、、上り框から三間ほど先の入り口まではっきりとした亀裂!

天井の梁にも新しく細い割れ目が見えるような、、、

家の下の地面が地震の揺れで歪んだのかも!  

この後に若し震度6でも来れば、揺れ方によっては家が傾く?

耐震工事なんて出来る建物ではない築100年近い陋屋だもの。

梁でも落ちてきたら、、、、  逃げられるかな?

Img_4592 Img_4595 Img_4599   

|

« 見たことも無いような事ばかり | トップページ | カラッポの棚! »

コメント

亀裂、先日の地震の被害なのでしょうか
昔の住宅は柱が玉石に載っていますので
基礎そのものが歪んでいることも考えら
れますね。
耐震工事、築150年以上の住宅から切
り離した物置、倒れないように、回り中
を突っかえ棒で支えています。ガハハ

投稿: 放念の翁 | 2011年3月19日 (土) 19時00分

最近の建築と違って、100年前の建物は梁が落ちるような事は無いですよ。
子供の頃に天井の梁を地上で組んで居る杜頃を見ましたが、釘など使わずに、縦横組み合わせていました。

投稿: 谷間のゆり | 2011年3月20日 (日) 11時23分

翁さん

奥座敷の床がオカシイので見たら
柱が玉石から外れていたとか?
潰れたら潰れた時のこと。 
命があればメッケモノ!  天災ならこれもよし。
原発は天災?人災? 

投稿: | 2011年3月20日 (日) 14時57分

谷間のゆり さん

釘は使っていないみたいです。
楔止めになってます。
叫ばれている東海地震ですけど、、、
神様だけがご存知!
 

投稿: | 2011年3月20日 (日) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/51160231

この記事へのトラックバック一覧です: 土間の亀裂が拡がった!:

« 見たことも無いような事ばかり | トップページ | カラッポの棚! »