« 一足お先に春が来た! | トップページ | 煙突掃除 »

煙と炎と香に包まれて、、、

午後から雨の予報が出て、、、 爺は山のような剪定した小枝を燃やす。

隣りの母さんも待ってました!と焚き火を始めて、、、

街中では焚き火が出来ず、剪定した枝類は50cmに切り束ねて

ゴミの時に出す決まりがあるらしい。  沢山あったらどうするんだろう。

ストーブでは使えない小枝の山が見る間に灰になっていく。

煙と炎、それに木の燃える香。 山家ならではの最高の贅沢か。

雨が本降りとなって熾きも消えた。

焼却炉はこちら。 鋳物で焚口がある。 何に使ったんだろ?

Img_4180

Img_4171 Img_4176 Img_4179

|

« 一足お先に春が来た! | トップページ | 煙突掃除 »

コメント

木の燃える匂い いいですねぇ~
匂いを嗅ぐこともめったにないけど
豪勢なたき火が羨ましいheart04

家の方のごみ収集は
1回のごみの日に出せるのは
3束までと決まっているようです。
それ以外は次回ということですね。
沢山剪定された木が出るようなお宅が少ないから
良いのかも…

投稿: 山姥 | 2011年2月14日 (月) 22時59分

我が家の周りでも業者の方が樹木の剪定をしています。大きな枝の束をトラックで運んでいるのを見て、「焚き火出来たらいいのに…。」と思っていました。何年もしたいと思っている焚き火。羨ましいです!

投稿: chico | 2011年2月15日 (火) 09時05分

焚き火の匂いが懐かしいです。
黙っている子だったのですが、目立ちたがりだったので、人目を引きたくて煙い方にわざと回って、咳き込んだ思い出があります

↓音具、好いですね。
最近耳が遠くなって、宅配便さんの声を聞き漏らし、不在通知をもらう事が多いのですが、昔の様な呼び鈴が見当たらずに居ますから、さしずめ啄木鳥形の音具を作ってみましょうかね。笑

投稿: 谷間のゆり | 2011年2月15日 (火) 17時59分

山姥 さん

こんばんは!
焼き芋は焚き火で焼くのが一番。
焚き火って何? 今の子供に言われそう。
大きくても小さくても3束なんでしょうね。


投稿: やまんば | 2011年2月15日 (火) 23時01分

CHICO さん

植木屋さんはこれを持ち帰って
チップにして肥料にするそうです。

投稿: やまんば | 2011年2月15日 (火) 23時03分

谷間のゆり さん

啄木鳥のノッカーが出来たら
拝見させて下さいね。たのしみです。

涙出して咳き込んで、、、

投稿: やまんば | 2011年2月15日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/50869586

この記事へのトラックバック一覧です: 煙と炎と香に包まれて、、、:

« 一足お先に春が来た! | トップページ | 煙突掃除 »