« 本命は、、、判るかなァ | トップページ | 棚引くのは春霞?  否、 スギ花粉! »

手抜きがいい塩梅になって

ポカポカ陽気になってくると、薄手の襟巻きが欲しいね。

その位のものなら、座っていても出来る筈。  

オーガンジーに斑に染めた原毛を使って、、、

デザインは、、、なんて難しい事抜きにして簡単にね。

オーガンジーに原毛乗せて縮絨するだけ。 手抜きもイイトコだ。

春先の首周りの保温には丁度いい塩梅に仕上がって呉れたよ。

Img_4286 Img_4317 Img_4312 Img_4315

 

|

« 本命は、、、判るかなァ | トップページ | 棚引くのは春霞?  否、 スギ花粉! »

コメント

魔法のようですね。
春のマフラーにしっくり。

投稿: 谷間のゆり | 2011年2月24日 (木) 11時02分

こんにちは
春の妖精のようなマフラーですね。

何もわからなくて・・・・すみませんが
「縮絨」とはどういうことをするのですか。
教えていただけますか。

投稿: hulala | 2011年2月24日 (木) 13時37分

谷間のゆり さん

明日は4月の陽気とか?
エリマキなんかいらないかも。

投稿: やまんば | 2011年2月24日 (木) 21時57分

hulala さん

縮絨~~~ ウールをフェルト化して縮めることを云います。
今回はオーガンジーの上に羊の毛を置き
石鹸入りの熱いお湯をかけて摩擦して

投稿: やまんば | 2011年2月24日 (木) 22時10分

hulala さん

ごめんなさい! 途中でコメントが勝手に飛んでしまいました。

羊の毛は圧力、摩擦でフェルトになります。
セーターを洗う時にしてはいけない事をすれば厭でも縮んでくれます。

説明不足ご容赦を!

投稿: | 2011年2月24日 (木) 22時20分

素敵です!!
ポカポカ陽気の春の日に巻いてお出掛けしたくなりますね。(^_^)
『縮絨』。わたしも分からなくて…。
「セーターを洗う時にしてはいけない事をする」で思いっきり納得致しました。
羊さんの毛は、やはり楽しい素材なんですね。(^_^)

投稿: ナナ | 2011年2月25日 (金) 00時04分

時間を惜しむかのように、次から次へ
それも夜遅くまで、でも、それを楽し
んでおられるようですね。
猫の額ほどの畑ですが、ぼちらぼちら
と畑仕事を始めました。

投稿: 放念の翁 | 2011年2月25日 (金) 07時11分

縮絨・・・だいたいわかりました。そばにいて見せていただければ、よりわかると思うのですが無理ですね。
ちじませただけではオーガンジーには貼りつかないと思うのですが、
そこのところがはっきりしません。
たびたび申しわけありません。

投稿: hulala | 2011年2月25日 (金) 09時50分

ナナさん

エリマキなんかしていられない陽気!
ウールってね、苛めれば苛めるほど硬く縮みます。 他の繊維も巻き込んでくれるのでオーガンジーに!
そんな事云ったって見なきゃ判んないよね。

投稿: | 2011年2月25日 (金) 11時52分

翁 さん

畑を見ながらムズムズして!  遂にお動きになりましたね。 
ご無理は禁物。後でイテテ!は困ります。
こちらも遊ぶのは昼間の2・3時間だけです。
お大事になさって下さいね。

投稿: | 2011年2月25日 (金) 17時02分

hulala さん

オーガンジーの布目は繊維は細いのですけど荒く織ってあります。
ウールがフェルト化する時にオーガンジーの布目に入り込んでくれるのです。
羽二重のような詰んだ織り目では難しいですけどガーゼみたいな布はとてもよく絡みます。
羊毛を裏と表からサンドイッチにすると緩く織った布ならほとんどがくっ付いてくれます。
お近くならオアソビ出来るのにね。

投稿: | 2011年2月25日 (金) 17時23分

やまんばさん
よくわかりました。ありがとう!
私はウエディングドレスを10年ほど縫っていたことがありでオーガンジーは取り扱っていましたので布の感触はよくわかっています。

でも羊毛は面白いですね、フエルトの布地は
私の子供時代の憧れでした。

投稿: hulala | 2011年2月25日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/50953036

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜きがいい塩梅になって:

« 本命は、、、判るかなァ | トップページ | 棚引くのは春霞?  否、 スギ花粉! »