« 指先が悴む程の今朝の寒さ! | トップページ | 干支のウサギたちが、、、 »

かつみゆきお 木の仕事

今年のお正月は何処へも行かない事にして元旦から仕事する。

という事で元旦から展示会をしよう!  かつみ木工の大将の弁。

お知らせを頂き、侘助さんへ。    歩けたじゃんと喜んでくださる。

中央に! かつみ氏の作品としては初めて見る塗りの鏡台と小箪笥の対。

桐材に朱の漆が鈍く光って、何とも云い難い色気のある作品が置いてある。

お嫁に行く娘が居たなら、、、持って嫁がせたいけど残念ながら娘は居ない。

もう一つの朱はフキ漆で仕上げた扉付きの物入れがあった。

何か思い立っての色使いか?  心に浸みる作品展だった。

Img_3669 Img_3675

  

|

« 指先が悴む程の今朝の寒さ! | トップページ | 干支のウサギたちが、、、 »

コメント

ゆきお君、カメラ見せて、キャノン7

投稿: 神谷雅則 | 2011年8月23日 (火) 06時50分

勝見さんは若い頃は著名な登山家。さらにカメラもうまい。さらにエッセイもいい。さらに知識欲旺盛で突撃型、だからニューヨークで警察官の服が欲しいと言う。本物専門のポリスストアーを知る。だからデザインが一流なのだ。
勝見さんの親爺さんの田舎は静岡市郊外の坂ノ上。古くから京の文化も伝わった藁科川の上流。木の心まで知った一流野工藝家である。

投稿: 神谷雅則 | 2011年8月23日 (火) 07時02分

一流野←の 訂正

投稿: 神谷雅則 | 2011年8月23日 (火) 07時04分

神谷雅則 さん

お目に止めていただきまして!
工房「波留知庵」へお邪魔してます。
独り身になられてからやっとお元気に!
8月の侘助さんでの展示は残念ながら伺えませんでした。

投稿: やまんば | 2011年8月23日 (火) 14時25分

ちょっくらメコンの流れを旅してくる。そんな勝見ユキオ氏が帰国。ベトナム、ラオス、カンボジア3国での取材に改めてユキオファンになる。
この間のフィルム整理に毎晩、電話をいただく。
パソコンがユキオ氏の旅の記録に嫉妬しているらしい。
もうすぐ、いい写真をみなさんへ届けるという。期待というより「ありがとう」という気持ち。「勝見ユキオ」というカタカナ表記をお勧めした。

新しいユキオが風に舞う。
神谷マサノリ

投稿: 神谷マサノリ | 2011年10月10日 (月) 21時20分

勝見ユキオ氏の仕事場に朱の色が氾濫している。生地を生かした作品に飽きがきた訳ではない。これは必然なのだ。いまも勝見一族が多い静岡市葵区坂ノ上(さかのかみ)はお茶を中国から運んだ聖一国師の故郷に近く、名馬駿墨(するすみ)を生んだ里もまた同じ栃沢(とちざわ)である。まさにこの辺りは清流、藁科川に沿う京文化の色濃い地域。点在する集落にそれぞれの神楽が伝承されている。名勝の地として古くから歌に詠まれた、木枯森(こがらしのもり)は京から逃れて移り住んだ武家の母娘が大水に流され、二人は今も藁科川の中州に木枯森(娘)船山(母)として寄り添う。そんな悲話も残る藁科の風土が作品に影響しているのかもしれない。京祇園、八坂神社に近い細い筋に「坂ノ上」といういい茶屋がある。
勝見ユキオ氏に目が離せない今日此の頃である。   拝
神谷雅則(マサノリ) 

投稿: 神谷雅則 | 2011年10月11日 (火) 04時58分

勝見ユキオさんが横浜で展示会、また、またいい出会いを作っているだろう。いいアイデアが生まれる。

投稿: 神谷雅則 | 2011年10月20日 (木) 23時49分

勝見さんはカツーミー。アラーキーのような完璧庶民派、その風貌もアラーキー似でいい。
最近は神谷から奪い取った(物々交換ですが)銀座吉田カバン製ナイロンバッグを肩から提げてパソコン店で意味不明の筆問を投げる。その疑問点がまたいい。完全素人なのかパソコンオタクなのかが判らない。対応する店員には神谷の通訳つき。それでもめげない。近々にパルチザンを訪問すればみなさんも驚きの超高性能大型パソコンに面会です。大人3人がかりの体重の代物。スピーカーもいいすこぶる音色。
この「猪突猛進」がある限りいい家具が続々と現れる。勝見さんとこのご神木で大黒柱も生れるかも知れない。地元熊野神社のご神木なのだ。いずれご神体へもいくだろう。
二礼二拍一礼
神谷マサノリ

投稿: 神谷マサノリ | 2011年10月25日 (火) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/50485091

この記事へのトラックバック一覧です: かつみゆきお 木の仕事:

« 指先が悴む程の今朝の寒さ! | トップページ | 干支のウサギたちが、、、 »