« 小さくても渡り鳥、インフルエンザ大丈夫? | トップページ | 糸になるのは何時のことやら »

陽の目を見たスプラッツのコーム

羊の毛を梳かすのに、、、  トリミング用のコームが使えそうだ!

荒めも細かいのもあった筈。 イギリス製スプラッツの、、、

あの連中がお星様になってから箱を開けた事も無かったけど。

トリミングの道具が一揃い。 ホプトナーのバリカンは錆びている!

ウエスティのユキが古巣にやってきたのが30年?前の事。

その前は田園調布のM 家から来たワイヤーヘアーが10年程。

テリアのトリミングは審査員のM先生の指導を受けて、、、。

何故かテリアとの縁が切れず、最後がウエスティのプーさん。

もう、今からでは欲しいけど無理だ。 残ったら可哀想だもの。

ユキもプーも裏山に眠っている。お隣のラリーと一緒に。

スプラッツのコームは羊毛の処理に使うことにしよう!

Img_3942 Img_3890 Img_3883 Img_3884

|

« 小さくても渡り鳥、インフルエンザ大丈夫? | トップページ | 糸になるのは何時のことやら »

コメント

度々で~
今コメント書いて投稿したら、新しい記事発見!こちらにも書かせてもらっちゃいました。
ユキちゃんとプーちゃんとてもかわいいですね。
そしてこの2枚のお写真はやまんばさんですか?顔が見たい。見たい。

ドイツ製のコームなんですね。
いいものは末長くつかえますね。(*^_^*)

投稿: たまちゃん | 2011年1月29日 (土) 22時53分

お手数掛けましたね。 ごめんなさい!
車はなおりました。25000円 痛い!

これは古巣で息子。 山家で爺です。
あたしは、、、白髪頭の皺くちゃ婆!!!

投稿: やまんば | 2011年1月29日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/50721439

この記事へのトラックバック一覧です: 陽の目を見たスプラッツのコーム:

« 小さくても渡り鳥、インフルエンザ大丈夫? | トップページ | 糸になるのは何時のことやら »