« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

オヤツを減らせば、、、

退院してから、今月末で1年になる。   

歩きは覚束ないながら何とか、、、 膝の痛みは相変わらず。

入院中に思い掛けなく起こった胆嚢の痛みも今は落ち着いている。

病院でのカロリー控え目、低脂肪食を家でも心掛けているけど。

最近、気になりだしたお腹周りの肉付き! 何とかしなきゃね。  

運動不足は勿論だけど、少しカロリーオーバーかも?

大体1600k㌍位の心算がちょっと増えているような気がしてる。

朝のトーストをバター無しにして、オヤツを減らして、、、

ご飯は赤ちゃんのお食い初めのお茶碗八分目だし、、、

お雑煮のお餅は一つだし、減らしようがない。

Img_3992 Img_3993 Img_3994

| | コメント (8) | トラックバック (0)

糸になるのは何時のことやら

泥んこ羊の毛、多色染めにしたまま袋に、、、

一房づつコーミングするなら、座っていても出来る。

スプラッツのコームで試したら、、、流石、英国製トリミンググッズ。

ドラムカーダーにお任せしないで、もっと早く気が付けばよかった!   

梳毛糸紡ぐ為の毛揃えには使い勝手の良いこと、お誂え向き。

滑りは良いし、ゴミは綺麗に落ちてくれる。 折れる心配も無い。

急ぐ事は無いから、少しづつやる事にするかナ。  暇つぶしに。

Img_3982 Img_3966 Img_3981 Img_3977

| | コメント (4) | トラックバック (0)

陽の目を見たスプラッツのコーム

羊の毛を梳かすのに、、、  トリミング用のコームが使えそうだ!

荒めも細かいのもあった筈。 イギリス製スプラッツの、、、

あの連中がお星様になってから箱を開けた事も無かったけど。

トリミングの道具が一揃い。 ホプトナーのバリカンは錆びている!

ウエスティのユキが古巣にやってきたのが30年?前の事。

その前は田園調布のM 家から来たワイヤーヘアーが10年程。

テリアのトリミングは審査員のM先生の指導を受けて、、、。

何故かテリアとの縁が切れず、最後がウエスティのプーさん。

もう、今からでは欲しいけど無理だ。 残ったら可哀想だもの。

ユキもプーも裏山に眠っている。お隣のラリーと一緒に。

スプラッツのコームは羊毛の処理に使うことにしよう!

Img_3942 Img_3890 Img_3883 Img_3884

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さくても渡り鳥、インフルエンザ大丈夫?

爺の薪割りが終わると、必ずやって来る紋付鳥。

大陸からやって来る渡り鳥のジョウビタキ。 

冬の初めにやって来て、春になると姿を消してしまう。

切り株の中の虫がお目当てらしい。  如何して判るんだろうね。

日の当たる切り株の処で日向ぼっこしながら暫く遊んでいる。

鶏のインフルエンザが大きな事になっているけど、、、

渡り鳥が元凶では防ぎ様がないんだろうか。

紋付鳥、ヴィールスなんて抱えてないだろうね。

早く何とか収まってほしいけど、、、

黒白灰茶の羽のバランス! 白い紋付から目が放せない。

Img_3931 Img_3922 Img_3924 Img_3928

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

たかがインク、されど、、、

暮に黒のインクが無くなって入れ替えた時には? まだあった?

赤と青が無くなるよ、のお知らせ。 そんなにプリントしてないのに?

お知らせが出ても当分は大丈夫だけど、忘れない内にと。

街へ出た序でに買ってきて貰った。 えッ、こんなに高かったっけ。

たかがインク、されどインク。  無けりゃ困るけど、、、

爺が云うには、プリンター本体は安くなってもインクは高いと。

このインクを5箱も買うと、プリンターが1台買えちゃう勘定になる。

居ながらにして、あっという間に印刷出来ちゃうんだから、、、

文句を云っては罰が当たる。   便利な世の中になったもんだ。

Img_3907 Img_3906 Img_3908

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チョコレート屋さんに乗せられて

今週のおうちCO-OP。届いたのはヨーグルトとシシャモだけ。

2月2週のお買い物メモ。 あっちもこっちもチョコレート!

14日がバレンタインの日なんだっけね。 

クリスマスがキリストのお誕生日だって知らない人がいるでしょ?

ヴァレンタインが何の日なのか、判ってるのかしらね。

如何してチョコレートなのかもご存じない方がいるかも?

どっちでもいいけど、この時期になるとチョコレートが大繁盛する。

お買い物メモ見ながら、、、  あれ? こんなのがあったの?

珍しいね、焼酎ぼんぼん。  洋酒入りはあるけど焼酎とは!

ヨコハマニューグランドのガトーショコラもいいけど、、、

焼酎ぼんぼんを頼んでみようかナ。  ウフフ、

ホーラね。ついつい 乗せられてしまう悪い癖が出た!

Img_3897 Img_3895

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四本足は高くつく、、、

身障者専用の駐車場は何処でも入り口の近くにあるよね。

それなのに何時も沢山歩く場所に何故か駐車する。

スーパーに出掛け、身障者専用の場所が空いてたので、、、

入り口から一番近い場所だった。 4本足にはラクチンこの上なし。

さて、お買い物を済ませて車を出した途端、何か? ブツカッタ?

端っこのポールが邪魔したみたいだよ! 重症かな? かすり傷。

だから、こんな所へ停めたくないんだ!と、、、  誰の所為?

その足で何時もの車屋さんへ直行して、、、 2,3日お預けだってサ。

どうやって家まで帰るの! タクシー呼んで20キロはあるからね。

本日のお買い物は、、、 とても高く付いたと云うこと。  トホホ、、、

Img_3882 Img_3857 Img_3858

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オマケは怪獣?

本日のオマケは、、、 コレ何だろうね。 何に見える?

山梨双葉の丘プラテーロから届いた天然酵母のプルマン5斤。

山家暮らしになってからの長いお付き合い。 毎朝の主食。

包丁を入れた時の感触で酵母のご機嫌が伝わってくる。

必ず入っているオマケ。 その時々でプチありジャガイモパンありと

心遣いが嬉しい。 これは何方のイタズラ?  怪獣らしい?

ドイツ、フランスのレストランもギャラリーもある丘の上のベーカリー。

Img_3867 Img_3869

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プラスチックのゴミになって、、、

母屋は湿気が強くて、昔?のカセットテープやビデオテープが

カビでダメになってしまう。 カセットテープは何年も聞いてないナ。 

何時か見る時があるかもと、捨てる訳にはいかないものもある。

カセットは処分する事にして、序でに要らないCDも、、、

何やかやとダンボール一杯のプラスチックのゴミ!が出た。

棚がスッキリとしてCDケースに空きが出来たけど、、、

又、一枚二枚と増えて?  もう、増やさない心算。 本当?

Img_3870 Img_3880

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幾ら読んでも、ちんぷんかんぷん!

昨夜の事、、、

又、インターネットに接続出来ない。  エラー表示が出ている。

NTTが取り付けた「ADSLモデム内蔵ブロードルータ」とやらを

チョッと操作すれば直るけど母屋に設置してあるので、、、、。

暗くて足元が悪く、夜は行かれない。  厄介な電波装置。

ブログ更新しようかナとパソコンを立ち上げたらこの状態だ。

母屋にある爺のパソコンもこのルータに繋がっている。

既に就寝されているので頼めないし、、、 今夜はヤーメタ!に。

朝になったら、何と自動的に繋がっている!   なんてこった!

取り扱い説明書をひっくり返してみても、勿論チンプンカンプンだ。

如何して繋がらなくなるかNTTに聞いても、婆には理解出来ないよ。

Img_3859 Img_3861 Img_3834 Img_3864 Img_3866

| | コメント (10) | トラックバック (0)

寒くなけりゃいいじゃない?

身に纏うものは自然素材!  を頑固に通してきた。

化学繊維は脱ぎ着の度に電気が起きて嫌だと。

何を云ってるのよ時代遅れも甚だしい!と笑われてしまった。

薄くて軽くて温かいから着てみればと、樵の女房が届けてくれた。

半信半疑で、、、  試しに着てみたら身体に馴染んで温かい! 

発熱吸湿保温! 素材は全て化学繊維のみ。 水乾きの速い事!

寒くなると着ていた厚手木綿のババシャツが気の毒みたいだね。

でも、、、自然素材の温もりとは何処か違う肌触り?

Img_3850 Img_3846 Img_3851 Img_3852

| | コメント (8) | トラックバック (0)

手抜きの一品、肉うどん

おうちCO-OP、毎週水曜日に届けてもらう。

こんな食事の支度って、手抜きなのかもね。 まぁ、いいか。

頼んであった冷凍の吉野家の牛丼の具が届いたので、、、、

寒いから温かいものがいいねと。   肉うどんにしようかナ。

去年偶然発見した手抜きレシピは、、、

チョッと多目に、だし汁を作り、その中に牛丼の具を一袋。

長ネギ斜め切りと讃岐うどんを二玉入れたらチョッとお味見。

好ければ熱いうちに、ハイ、召し上がれ! 肉うどんの出来上がり!

シッカリ味のついた牛肉とシャキッとした長ネギが効いて。

寒い時には有難い手抜きの一品。  おうちCO-OPの牛丼の具。

Img_3840 Img_3842

| | コメント (4) | トラックバック (0)

藪椿が咲かないって、、、そんな?

雲ひとつ無い。 キーンと張り詰めたような冷気。

今朝の外気温は0℃。  北側にはまだ少し雪が残っている。

蝋梅がやっと見頃になってきた。   香は素晴らしい!

何時もの年より花付きが悪いのはこれも異常気象のなせる業か。

メチャコさんからのお便りで藪椿が一つも咲かないと?

Img_3801 Img_3810 Img_3800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

防火用水って何処にもあったよね。

昨夜の予報ではここ一番の冷え込みって、、、

その割には温度計の目盛りは-3℃。  水道も出た。

北側には雪の名残もあって、外も内も「しばれる」って感覚。

日が当たる前の睡蓮鉢もメダカの甕も、、、、  

昨日までは突けば脆く割れた氷がチョッとやソッとでは割れない。

こんなに厚く凍り付いたのは此処にきて初めてじゃないかナ?

棒の先で思いっきり何回も叩いたら割れた。

子供の頃、防火用水の氷をいたずらっ子と一緒にやったっけ。

婆さんのやる事じゃないと!   余程の暇人のやる事!

Img_3830 Img_3831

| | コメント (6) | トラックバック (0)

気まぐれな淡雪

昨夜半から降り出した雪。  今朝は辺りが白一色。

何時もは風花程度なのに、何年ぶりかの「雪」景色になった。

手に取ると忽ち消えて無くなる淡い雪の塊は指先に痛い。

日の当たる場所は昼前には殆んど消えてしまったが、、、

日が差しているのに時々強風に煽られながら激しく吹雪いている。

物置の軒に小さなツララが溶けずに光っていた。

日が落ちて又一頻り風に舞っている。

・真夜中に降り出して、、、

Img_3813

・今朝は茶原も真っ白に

Img_3818

・日が差しているのに吹雪いて、、、

Img_3826

・軒の氷柱が、、、

Img_3829

| | コメント (6) | トラックバック (0)

老人性皮膚搔痒症

まだ後期高齢者になってない数年前の事、、、、

丁度今頃の時季、背中に貼ったカイロで軽い低温火傷から

彼方此方痒くなって皮膚科へ行ったら、一目見ただけで曰く。

お年寄りになると、、、と。   えっ? お年寄り? 誰が?

七十過ぎればみんなお年寄りなんだってさ。

アレルギーの一番軽いお薬で副作用の心配はありませんよ。

4週間飲んでみてください。    三日飲まないとモソモソ!

Drの診察日は冗談交じりのお喋りだけで、、、  お大事に!

一日一粒、今も続いている。    今回はお薬貰うだけ。

Img_3775 Img_3780

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アカギレには、、、ひつじの毛の油

毎年、寒さが厳しくなると、、、、  婆の悩みの種はアカギレ。

先ず親指の先が割れてくる。そこに亀の子束子でも当たると

飛び上がる程の痛さ!  水仕事の後に軟膏を塗っているけど

始終濡らすから、余り効き目がないかもしれない。

以前からのアカギレ特効薬、京都のアカギレ膏が製造中止で

残りを惜しみ惜しみ使っていた処、、、   

最近、スピンハウスポンタから発売された 「ひつじの毛の油」。

寒いと固まってしまう。 ストーブに翳してちょっと溶かして。 

ダメモトで指先に擦り込んでみたら!

アカギレの傷が酷くならずに痛くない!  どうも効いてる?

水を使った度に擦りこんでいる。 アカギレの特効薬みーつけた。

Img_3771 Img_3756 Img_3755 Img_3757

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富山は雪!

この2,3日、オーストラリアの洪水のニュースが、、、

富山に住む若いお友達が暮からお祖母ちゃまと二人で

オーストラリアに出掛けていた。そろそろ戻る頃かなと、、、

昼過ぎに二人からのお土産が届いた。 よかったね!ご無事!

婆より一回りも若いお祖母ちゃまの愉しかった旅のご報告。

雪の地に住む温かいご家族とのネットでのお付き合い。

大切に大切に愉しませて戴いている。

Img_3782 Img_3785

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り株一つで、、、

寒いので昼間からストーブを焚いていると薪がどんどん無くなる。

チェンソーで薪の長さに切った切り株。 そのままでは使えない。

鉈で割れば、、、なんて思ったら大間違い。 楔を打ち込んでから

ハンマーで叩き、半分にしてから、、、、。 鉈で割るのはそれから。

その辺りになると寒くなくなり、爺は襟巻きを取り、上着も!

悪いけど婆は高みの見物人しか出来ない。 

細かくしないで大きい侭でくべたほうがホトホトと長く燃える。

湿っていると煙ってしまい、家中が燻製臭くなってしまう。

此処は乾燥注意報が出ている程なので湿ってはいない。

雪の降る処では薪割りも出来ないのではないかナ?

大きな切り株一個、一晩で灰になる。

Img_3763 Img_3766 Img_3767 Img_3769

| | コメント (8) | トラックバック (0)

予報は、当分冷え込むとか?

昨夜の予報では-3度?  そうなるとこの辺は-5度~6度かな?と。

又水道が出なくなると大事なので水の汲み置きして今朝。

いい塩梅に水道は出て-3~4度。  トイレ脇の流しが凍っている。

枯葉の下から顔出しているハコベ、シャガの細い葉っぱが霜枯れて、

物置脇のアオキまでが悴んでしまった。  水が出ただけでも有難い。

Img_3747 Img_3748 Img_3751 Img_3753

| | コメント (6) | トラックバック (0)

捨てる? そんな!

毎年、もう一年もう一年と捨てきれずにいた爺のセーター。

海岸通りの中山商店にあったアルパカ。二十年は着てる!

襟元、袖口は擦り切れると補修して、、、  遂に肘が。

傷んでいない身頃の編み込み模様、 何とかならないかな?

袖を外して襟元を解き、袋を作りクッションカバーにしてみた。

お手手繋いだアンデスは初めて出会った時と変わりなく!

朝刊の家庭欄に、、、 暮らしの達人モンジローの記事。

皆、考える事は同じなんだね。    今朝の朝日新聞。

Img_3725 Img_3743 Img_3741 Img_3744

    

| | コメント (11) | トラックバック (0)

衝動買いの使いみちは?

朝、水道が出ない!  お勝手、洗面所、お風呂場、

当然トイレの脇の流し台も!!  温度計は-5℃強。

出るのは凍結防止付き温水器の熱湯だけ!  トホホ、、、

刃物屋へ。  新しい柄の付いた鉈を貰って店内を一回り。

手持ちの鯵下ろしで間に合っているのに小出刃を衝動買い。

山住まいで浜にあがる小魚が手に入る事も無いのにね。

Img_3731 Img_3733 Img_3735

| | コメント (6) | トラックバック (0)

刃物なら無いものなし!

鉈の柄が折れたよ!と呟いたら、、、  

山仕事の達人さんや山向うのお茶揉み名人さんから有難いコメント。

早速、隣り町の旧街道沿いにある刃物屋へ出掛けて、、、

尋ね当てたお店、店先には鎌や鍬が並び「松永刃物店」と。

刃物なら無いものなしで処狭しと置いてある一隅が店主の仕事場。

ペチャンコの座布団の脇には年季の入った黒光りする鉄砧があって

明日までに出来るからと気軽に引き受けてくれた柄の折れた鉈。

包丁。勿論小出刃からやなぎまで。  鋏も見てたら限がない。  

喉から手が出そうな代物ばかり!  明日又来なくちゃね。

教えて戴きまして有難うございました。 老舗の醍醐味!

Img_3718 Img_3717

Img_3719  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペタンコカイロは必需品

ちょっとでも冷えると膝が軋むように痛くなる。

オマケに腰まで悲鳴を上げてくれる。 厄介な足だね。

ペタンと貼るカイロを手許から絶やせない。  

酷暑の夏場も膝だけは冷えないようにしていた。

夏になると薬局の店先から消えてしまうペタンコカイロ。

去年は夏前に気がついて残りの品の買い漁り!をやった。

製造元によって早く冷たくなるのと、長持ちするのがあるのかナ?

貼るカイロならどれも同じと思っていたけど、どうも違いがありそうだ。

粘着力もそれぞれに違いがあるかもしれない。  

まあ、ポカポカしてくれていれば如何でもいいけどね。

低温火傷に要注意!

Img_3714 Img_3711

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鉈の柄が折れた!

こう寒いと薪がドンドン減っていく。 薪割りは爺のお仕事。

直径30cm位の樫を斧で二つに割り、それを鉈で割る。刃の厚い鉈。

焚付けにするのには更に細く鉈を替えて、、、、

その厚い鉈の柄が折れた!  柔なものでは務まらない硬い木の柄が?

火持ちのいい薪は硬いものに限る。 針葉樹は脂が出るので使ってない。

山で伐ったとお知らせを戴くとチェンソー持参で出掛けていくけど、、、

並みの重さではないと思う。 年寄りには無理な仕事になってくるだろう。

薪で暖を取る家が無くなり、何処へ行ってもそんな鉈は置いてない。

ましてや、柄の取替えなんてして呉れるお店は何処かにあるのかナ?

それらしきお店に当たってみたけどこれだけの厚みのあるものは無し。

川根の古くからある金物屋にでも行かないとなさそうだ。  

Img_3703 Img_3702 Img_3696 Img_3698

| | コメント (5) | トラックバック (0)

干支のウサギたちが、、、

山家住まいになった時、賀状は二日にお書初めと頑固に、、、

小さな山の郵便局から投函すると届くのは七日前後。

口の悪い古巣の連中から云われてしまった。 暮の内に書けと!

七十歳になったら隠遁するからして賀状は欠礼と状を出して、、、

勝手に決め込んで失礼して今年も明けた。  お許しを!

干支は兎。  近況のご報告をウサギ達がしっかりと伝えて。

出さずに戴くのが申し訳なく。   ありがとうございました。

Img_3691

Img_3685 Img_3686 Img_3687 Img_3688 Img_3690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつみゆきお 木の仕事

今年のお正月は何処へも行かない事にして元旦から仕事する。

という事で元旦から展示会をしよう!  かつみ木工の大将の弁。

お知らせを頂き、侘助さんへ。    歩けたじゃんと喜んでくださる。

中央に! かつみ氏の作品としては初めて見る塗りの鏡台と小箪笥の対。

桐材に朱の漆が鈍く光って、何とも云い難い色気のある作品が置いてある。

お嫁に行く娘が居たなら、、、持って嫁がせたいけど残念ながら娘は居ない。

もう一つの朱はフキ漆で仕上げた扉付きの物入れがあった。

何か思い立っての色使いか?  心に浸みる作品展だった。

Img_3669 Img_3675

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

指先が悴む程の今朝の寒さ!

6時半、朝の支度をしていると指先が悴んできた。 この冬初めての事。

何とまぁ、外気温は-3℃。  隙間だらけの母屋は外も内も変わらない。

8時前になってやっと-1℃、、、   日が射してきて霜が解け始めた。 

メダカの甕の氷は当分解けそうにも無い。  

大雪のニュース。  この辺りは風花の舞うのが一冬数回あるかな?

雪らしい雪にはならないけど、厳冬期には-6,7℃まで冷え込む。

      本日も晴天なり!!!

Img_3659 Img_3662 Img_3668 Img_3661

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年に期待を込めて

佳い年になりますように!

薄明かりの空に明けの明星と月がかかって夜明け前。時は六時。

気温は思っていたより下らず1℃前後か。  風は刺すように冷たい。

今年の願いは「動けるようになること」  焦らずにゆっくりと!

見守って下さる皆様の温かい励ましにお答えしながら、、、

皆様の上に穏やかな佳い年を、と心からお祈りいたします。

大向こうの山からの日の出は、、、  七時四十分。

Img_3645 Img_3652

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »