« 骨折り損の草臥れ儲け! | トップページ | 酸いも甘いも、、、味噌は味噌! »

スイッチ一つで、、、とは問屋が卸さず

夕方四時過ぎ、ストーブに火を、、、  

燃し始めてから周りが温まるまで時間がかかる。

スイッチポンという訳にはいかない。

冬場の外出は余程の事でもない限り昼間だけ。 夜遊び!は出来ない。

何故? 戻った時の寒さを思うだけで出掛ける気にはなれないと云う事。

そんなこんなで明るい内に焚き付けた爺は燃え具合を見ながら薪を入れる。

やってきたばかりの新しいストーブは温度計がついていた。

1時間近く燃しても150度?  そういえば余り温かくないね。

一回り小さいし、薪が大きいと火力が出るまで時間が掛かるのかな?

まァ、その内に馴染んでくるだろうから、、、  まだそれほど寒くはない!

Img_3211 Img_3212 Img_3214 Img_3216 Img_3221

|

« 骨折り損の草臥れ儲け! | トップページ | 酸いも甘いも、、、味噌は味噌! »

コメント

おぉぉ~お初の火入れですか~?いいですね~
でも、ご苦労が・・・薪を用意するだけでも、
骨が折れる作業で・・・現代人にとっては
最大の贅沢というもんですよね~happy01
毎日が自然と共存で、羨ましいけど大変だー
まねなんて、できませんわ~
(楽を知ってしまった体ですもん!)
見させていただくだけでも、ありがたいですわ~

投稿: cyicyikatsuko | 2010年11月21日 (日) 00時38分

我が家の風呂釜は、薪、石油の兼用(サザエ釜)、薪で焚くと何となくお湯が軟らかいです。
薪ストーブも同じ、空調機やフアンヒーターよりも遠赤外線効果で、体の芯からほかほか暖まりますよね。
藁葺きで風通しが良い農家住宅、囲炉裏で暖まり、熱いお茶をすすり、半天にくるまり、せんべい布団で寝た疎開をした頃を思い出します。

投稿: 放念の翁 | 2010年11月21日 (日) 06時56分

CYICYI さん

朝は石油ストーブが働いてくれます。
ジーっとしていると寒いけど、ばたばた動くと大丈夫です。 厚着してモコモコです。

投稿: やまんば | 2010年11月21日 (日) 09時06分

翁 さん

今朝は霜の降りる寸前! 
田舎やは風通しが良すぎますね。
天井は高いし、、、
化石みたいな爺婆が住んでます。アハハ

投稿: やまんば | 2010年11月21日 (日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/50084039

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチ一つで、、、とは問屋が卸さず:

« 骨折り損の草臥れ儲け! | トップページ | 酸いも甘いも、、、味噌は味噌! »